So-net無料ブログ作成

お盆も少しづつ変わる [地域]

oz2014_0809_084400AA.JPG

 

今回は過去の記事から写真を拾っています。

 

今日からお盆ですが、こちらの地域でも精霊馬はあまり見かけません。

実物は見たことがなくても写真などでご覧になったことがある方は多いと思いますが、多くは割り箸を脚に見立てて胡瓜で馬、茄子で牛を作ります。

 

作る時期や使い方は地域によって違いがあるそうですが、こちらでは今日飾ります。

 

胡瓜の馬は足が速いのでお迎え、牛はゆっくりなのでお帰りにご先祖様が乗るとされています。

 

 

あまり見なくなったのは処分がしにくいという事情もあります。

 

 

i20160814_4235.jpg

 

 

今日も同じものを見ましたが、新盆のお宅の門口に提灯が立てられます。

 

 

oz2014_0809_084058AA.JPG

 

 

一枚目とこちらなどは他の地域では見られないようですが、新盆のお宅に作るものです。

 

町内会の両隣二軒づつが新盆のお宅に集まって作るのですが、これが作られたのが五年前で、それ以降新盆が何軒かありましたが、作られていません。

我が家の本家も新盆ですが、やはり作りません。

 

だんだん作り方を知っている人がいなくなってしまいます。

今後は廃れてしまうのかもしれません。

 

こうして写真でも残しておかないと思い出すこともできなくなりそうです。

 

 

oz2014_0809_084848AA.JPG


aDSCN1136.JPG
 

このような竹を新しく切ってきます。

竹林も少なくなりました。

 

 
aaRIMG0008.JPG

我が家の大きな鬼灯は以前ホームセンターで買ってきた鉢植えです。



aaRIMG0007.JPG
 

虫さえつかなければきれいなんですけどね。

 
 
 
88_31.gif

nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

賑わっている:DIC 川村記念美術館 [地域]

l20190503_5972.jpg


昨日は朝のうちに撮影が終わってしまったので時間が空きました。

特に観たいものもなかったのですが検索してみますと佐倉市の DIC川村記念美術館では1月29日から庭園の入園料をまた無料にしたとあったので行ってみることにしました。




l20190503_5872.jpg


ヤマユリや紫陽花にはまだ早いのですが、環境が良いのでお天気の良い日にはとても気持の良いところです。




l20190503_5874.jpg


ウツギがありました。




l20190503_5877.jpg


l20190503_5879.jpg


l20190503_5880.jpg


白いですが、多分山吹です。




l20190503_5881.jpg


コデマリかと思いましたが、違いますね。




l20190503_5884.jpg


l20190503_5885.jpg


これは他では見たことがありません。




l20190503_5886.jpg


紫蘭も少し。




l20190503_5889.jpg


加曽利貝塚にもありましたね。




l20190503_5890.jpg


藤棚があったのでした。




l20190503_5891.jpg


l20190503_5892.jpg


l20190503_5893.jpg


l20190503_5894.jpg


l20190503_5895.jpg


l20190503_5896.jpg


おや珍しい。




l20190503_5897.jpg


並んでいます。




l20190503_5898.jpg


寝転がりたいです。




l20190503_5901.jpg


テラスを過ぎると大賀ハスのある池に至ります。




l20190503_5902.jpg


おや、池から白鳥がやってきました。




l20190503_5904.jpg


餌をくれないなら帰ろっと。




l20190503_5905.jpg


エビネがありました。




l20190503_5908.jpg


l20190503_5913.jpg


こちらはコデマリ。




l20190503_5916.jpg


l20190503_5918.jpg


l20190503_5919.jpg


藤棚方面に戻ります。

これも他では見たことがありません。




l20190503_5920.jpg


l20190503_5921.jpg


ニラを一つ取り出して大きくしたような花ですが、名前はわかりません。




l20190503_5923.jpg


l20190503_5924.jpg


l20190503_5925.jpg


これも加曽利貝塚にたくさん咲いていました。




l20190503_5928.jpg


l20190503_5929.jpg


クマバチも飛んでいました。




l20190503_5931.jpg


休憩する人も多いです。

池を挟んで美術館が見えます。




l20190503_5935.jpg


l20190503_5936.jpg


あちこちで咲いています。




l20190503_5937.jpg


l20190503_5938.jpg


l20190503_5941.jpg


上から見ると蘭の仲間に似たところもあります。

キンランという名前だそうです。

 

