So-net無料ブログ作成
違うだろ ブログトップ
前の10件 | -

街で集めた事例 [違うだろ]

zIMG_1691.jpg


少しネタが溜まったのでまとめておきます。

 

満点?




zIMG_1690.jpg


¥ と 円、両方使うのは珍しいですね。

 

 

zIMG_1625.jpg

 

駅のショッッピング街の中にて。

 

タコは Octopus。

 

zIMG_1627.jpg

 

トヨタのカーナビなんですけどね。

 

バッグでしょ。




zIMG_1682.jpg


こちらは正しい例。

アイスコーヒーについては何回か取り上げてますが、ここでは正しく Iced Coffee と表記されていますね。

氷はもちろん Ice。




zIMG_1699.jpg


「アイスドリンク」はちょっと残念。

「コールドドリンク」としなければなりませんね。

説明の文章は正しいですが。


 

five ices.

氷を5個(入れる)。

 

“Iced cafe au lait” or “Iced cafe latte.”

ピリオドの位置は

 

 latte”. だろうと思います。




z0B24E1B0-B587-44A8-B005-AFF8B1C3FB18.jpg


さすがコーヒー専門の会社は正しい表記を使っていますね。

 

明日は車検です。

朝一番の予約なので朝の更新はお休みします。


 


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

汚染に取り組んではいけないのでは? [違うだろ]

iIMG_1605.jpg


マイクロプラスチックが環境汚染の象徴のように取り上げられることが多いですね。

レジ袋有料化に動いていますが、小売側ではあまり歓迎していないようです。

ショッピングバッグを決めてそれを使えば良いのでしょうが、持っていくのを忘れたり面倒になったりして一度使ったレジ袋を使おうとしたりということが容易に想像できます。

コンビニなどでもレジ袋の再使用は衛生面で問題があると言っています。

 

ところでそんな中 ファミリーレストランC ではこんなことを言っています。

汚染に取り組んではいけないのではないでしょうか?

海洋汚染防止、とか軽減、あるいは「海洋汚染対策」への取り組みではないでしょうか?




iIMG_1608.jpg


ファミリーレストランD ではこう表現しています。

「地球環境保護対策」。

ちょっと微妙な気もしますが、 C よりはまともですね。

 

ストローはもともと麦わらです。

本物の麦を使うことはできないものでしょうか?

 

それにしても改めて考えてみるとレジ袋やストロー以上に使われているプラスチックは食品のパッケージです。

アイスクリームは紙の容器が使われているものもありますが多くはプラスチックですしパンやお菓子や諸々は殆どがビニールなどの袋に入れられています。

不織布のようなものもありますが、これらもなんとかする取り組みも必要なのではないでしょうか?

自動販売機の横には必ずと言っていいほど空き缶やペットボトルを捨てるためのゴミ箱が用意されています。

販売者の責任なのでしょう。

コンビニには割り箸や紙などの燃えるもの用の箱もありますし、駅には雑誌や新聞用の箱もあります。

 



iIMG_1434.jpg


以前取り上げましたこちらのセブン・イレブンの二階のイートインコーナーにはプラスチックゴミ用の箱も置かれました。

 

コンビニに限らず他の販売店でもプラスチック類も回収できる箱を設置するべきではないでしょうか?

 

ドラッグストアで販売している薬の類はそうしたゴミがたくさん出ますし。

でもそうした対策はコスト増になりますので販売者は及び腰でしょう。

 

胃の中がビニールでいっぱいになって栄養を取れなくなって死んだと思われる海洋生物や鼻にストローが突き刺さってしまった亀などの衝撃的な映像でも出ないとなかなか腰を上げようとはしないでしょうね。


 


nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

料理は無料なのか? [違うだろ]

lIMG_1409.jpg


こちらファミリーレストランC のモーニングメニューです。


ドリンクバーがついているものではこれが一番安いです。




lIMG_1408.jpg


他のお料理にドリンクバーを追加すると108円加算です。


でもドリンクバー単品のお値段を見るとなんとお料理付きと同じ値段です。




lIMG_1432.jpg


こちらは他のファミリーレストランD です。

 

こちらはサラダの代わりにゆで卵がついていますが、お値段は同じです。ドリンクバーもついています。

 

 

lIMG_1431.jpg

 

で、こちらもドリンクバー単体のお値段が同じです。

これは一体どういうことなんでしょうな?

どういう経済原理でこういうお値段になるのでしょうか?

