So-net無料ブログ作成

家康の怨念:門松 [季節]

l20190105_9384.jpg


丸の内にサービス拠点ができたのでセンサーのゴミを取ってもらおうと FUJIFILM Iamaging Plaza に行ったのですが、なんと昨年四月から保証期間内でも有料となったとのこと。

ここができたタイミングと同じです。

 

六本木(FUJIFILM SQUARE)でも同じで、以前販売していたチケット(回数券)は六本木では使えるそうですが、清掃だけではなく簡単な点検込みのサービスと詳細な点検を含むサービスの二種類になったそうです。

それほど高額ではないのですが、ちょっと困惑です。

しかし少々不満そうな顔に見えたのか、センサー表面に確認できたゴミを一つ取ってくれました。

やれやれ。

 

カメラは超音波でゴミを落とす動作をするのですが、それでも残ってしまうものがあり、絞り込むとそれが写ります。

センサー内部に入ってしまうと厄介だそうです。




l20190105_9381.jpg


l20190105_9388.jpg


東京駅まで歩いていると門松が目に入ります。

先日 NHK で門松の竹の切り方を取り上げていましたが、おなじみの上面を斜めに削ぎ落とす「そぎ」は家康が始めたものと紹介していました。

それは以前も取り上げたのですが、その理由の詳細までは憶えていませんでした。

 

なんでも

 三方ヶ原の戦い(元亀3年12月22日 [1573年1月25日])で武田信玄に敗れた家康に、正月、信玄から文が届いてそこには

 「松枯れて 竹たぐひなき あしたかな

  (松=松平=家康が滅んで 竹=武田が将来繁栄する)

とか書かれていたそうです。

それを読んで怒り心頭に発した家康は

 「松枯れで 武田首無き あしたかな

(徳川は滅ぶものか。信玄こそ首がなくなっているのだ)

と返したそうです。

 

ひらがなで並べると

 まつかれて たけたぐひなき あしたかな

 まつかれで たけだくびなき あしたかな

で、まことに機知に富んだ返句です。

ちょっと出来過ぎな気もしますが。

 

で、家康の怒りはそれでは収まらず門松の「竹」の上部を斜めに削ぎ落としてしまったとか。

信玄の首に見立てたのですね。

 

 

なので家臣たちは皆そのようにしたというわけです。


 

句の表記は諸説あって、このエピソードも確たる根拠はありません。

 

 

余談ですが「あした」は本来は次の日の朝のことですが、『浜辺の歌』の歌詞の「あした」は「朝」、「ゆふべ」は「夕方」です。

 

「翌日」は「あす」と NHK で取り上げていました。




l20190105_9390.jpg


特別門松を探していたわけではないのですが、次に見えたのがこの「寸胴」です。

梅の枝が挿してありますね。




l20190105_9391.jpg


こちらは先のものと同じですね。




l20190105_9393.jpg


ツワブキがまだ咲いていました。

すごいですね。




l20190105_9395.jpg


FUJIFILM Imaging Plaza は東京メトロ千代田線の「二重橋前」が最も近いです。

 

 

明日の朝は早く出るので更新はお休みします。




 

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

おめでたい和菓子 [季節]

i20181231_9094.jpg


昨日だったか NHK で

 大晦日は夜通し起きていて新年の神様をお迎えし、

 初日の出を見てから初詣に出かけ、

 帰ってから寝て一日を過ごす

ので “寝正月” は正しい日本人の過ごし方。

なので初夢もこの時見る夢。

 

と言っていたのですが、初夢がいつ見る夢かということについては昔から諸説あって決定的と言えるものはないそうです。




i20181231_9095.jpg


さて今日も和菓子で、一見ウサギかなと思いますが鶴だそうです。




i20181231_9096.jpg


そう言われればこれは丹頂鶴が二羽いるところですね。

 

お皿はまた柿右衛門ですが、これは銘々皿ではなくてコーヒーカップのソーサーです。

 

適当なものがなかったので間に合わせです。




i20181231_9097.jpg


こちらはユキウサギです。




i20181231_9098.jpg


うっかり目のところに触れてしまったのでちょっと片目がずれています。




i20181231_9100.jpg


雪の表現が巧いですね。

 

昨夜から今朝にかけては実に何十年ぶりかというほどよく寝ました。

自分でもびっくりです。

 

夢は見ましたが良い夢ではありませんでした。

 

去年は宝くじが当たった夢だったんですがねえ。

 

 

半日寝正月を実践しました。

 

 

今夜もよく寝たいと思います。





 

nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

今年は己亥 [季節]

i20181231_9087.jpg


お正月進行なのでいつもと違う時間にアップします。

 

今年は和菓子屋さんでまとめてアイテムを仕入れたので少しづつ使います。

ちょっと手抜きですが、お正月ということでご勘弁ください。




i20181231_9089.jpg


やっぱり干支を取り上げないわけにはいかないので、パッケージに惹かれて購入したこちらを。




i20181231_9090.jpg


イノシシの形のお饅頭です。




i20181231_9091.jpg


ブタに見えなくもないですが、牙があるのでイノシシということで。




i20181231_9093.jpg


モノは普通のお饅頭です。

 