 

♪キンランどえす、の帯締めながら




l20190503_5946.jpg


l20190503_5948.jpg


我が家にもあるホウチャクソウです。




l20190503_5949.jpg


これも加曽利貝塚にあったウラシマソウですね。




l20190503_5950.jpg


良いお天気です。




l20190503_5951.jpg


さくらんぼができていますね。




l20190503_5953.jpg


この建物がいいんですよね。




l20190503_5955.jpg


設計は海老原一郎。




l20190503_5956.jpg


他の作品は「尾崎記念館(現在の憲政記念館)」「ディックビル」(東京都日本橋3丁目。DIC ビル)とのことです。




l20190503_5958.jpg


l20190503_5959.jpg


向こうに見えるのが研究所です。




l20190503_5960.jpg


ああ、子供の日ですね。

「端午の節句」はもともと女性の節句だったんですよね。

男の子のためのとなったのは菖蒲を尚武(勝負もか?)に掛けた江戸時代から。

詳しくは調べてみてください。




l20190503_5961.jpg


家族連れがとても多くて、「多目的グラウンド」を臨時駐車場にしていました。




l20190503_5962.jpg


l20190503_5963.jpg


l20190503_5975.jpg


なかなかちょうどよく横になってはくれません。

 



l20190503_5979.jpg


私が子供の頃、鯉のぼりが揚がっていた記憶はありますが、不確かですが紙だったような気がします。

父が他界した時に千歳飴が出てきたことは以前触れましたが、鯉のぼりもどこかにしまってあるかもしれません。

 

そういえば弓矢もありましたっけ。

取り外して遊ぼうと思ったけどできなかった記憶があります。



今は昔です。


 



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富田さとにわ耕園にて(3) [地域]

t20190421_5190.jpg


昨日の続きです。

少し離れた場所ですが、休耕田に菜の花を植えた所があります。

 
  
t20190421_5158.jpg
「風景」

 山村暮鳥

t20190421_5159.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5160.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5161.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5163.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5167.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5168.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5172.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5175.jpg

 かすかなるむぎぶえ

t20190421_5177.jpg

 いちめんのなのはな

t20190421_5179.jpg
 

千葉県の花です。

 
 
t20190421_5183.jpg
 

戻ります。

 
 
t20190421_5184.jpg
 

雉子の声に誘われて池沿いの道を歩くと木の上からアオサギが飛び立ちます。

木の上に何組もいます。

 
 
t20190421_5187.jpg
 

最後は望遠で撮ってみます。

 
 
t20190421_5188.jpg
 
t20190421_5192.jpg
 

カモが遊ぶ池に鵜らしき鳥がいて、この後水に潜って数分経っても出て来ませんでした。

 
 
t20190421_5193.jpg
 
t20190421_5195.jpg
 
t20190421_5197.jpg
 

マクロで撮るのとはまるで違う写真になります。

 
 
t20190421_5200.jpg
 
t20190421_5205.jpg
 

雉子の声は四方から聞こえますが、姿が見えたのはこれだけです。

 

 
t20190421_5208.jpg
 

望遠らしいショットを。

 
 
t20190421_5209.jpg
 
t20190421_5212.jpg
 
t20190421_5214.jpg
 
t20190421_5218.jpg
 

雉子の声を聞いては行かずにはいられません。

加曽利貝塚に向かいます。

 
 
 
88_31.gif

nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

富田さとにわ耕園にて(2) [地域]

l20190421_5143.jpg


昨日の続きです。

人気のネモフィラも見事に咲いています。




l20190421_5094.jpg


色とりどりのポピーもきれいです。




l20190421_5095.jpg


l20190421_5096.jpg


l20190421_5102.jpg


l20190421_5103.jpg


l20190421_5104.jpg


l20190421_5106.jpg


光も安定してきました。




l20190421_5111.jpg


目一杯絞ってみます。




l20190421_5112.jpg


中心部を見るとウニの殻を連想します。




l20190421_5117.jpg


l20190421_5118.jpg


l20190421_5121.jpg


l20190421_5122.jpg


もっと絞った方が良かったですが、色がきれいです。




l20190421_5124.jpg


青と白があります。




l20190421_5125.jpg


l20190421_5128.jpg


l20190421_5129.jpg


l20190421_5130.jpg


l20190421_5131.jpg


l20190421_5132.jpg


l20190421_5133.jpg


l20190421_5139.jpg


l20190421_5144.jpg


l20190421_5146.jpg


l20190421_5148.jpg


ベレー帽みたいです。




l20190421_5149.jpg


舌を出しているみたいです。




l20190421_5151.jpg


l20190421_5152.jpg


ネモフィラは二区画植えられています。

 