 

ドリンクバーだけ頼んでもお料理付きを頼んでもお値段が同じとはどういうわけなんでしょうか?




a2009_1104_060432AA.jpg

 

C では朝食がバイキングだったこともあります。

 

 
a2009_1104_060459AA.jpg
 
a2009_1104_060445AA.jpg
 
a2009_1104_060113AA.jpg

 

kz2014_0612_060240AA.JPG


こうだったこともあります。

ずいぶん違いますね。

 

お値段の謎はいくら考えてもわかりません。


 


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

違うぞ [違うだろ]

l20190120_9879.jpg


Amazon には随分お世話になっていますし、便利でつい買ってしまうとか注文を間違うという事もあるのですが、商品が間違っていたことはありませんでした。

 

しかし今回届いたものを見て目を疑ってしまいました。

ううむ、ヘアアイロンはどう間違っても注文することはないはずなのです。




l20190120_9877.jpg


しかし貼られたシールを見て理由がわかりました。

注文した商品はここに書かれているものなのです。

もしかして中身はそうなのかと思い確認しましたが、違いました。

 

早速連絡して返品しました。

しかし返品の手続きの中では「交換」という選択肢はありませんでした。

破損していたなどの際は交換できて先に送り直してくれるのですが、今回は改めて注文しなければなりませんでした。

 

でもそのお陰で当初注文した時より二十円安く買えました。

まあいいでしょう。


 



nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

違いは? [違うだろ]

iIMG_1372.jpg

 

セブン・イレブンでは最近コーヒー(ブレンドコーヒー)でなくカフェラテを飲みます。

お値段は高くなりますが、ミルクも砂糖もいらない(味わいが良いコーヒーならブラックで飲みます。砂糖は 0.5g くらいしか使いませんが)ので、最近そうしています。

 

ところで写真にありますように自動販売機だけでなく缶やペットボトルのコーヒーなどでも「カフェラテ」と「カフェオレ」があります。




t20190116_9690.jpg

 

で、ある時調べてみましたら「カフェオレ」はドリップコーヒー、「カフェラテ」はエスプレッソコーヒーがベースなのだそうです。

2枚目の写真はちゃんと作り分けているかもしれないと思えるのですが、1枚目の方はちょっとあやしく思えます。

 

 

さてセブンイレブンでは「カフェオレ」ですが、エスプレッソマシンのようには見えないんですよね。

抽出中もたしか「ドリップしています」と表示されますしね。

だいたい飲んだ感じがねえ、ドリップコーヒーなんですよね。

 

 

ま、どっちでもいいと言えばいいのですが。


 



nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

小腹というものはないのでは? [違うだろ]

iIMG_1311.jpg


iPhoneX で撮影しています。

 


最近自販機の中にデミグラススープなるものが登場しました。

試しに飲んでみましたが、確かにデミグラスソースのような味がするものの、これは飲み物じゃないよなあ、という感想を持ちました。


 


 


iIMG_1294.jpg



こちらにはなんとフォンダンショコラ。

これも試しに飲んでみましたが、ココアとほぼ同じと思いました。

 

ところで1枚目の写真の「小腹」。

確かに小腹が空いたという表現が使われますが、これは「ちょっとお腹が空いた」という意味であって、「小腹」という臓器があるわけではありません。

なので「あなたの小腹を応援!」という表現は変です。

 

「小腹を満たす」もちょっと変。

 

 

でもこれを見慣れると変とは感じない人が多くなるかもしれませんね。

 
 


 

nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

極めてお粗末。専門誌としてはあり得ない。 [違うだろ]

v20180825_2109.jpg


日本はどうしてこうも今までにない災害に見舞われるのかと思ってしまいます。

こちらで何も起きないという保証はありません。

ただ、こちらでは水害も土砂崩れもないと思える事だけが心の拠り所です。

 

さて間違い関連が続きますが、こちらはフルートの専門誌です。

隔月刊の最新号です。




v20180825_2111.jpg


買うつもりはなかったのですが、内容をパラパラと見ていますととんでもないことに気がつきましたのでつい買ってしまいました。



v20180825_2112.jpg


練習問題があります。

簡単な問題です。




v20180825_2115.jpg

 

ところが回答を見ますと全然違います。

どう見直しても違います。

そもそもこれを間違える人がこの雑誌を買うような人の中にいるでしょうか?