ところで普段はイノシシといえば「猪」の字を使うのですが、何かの番組で取り上げていましたが、「亥」の字は本来は動物のイノシシを表すものではないそうです。

Wikipedia によれば

「亥」は「閡({門<亥})」(がい:「とざす」の意味)で、草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の「猪」が割り当てられた。日本では「猪」の字は「イノシシ」を意味するが、中国では「ブタ」を意味する。

とのことですが、干支の場合はこの字を使うことにすっかり慣れてしまっていますね。

 

そういえば中国では干支はイノシシでなくてブタだとどこかで聞いたような気がします。

 

 

三が日はお正月進行とさせていただきますが、4日からは通常のペースに戻しますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 



nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

新年あけましておめでとうございます [季節]

i20181231_9059.jpg


2019年、明けましておめでとうございます。

本年も相変わらずよろしくお願い申しあげます。





i20181231_9073.jpg


いつもは干支の置物などを使っているのですが、今年はおめでたいものを組み合わせられるアイテムがあったので使ってみました。




i20181231_9125.jpg


元旦はシンプルにしようと思ったのですが、お正月用に買ったものの中に見事にきれいでおめでたい感じのものがあったので新年最初に相応しいと思いご紹介します。

 

 


i20181231_9110.jpg


 

去年初めて買ってみた なごみの米屋 さんの ”お題羊羹”「春光」です。

 



i20181231_9116.jpg


錦玉羹をふんだんに使った羊羹です。




i20181231_9127.jpg


不思議なのはこの色です。




i20181231_9131.jpg


まことに山の向こうから開けてくる朝のようです。




i20181231_9132.jpg


金箔も使われておめでたい感じがいっぱいです。




i20181231_9142.jpg


スライスしてソーサーに乗せてみるとまた異なる味わいで、最上部はまことに春らしい色です。

透明な部分からは向こうが透けて見えて、たまたま使った柿右衛門の絵付けがまたいい感じです。




i20181231_9143.jpg


なんてきれいなグラデーションでしょう。

和菓子の良さが美しく表現されています。




i20181231_9144.jpg


このアングルから見るとまた一段ときれいですね。

 



今年もきれいなものをたくさん取り上げたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。


 



 

nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

今年は終わり [季節]

i20181228_8803.jpg


今年の年末年始は六連休なのででゆっくり過ごせます。

仕事は今日で終わりです。

官公庁と同じということは滅多にありません。

 

年末に向けて急に寒くなったのでとうとう先日から耳あてを使い始めました。




i20181228_8817.jpg


もふもふでとても暖かいです。

これで猫の耳の形でもしていたら喜んで買う人がいるのではないでしょうか?




i20181227_8799.jpg


駅のショッピングセンターにはもう門松が置かれました。




t20181226_8755.jpg


練習場所は千葉市の施設なので3日まではお休みです。

今年もいろいろありました。

明日明後日で少し振り返ってみたいと思います。


 



 

nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

カシミヤ、アルパカ、シンサレート [季節]

iIMG_1344.jpg


今日も iPhone X での撮影です。

今年はいつもより厳しい寒さがなく、路面の凍結もまだみられません。

でも出かけるときは気温は一桁台前半のことが何日かあったのでコートに加えて手袋とマフラーを使い始めました。




iIMG_1342.jpg


マフラーはアルパカの中でもさらに上質というベビーアルパカです。

まあお値段は随分幅があるようですが、そんなに高いものは買えないので信用できそうなお店のものを。






iIMG_1343.jpg


手に取ってみると同じ大きさのカシミヤより確かに重さがあります。




iIMG_1347.jpg


カシミヤのコートは今年初めて求めました。

今まではトレンチコートなどを主に着ていましたが、シンサレートのライナーを備えていてもライナーがあるのは胴体部分だけで肩から腕にかけては暖かくないと感じていたのです。

 

上質のウールにカシミヤのライナーがあるものと比べて迷いましたが、お値段が少し張るものの全体に同じ防寒性能が期待できる総カシミヤのものにしました。

着てみると思ったより軽く、期待通り腕も寒さを感じません。

 

長く愛用したいと思います。




iIMG_1349.jpg


手袋は今年もシンサレートを使ったものですが、今まで駅のコンビニなどで買った毛糸のものはどうもそれほど暖かくなかったのです。

今回は先日ホームセンターに立ち寄った時に見つけたものにしましたが、それほど厚手ではないものの今までのものより寒さは防げているようです。

40gram とあるのが多いのか少ないのかわかりませんが、当面これで大丈夫そうです。

 

掌の方に滑り止めもついていますが、スマートフォンには対応していません。

 

 

あとは耳あてだけです。


 



