So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ピンクでいいのだ [車]

i20180801_0785.jpg


赤塚不二夫さんを描いたドラマを視たのでタイトルがそれ風になっています。

 


先日 TOYOTA がピンクのクラウンはもう作らないと発表したようですが、確かに見る機会はほとんどありません。

何年か前千葉そごうが福袋に設定していたのが珍しかったです。

 

 

今日たまたま隣にピンクの Audi が止まっていました。




i20180801_0787.jpg


i20180801_0788.jpg


i20180801_0789.jpg


目立ちますね。

悪いことはできません。

 

「ピンクのモーツァルト」って歌もありましたね。




i20180801_0792.jpg

 

信号で止まると前の車のナンバー(四桁の数字)が私のと同じでした。

これも初めて見ました。

 
 


 

nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

2年経過してまずまず:PRIUS [車]

i20180621_7919.jpg


ほぼ普段使いで通勤がメインですが、それでも月1,000km は走ります。

今日帰宅したところでちょうど 1,000km を超えたところでした。

 

メーターが示す燃費はカタログ値よりは低いですが、実際に満タンにすると計算上さらに低くなります。

 

このところエアコンはほとんど使わないので燃費の悪化要因は少ないです。

PRIUS はエアコンは電動なのであまりエンジンに負荷がかかることはないのですが、冬場はエンジンの熱を利用するので冬場の方が燃費は低下します。

 

PRIUS 自身が冬はエアコンでなくヒーターを使った方が良いというのでこの冬はそうしていました。

冬は湿度を下げる必要はないですからね。

 



p20160710_2143.jpg


最近写真を撮っていないので以前掲載したショットを再掲します。

 

 


 


p20160618_0666.jpg


p20160710_2153.jpg


p20160618_0660.jpg


 


シフトノブ周りは白いのですが、オプションパーツをつけています。

 

 


p20160710_2146.jpg


p20160710_2152.jpg


l20170319_5290.jpg
 

こちらは以前お借りした PHV です。

圏央道で、早朝撮っています。

 

 

i20170319_5325.jpg
 

明日の帰りには給油しなければ。

 

少し余計な荷物を降ろして軽量化を図りましょう。

 
 
 



nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

千葉トヨタで一服 [車]

j20180303_9834.jpg


用事があってディーラーに行きました。




j20180303_9852.jpg


いつものようにコーヒーをいただきます。




j20180303_9853.jpg


いつも良い器です。




j20180303_9857.jpg


PRIUS PHV の試乗車が置かれています。

ドレスアップパーツを装着したヴァージョンですが、タイヤも太いので燃費は結構低下するとのことです。



深みのある赤です。

 



j20180303_9858.jpg


新しいバッグを持ち歩いています。

iPhone ではイマイチなので X-T2 で撮ります。




j20180303_9859.jpg


Suica にもお気に入りのストラップを取り付けています。

取りやすいです。




j20180303_9870.jpg


j20180303_9871.jpg


内張はきれいなクロスが使われています。




j20180303_9872.jpg

 

愛用しているカラビナです。

重宝します。

 

 

 

まだ花が少ないですが、明日の朝も撮ってみる予定です。

 

 


 

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

偶然だろうけど [車]

c20171014_4317.jpg


千葉そごうの駐車場では多くの場所で充電することができます。

充電している現場を目にすることは今までありませんでしたが、先日 PRIUS PHV が充電しているところを目撃しました。




i20171014_4318.jpg


ロックできるはずなのでその場を離れても心配ありません。




i20171014_4319.jpg


充電はもちろん有料で、通常は専用のカードを作る必要があるそうですが、セブン&アイでは nanaco で決済できるサービスを開始しています。

これならカード発行手数料も年会費も必要ありませんね。




c20170918_3464.jpg


さてその駐車場を歩いていますと面白いことに気がつきました。




c20170918_3465.jpg


711 = セブンイレブンというナンバーの車があったのです。

それ一台なら関係者かセブンイレブンのファンなのだろうと思うだけですが、なんとその番号の車が同じ並びにもう一台いたのです。




c20170918_3466.jpg


片方は希望したナンバーで、もう一台はそうではないようでした。

 



c20170918_3467.jpg


そして同じ日、今度はカメラ店の駐車場で同じような光景に出くわしました。




c20170918_3468.jpg


そして同じ日、今度はカメラ店の駐車場で同じような光景に出くわしました。




c20170918_3469.jpg

8という数字は人気があるようで、8800 とか 8080 という番号は見かけることが多いです。

 

 

こちらはどちらも希望ナンバーのようでした。

c20171015_4454.jpg

そしてこちらは昨日のショッピングセンターの駐車場です。

同じ並びではありませんでしたが、近い位置です。

c20171015_4453.jpg

こちらはどちらも希望したものではないようでした。

 

c20171015_4452.jpg

自分の車と同じナンバーの車にはまだ遭遇したことはありません。

 

今まで希望したことはなく成り行き任せですが、不思議なことに乗り換えた車のナンバーに必ず前の車のナンバーの数字が一つ以上入っています。

不思議ですが面白いのでこれからもそうするつもりです。

 