 

 

v20180902_2624.jpg

 

 

この数ページ前にはこんな表も載っているというのに。

 

 

vv20180825_2115.jpg

 

なお悪いことにはこの問題と解答は以前も掲載されたもののようです。

編集部では誰も気づかず、読者からも指摘はなかったのでしょうね。

 

今回編集部に連絡しておきました。

次の号で訂正を告知するようです。

 

 

困ったものですね。

 

 


 

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

角川文庫の誤植(古い話) [違うだろ]

i20180905_2672.jpg


middrinn さん の以前の記事にコメントを書きながら思い出したのですが、角川文庫の「吾輩は猫である」に長年発見されなった誤植があったことがわかったと随分以前にニュースになりました。

 

その時は乱丁と書いたのですが、そうではなくて誤植でした。

 

乱丁ならもっと早く見つかったでしょうね。

 

そのニュースを知ってすぐ、その頃よく利用していた書店に行きまして店頭にあったものを確認すると、まだありました。

その時購入したものはどこに置いたかわからなくなってしまいましたので Amazon で怪しい年代のものと現行のものを求めてみました。

 

 



i20180905_2676.jpg


問題の版は昭和三十七年(1962年)に改版されたもので、この時上下二分冊から全1巻に組み直されたようです。

不確かな話ですが昭和二十七年(1952年)に最初に文庫に入ったようです。

 

 

余談ですがこの時期のカバーは 栃折久美子 さんのデザインです。

 

※追記。

この五十三版という表記もちょっと疑問。

最新のものの122版も。

「刷」じゃないだろうか。

それともそんなに頻繁に何か変えているのだろうか。

 

そうであっても新しい班と言って良いものかどうか。

 

 

i20180905_2674.jpg

 

i20180905_2679.jpg


念のため少し古いものも取り寄せてみました。

中身は同じですが、ここには改版とは印刷されていません。

なお十五版という表記は誤りでしょう。

 

 

ただ、発行者は異なりますし活字の鮮明さ(この時は活版印刷だったはず)も異なりますので活字を組み直しているとは思います。

 



i20180905_2673.jpg


i20180905_2677.jpg


こちらは最新のものと同じです。

コンピューターによる製版で読みやすいですね。

 

ニュースがいつ頃であったかはっきりとした記憶はないのですが、 ’92年ごろであったのではないかと思います。

 

そうだとすると30年間気づかれないままだったことになります。




i20180905_2681.jpg


両方を突き合わせて探しました。

 


こちらが問題の版の該当の箇所です。(P.324)




i20180905_2680.jpg


こちらが正しいもの。(P.356)

 



ii20180905_2681_2.jpg


わかりやすいように並べてみます。

これは気づきにくいですね。

 

これに関しては検索してもほとんど情報がありません。

まさか角川書店がコントロールしているわけではないでしょうね。

 

 

 

疲れました。


 




 

nice!(26)  コメント(7) 
共通テーマ:

いろいろあるもんだ [違うだろ]

z20180305_0187.jpg


少し集まったのでアップします。



某スーパーにて。

そりゃないでしょって感じです。

 



z20180305_0189.jpg


こっちは違っていません。




z20180306_0186.jpg


フォーカス、じゃいけないんでしょうか?




z20180311_0635.jpg


千葉市が作ったポスターですが、




z20180311_0636.jpg


お “例” の品?




z20180311_0637.jpg


Bag ですよ。

Back じゃないんですよ。




i20180320_0995.jpg

 

omelet(あるいは omelette)と rice ですから

OM-RICEとして欲しいです。

ちなみに煉瓦亭では “rice omelet” だそうです。

 

 

明日はお彼岸の中日だというのにお天気が悪いようですし、早めに出なくてはならないので朝の更新はお休みします。

 

次の週末が待たれます。

 

 


 

nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

間違いはよくあること [違うだろ]

h20171118_5474.jpg


iPhone X は SoftBank で契約しているのですが、行きつけのお店では隣り合わせに Y!mobile の窓口もありますがどうやら一体で営業しているようです。

申込の手続きの時は Y!mobile の窓口に座りましたが、たまたま机の上を見るとこんな印刷物が置かれています。

 勘合検証済

とありますが、言いたいことからするとここは

 嵌合

でなくてはならないところです。

勘合という言葉はありますが、意味が全然違います。

 

これは多分このお店で作ったものではないでしょうから、きっと全てのお店にあるのでしょう。

誰か気づいた人はいないのでしょうか?




i20171215_6571.jpg


会社の近くの酒屋さんですが、アルコールには縁がないのでポスターをよく見ることもなかったのですが、何気なしに読んでみると綴りが違います。


i20171215_6571-1.jpg

正しくは下に入力した文字のようでなければなりませんね。

近いフォントを使って入力しました。

 

ま、これは上の例とは違って単なる入力ミスでしょうが、何枚も張られています。

気づかないのですね。

 

私も気をつけねば。

 

 

明日は母の通院の日なので朝の更新はお休みします。

 
 


 

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 違うだろ ブログトップ