 

l20190421_5156.jpg

 


l20190421_5155.jpg


このあと菜の花畑を見に行きました。


 

 


nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

富田さとにわ耕園にて(1) [地域]

i20190421_5025.jpg


夜明け前に行ってみました。

最初は広角てリモート撮影をしています。

夜明け前は色もイマイチでアングルなどもちょっと勝手が違います。




i20190421_4975.jpg


i20190421_4980.jpg


広い場所なので広角で俯瞰が良いだろうと思ったのですが、そう簡単ではないですね。




i20190421_4984.jpg


ドローンも一台飛んでいました。




i20190421_4993.jpg

 

次に撮るときはもっと何か工夫しないといけません。




i20190421_4994.jpg


やっと太陽が顔を出します。




i20190421_5000.jpg


i20190421_5005.jpg


マクロに替えます。




i20190421_5011.jpg


i20190421_5021.jpg


やっぱり撮り慣れたレンズが撮りやすいですね。




i20190421_5028.jpg


こういう広大な場所でもこんな写真を撮ってしまいます。




i20190421_5032.jpg


やっぱりこれでしょと思いながら。




i20190421_5035.jpg


次回はさらに踏み込んでみましょう。




i20190421_5037.jpg


ピーカンの時じゃダメなんですよね。




i20190421_5038.jpg


i20190421_5039.jpg


何でもない草だって可愛らしく。




i20190421_5042.jpg


珊瑚みたいですね。




i20190421_5044.jpg


次はもっと良いものを。




i20190421_5047.jpg


i20190421_5051.jpg


i20190421_5054.jpg


何かうまくまとめられないんですよね。




i20190421_5058.jpg


i20190421_5064.jpg


i20190421_5068.jpg


i20190421_5071.jpg


この中ではここが一番高い場所です。




i20190421_5072.jpg


休憩できる場所は一箇所。

そのほかには入り口付近にあるだけで、トイレもそこだけで自動販売機があるだけです。




i20190421_5073.jpg


この切り取り方がいいのかも。




i20190421_5074.jpg


i20190421_5076.jpg


i20190421_5077.jpg


i20190421_5078.jpg


i20190421_5079.jpg


i20190421_5080.jpg


i20190421_5082.jpg


i20190421_5083.jpg


i20190421_5085.jpg


i20190421_5090.jpg


i20190421_5091.jpg


i20190421_5092.jpg


ぼちぼち人が来始めます。




i20190421_5093.jpg


最近千葉市はここや泉自然公園の PR に力を入れていてネットのニュースにも見頃である事が流れます。

その甲斐あってか訪れる人はかなり増えました。

入園料も駐車料金も要りませんしね。



 

枚数が多いのでこの辺で。

続きは明日。

ポピー、ネモフィラもあります。

鳥たちもいます。

菜の花もあります。

 



nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

上野と言えば [地域]

t20181225_8731.jpg


普段はご縁がないのですが、上野松坂屋は250周年だそうで、先日ご紹介しました上野案内所が設けられたのもそれらの記念事業の一環であるようです。

公式サイトには

 名古屋の伊藤屋が上野の松坂屋を買収して「いとう松坂屋」と改め、江戸へ進出したのは1768年(明和5)のことです

とあります。

 

 

150年前(慶応4年5月15日 [1868年7月4日] )には西郷さんも関わった上野戦争が起きていますね。

 

参考:https://yukarino.jp/articles/9689714

   https://ja.wikipedia.org/wiki/上野戦争


新政府軍の指揮官は大村益次郎です。

 



t20181225_8735.jpg


そんな案内所で先日こんなものも買ってみました。




t20181225_8734.jpg

 