 

nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

新色かな? [季節]

l20181125_7207.jpg


もうおじさんなので身なりにはあまり気を使わないので UNIQLO で済ませています。

ウルトラライトダウンを愛用していますが、何シーズンか使っていると繊維の間から羽根が出てくるようになります。

シートやバッグに付着して煩わしいのでたまに新しいものを買います。




l20181125_7206.jpg


今年行ってみましたら黒やグレー以外にこんな色がありました。

蛍光灯下なので色がうまく出ないのですが、ターコイズより少し緑が強いような色あいです。




l20181125_7209.jpg


見た目のイメージが定着できないのですが、モスグリーンを明るくしたようなニットの色とよく合います。

 



写真はまだ撮っていないのですが、今年初めてカシミヤのコートを買いました。

良質のウールと迷いました。

ウールの方が安いですし、ヴェスト状の取り外し可能なカシミヤのライナーもついていたので迷いましたが、去年新調したトレンチコートもシンサレートのライナーがあったものの肩から先が暖かくないのです。

考えてみればトレンチコートは本来軍服の上から着るもので防水が主たる機能だったはず。

 

カシミヤは全部カシミヤですので袖まで暖かく、手触りはやはり一段上です。

今日初めて着てみましたが、羽織った瞬間から暖かくてしかも軽く、これはとても有難いです。 

襟を立てると首回りも寒くなく、顎などに当たる感触も柔らかで暖かくてもう手放せません。

すぐにはマフラーを出さなくても良さそうです。

 

 

これでもう寒いのは懐だけです。

 

 


 

nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

GINZA [季節]

i20181027_5806.jpg


久しぶりに楽器の試奏に山野楽器に行きましたが、今回は銀座の風景だけを。




i20181027_5804.jpg


空気は秋だなあと感じさせます。

銀座でも空気はいつになくきれいで、空の青も鮮やかでした。




i20181027_5808.jpg


i20181027_5810.jpg


i20181027_5817.jpg


NISSAN のショールーム。

 

 

i20181027_5811.jpg


 

ケンメリですね。


 



i20181027_5813.jpg


写真を撮る人多数。

 

 

i20181027_5815.jpg



♪愛と 風のように



i20181027_5819.jpg


いつもより空が広いような気がします。




i20181027_5859.jpg


i20181027_5862.jpg


i20181027_5868.jpg

 

町内会の用事があるので明日の朝の更新はお休みします。

 

 


 

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

あといくつ寝るとお雛様 [季節]

l20180211_9158.jpg


発表会があった建物は区のコミュニティセンターに隣接していますが、センター内にお雛様が飾られていました。




l20180211_9156.jpg

立派な人形が並んでいます。

 



l20180211_9149.jpg


l20180211_9151.jpg


七段飾りです。




l20180211_9152.jpg


寄付されたものとあります。

きれいなのに飾ってもらう機会がなくなってしまったのでしょうか?




l20180211_9154.jpg


l20180211_9155.jpg


l20180211_9147.jpg


五月は「こどもの日」がありますが、本来は男の子も女の子も対象なのでしょうが、端午の節句というと男の子のお祭りです。

 

鯉のぼりも安くはないでしょうが、これだけ並んだこのようなお雛様はかなり高いでしょうね。

 

おじいさんおばあさんは大変です。



 
 
 


 

nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬はアルパカ [季節]

l20180121_8591.jpg


以前モンブランのユニセフコレクションを取り上げましたが、新品を購入すると支払った金額のうち幾らかがユニセフに寄付される仕組みになっています。

セカンドハンズの場合はユニセフの活動に寄与することはないわけですが、たまたまネットオークションでユニセフ関連のものを見ていましたらマフラーが見つかりました。

 

マフラーといえばカシミヤが最も良いものと思っていましたが、オークションでの価格は安いものの、新品はとても高いお値段がつけられています。




l20180121_8589.jpg


触れてみるとその感触がとてもしっとりとしていることに驚きます。

アルパカの中でもベビーアルパカが最上級であることは以前聞きましたが、どうやらこれはベビーアルパカの毛であるようです。

ペルーで作られています。

多分作った人たちにそれなりの対価が支払われているはずです。





l20180121_8594.jpg


軽いです。




l20180121_8598.jpg


l20180121_8600.jpg


とても細いですね。




i20180130_8748.jpg
 

こちらは以前購入して愛用しているヴェストです。

 
 
i20180130_8749.jpg
 

多分大人のアルパカの毛だと思います。

 

 

i20180130_8750.jpg
 

少し持ち重りがします。

 
 

i20180130_8745.jpg


通勤の時も着ています。




i20180130_8747.jpg


自撮りです。

 

キャメルのコートはそごう西武オリジナルの Limitted Edition ですが、D'URBAN と同じ工場で作られているそうで、お値段はリーズナブルで品質はとてもしっかりしています。

 

Baccarat の長方形のスカーフを合わせました。

スカーフでカシミヤのマフラーを巻いています。

滑らかな肌触りと暖かを両立させる工夫です。

 

キャメルとの組み合わせもなかなかかなと自画自賛です。


 




 

nice!(34)  コメント(4) 
共通テーマ:ファッション