お財布に入れておくと良いらしいです。

 



t20181225_8732.jpg


t20181223_8685.jpg


それとは直接関係はないのでしょうが、コカ・コーラの地域限定ボトルも置かれています。




t20181223_8690.jpg


上野はパンダでなくちゃ承知しません。





t20181223_8694.jpg


千葉もあるようですので、お住まいの地域もきっとあるでしょうね。


 



 

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

千葉駅前も再開発 [地域]


l20180908_2776.jpg

 

千葉駅ビルの改築も終わり、いよいよ駅前の再開発に取り掛かりました。

西口などは既に進んでいますが、今回は駅前のメインストリートに隣接する、千葉市の玄関のような一角です。

 

 

i20180629_8343.jpg


 

こちらは以前掲載した、千葉都市モノレールの駅方面から見た、工事に取り掛かる前の光景です。

 



l20180908_2782.jpg


ヨドバシカメラに用事があってちょっと行きました。




l20180908_2774.jpg


解体が進むビルを後ろから見たところです。

左に見えるのが千葉そごうです。




l20180908_2777.jpg


ヨドバシカメラ方面です。




l20180908_2779.jpg


その右側です。




l20180908_2780.jpg


爆破で解体というわけにはいかないでしょうね。




l20180908_2781.jpg


真ん中下に見えるのが千葉都市モノレールの駅です。

 

 

どんな様子になるのでしょうね。 




 

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

シャンシャンまでは70分 [地域]

i20180821_1899.jpg


見通しが甘かったと言いますかよく考えないで行ってみたら夏休みとあってやはりパンダを見る人は行列でした。

 



i20180821_1868.jpg


ピーカンで予報通り暑くなりました。




i20180821_1870.jpg


入り口の位置が工事中のためか変わっていました。




i20180821_1871.jpg


i20180821_1892.jpg


70分だそうなのであっさり諦めました。

 



i20180821_1879.jpg


カワウソがよく見えるように展示されていました。




i20180821_1882.jpg


i20180821_1885.jpg


あちこちでミストと送風機が稼働していました。




i20180821_1888.jpg


鼻から水でも出たら良いかもです。




i20180821_1889.jpg


i20180821_1894.jpg


パンダそうめんという文字が目に入りました。




i20180821_1895.jpg


昭和の感じです。




i20180821_1896.jpg


ラムネは見えませんでした。




i20180821_1897.jpg


パンダそうめんです。




i20180821_1898.jpg


i20180821_1900.jpg


以前ニャンコをよく見た場所は作り直されてきれいになってニャンコの姿は見えませんでしたが、少し離れた木陰に眠り猫がいました。




i20180821_1901.jpg


i20180821_1903.jpg


不忍池の方には考えてみたら一度も行ったことがありません。




i20180821_1905.jpg


思いがけずハスを見ました。




i20180821_1910.jpg


i20180821_1912.jpg


i20180821_1919.jpg


i20180821_1921.jpg


i20180821_1925.jpg


i20180821_1928.jpg


i20180821_1930.jpg


こんなのありましたっけ?




i20180821_1934.jpg


西郷さんの方に向かいます。




i20180821_1935.jpg


i20180821_1937.jpg


i20180821_1939.jpg


i20180821_1940.jpg


i20180821_1944.jpg


i20180821_1945.jpg


i20180821_1946.jpg


空はもうちょっと濃い青でしたが、そのまま撮るとシャドウが潰れます。




i20180821_1948.jpg


i20180821_1949.jpg

 

そのうちまた行ってみることにしましょう。

 
 


 

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

モノレール:パークアンドライド [地域]

v20180708_9126.jpg


千葉市では千葉都市モノレールを利用した社会実験を始めました。

https://www.city.chiba.jp/toshi/toshi/kotsu/monorail8.html

 

千葉都市モノレール動物公園駅前のスペースを駐車場として整備して契約者を募っています。




v20180708_9127.jpg


台数は 17台で、料金は五千円/月(税別)です。

 

当然ながら千葉都市モノレールの定期券を購入することも条件です。



狙いの一つはここから遠くない京葉道路の穴川IC 近くの穴川十字路の渋滞を緩和することです。

ここに車を駐めてモノレールを利用して通勤してもらおうというわけです




v20180708_9131.jpg


v20180708_9133.jpg


駅のすぐそばなのですが、改札まですぐそのまま上がれるわけではなくて、向こうに見える動物公園の入り口の側の階段を使わなくてはなりません。

 



v20180629_8383.jpg


千葉都市モノレールではもともと本社敷地の一部を駐車場として貸し出していて、こちらは定期券購入は条件ではなく、一般利用者は五千円/月、定期券利用者は三千円/月と格安です。

 

屋根はありませんが、位置によっては夏の早朝は木の影ができ、夕方には西側の高台の影ができます。




v20180716_9722.jpg


こちらは都賀駅方面にある大型の家電量販店ですが、この店舗は販売スペースは二階で、地上の大部分は駐車スペースで、その半分以上は建物の下です。




v20180716_9724.jpg

 

今年のように暑さが厳しい時はコンビニなどで何かを買ってそのまま駐車場で食べるというわけにはいきませんので、少し走ってこちらに入って食べたあとカメラや家電を見るというのが涼しい過ごし方です。

 

 

いつも利用しているショッピングセンターは駐車場は無料ですので、こちらもよく利用します。

 

 

千葉そごうはタワーパーキングなので屋上階以外は屋根があるわけですが、カード会員以外はある程度お買い物しないと料金はかかります。

そごう/西武のカード会員は前年の年会お買い上げ金額によって無料の時間が異なり、最長で三時間無料です。

 

当日高額のお買い物をすると五時間まで無料です。

 

先日行った ららぽーと船橋 は平日は無料でした。

 

 

生活の知恵が必要に応じて身につきます。

 

 


 

nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

富田さとにわ耕園:千葉市若葉区 [地域]

i20180718_9898.jpg


シーズンオフですが、最近千葉市が PR に努めている施設の一つに「富田さとにわ耕園」があります。

“耕園” は公園に引っ掛けているのでしょう。





i20180718_9875.jpg


御成街道を進み、袖ヶ浦CC の少し手前の坂を上りきったところで左に曲がります。




i20180718_9876.jpg


i20180718_9877.jpg


i20180718_9881.jpg


曲がるとあとは道なりです。

左にはブルーベリーの摘み採りができるところもあります。




i20180718_9882.jpg


ここを右に折れます。




i20180718_9883.jpg


コスモスが出迎えてくれました。




i20180718_9884.jpg


i20180718_9885.jpg


i20180718_9947.jpg


i20180718_9886.jpg


駐車場は少し離れたところにもあって、200台駐められるそうです。




i20180718_9887.jpg


トイレはここと向こうに見える建物とシバザクラの展望台にあります。




i20180718_9890.jpg


シバザクラが一番の見ものですが、紫陽花も多く、これからはヒマワリが咲き誇ります。




i20180718_9891.jpg


大賀ハスもありました。




i20180718_9892.jpg


ヤマユリも少々。




i20180718_9893.jpg


i20180718_9894.jpg


ヒマワリはこの他にもう一箇所あります。




i20180718_9896.jpg


i20180718_9916.jpg


展望台といっても少し高くなった場所があるだけですが。

 



i20180718_9914.jpg


この裏にトイレがあります。

 

 


Panorama.jpg


Photoshop で合成した画像です。

 

 

i20180718_9921.jpg

 

昔はここはただの畑であったはずですが、観光施設として整備されたようです。

 

 


i20180718_9902.jpg


i20180718_9903.jpg


乳牛育成センターという牧場に繋がっています。

 



i20180718_9915.jpg


この向こうも池です。




i20180718_9923.jpg


建物には研修室などもありますが、そこを利用するのでなければお金はかかりません。

ここには自動販売機もあります。




i20180718_9927.jpg


i20180718_9929.jpg


i20180718_9933.jpg


i20180718_9934.jpg


i20180718_9939.jpg


i20180718_9940.jpg


i20180718_9941.jpg


カシワバアジサイに似ていますが、ノリウツギです。




i20180718_9943.jpg


以前はこういう名前でした。




i20180718_9944.jpg


シバザクラの時期は地上からではチラシにあるような光景は見ることができませんのでできるものならドローンで撮ってみたいです。

 

ネモフィラも楽しめるようです。

http://www.chibacity-ta.or.jp/spots/tomitatoshi-center

 

 

ひとまずヒマワリの時期にもう一度行ってみましょうか。




 

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:地域