 

nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

先進の安全装備:踏み間違いに効果大 [車]

j20171007_4086.jpg

千葉トヨタでは先進の安全葬儀体験会を催しました。

車は Prius PHV です。

j20171007_4082.jpg

Toyota Safety Sense P に含まれる インテリジェントクリアランスソナー は障害物や歩行者を感知して警告を発するほか、運転者がブレーキを踏まない場合は自動ブレーキを作動させるなど最も進んだ安全装備と思われます。

j20171007_4083.jpg

車止めがある場合とない場合の動作を体験します。

体験は販売店のスタッフが運転を行い、体験者は助手席などに乗る形で行われました。

j20171007_4084.jpg

こうした状況でアクセルを目一杯踏み込んでも発進しません。

 

踏み込んでいるところを確かに見ました。

 

バックでも同様だそうです。

 

これは今必要とされている機能です。

将来、高齢者向けにこうしたシステムを装備した車限定の免許が登場するという話もあります。

 

 

クリープでの動作も体験できました。

平坦な場所でもクリープ状態での走行スピードは意外に速く、ブレーキが作動するとシートベルトなしではダッシュボードに顔をぶつけそうなほどの衝撃があります。

 

50km/h なら大けが間違いなしですし、死亡する可能性もあります。

高速道路で正面衝突したらシートベルトをしていても助からないかもしれませんね。

j20171007_4085.jpg

自動ブレーキが作動するとストップランプも点灯します。

j20171007_4087.jpg

我が家のアプローチは狭くて植栽もあるのでアラームは毎回鳴りますし、自動ブレーキが作動することもあります。

今左目が不自由なので距離感がつかめないので尚更です。

作動すると二秒間は解除されません。

 

 

信号待ちで停車中、前を歩行者などが横切るとアラームが鳴ります。

 

交差点で右折する時直進車が通り過ぎてから右折するとアラームが作動します。

 

遠ざかっているかどうかに関わらず、後方に車がいるということを検知しているようです。

 

よくできています。

ブラインドスポットモニターというシステムも装備されています。

 

 

右後ろや左後ろなどドライバーの死角に車などがいるとドアミラーに表示が出て注意を促すシステムです。

 

 
j20171007_4089.jpg


今日も昨日も良いお天気でしたが、夏のあの暑さほどではありませんでしたね。


 

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

AUSTIN MINI [車]

f20170930_3725.jpg

たまに利用するショッピングセンターにこんな車がいました。

f20170930_3717.jpg

本当に小さいですね。

 

MINI は現在は BMW が作っているようですが、その前はローバー、その前はオースチン(AMC)だったように思いますが、これはオースチンですね。

f20170930_3718.jpg

どの年代のモデルなのかは細部に違いがあってよくわかりませんが、フロントグリルは MKII に近いように思います。

f20170930_3719.jpg
f20170930_3720.jpg
f20170930_3721.jpg

オーバーフェンダーはオリジナルにはないと思われます。

f20170930_3722.jpg
f20170930_3723.jpg

バンパーは MKIII のものかもしれません。

 

f20170930_3724.jpg
f20170930_3726.jpg

オリジナルは皆フェンダミラーのようです。

f20170930_3727.jpg
f20170930_3728.jpg
f20170930_3729.jpg
f20170930_3730.jpg
f20170930_3733.jpg
f20170930_3734.jpg
f20170930_3731.jpg
f20171001_4027.jpg

さてこちらは別の場所でたまに見る BMW のバイクです。

f20171001_4030.jpg

バイクのことは何もわかりませんので、このモデルがどういう位置にあるのかはわかりません。

f20171001_4035.jpg
f20171001_4032.jpg
f20171001_4033.jpg
f20171001_4034.jpg
ff20171001_4031.jpg

かっこいいですね。

 

MINI は確かくまモン仕様があったはず。

 

実物は見たことはありませんが、楽しそうですね。

kz2014_0214_194618AA.jpg
km20150505_9718.jpg
MINI のくまモン仕様の写真はないので以前掲載したくまモンをどうぞ。



 

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

NISSAN SILVIA [車]

l20170527_8750.jpg


たまに立ち寄るショッピングセンターでこの車を見ます。

 

鼻が長く、ミラーはまだフェンダーミラーです。

鼻が長いところやリヤクォーターパネルのあたりは当時のスカイラインを思わせます。




l20170527_8754.jpg


この頃はスペシャルティカーという言葉が新鮮でした。




l20170527_8757.jpg


ナンバープレートの番号が古いですね。

陸運局を表す地名の次の数字が二桁です。




l20170527_8758.jpg


良い状態を保ているようですが、塗装はオリジナルのままではないような印象でした。


アンテナは当時はこれが普通でしたね。

 

 

30年後、50年後の車はどうなっているのでしょうね?









nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

進化している PHV [車]

a20170319_5328.jpg

たっぷり試乗させていただいた PRIUS PHV ですが、ディーラーの HP に提出した写真と感想が掲載されました。

あちこちの営業所からも寄せられていて、感じ方も様々です。



a20170328_6024.jpg

記念品としてプルバックミニカーとオプションの割引券をいただきました。

割引券は期間限定ですので、紙切れになりそうです。



a20170328_6027.jpg

改めてカタログを眺めていますと HV との重要な違いに一つ気がつきました。



a20170328_6031.jpg

HV はハイとローを自動的に切り替える機能があり、なかなかよく働いているのですが、PHV ではさらに一歩進んでハイビームのままで先行車や対向車の眩しさを防ぐようになっているそうなのです。


試乗している時はなかなかロービームに切り替わらないように感じて手動で切り替えていたのですが、こういう機能が働いていたのかもしれません。



p20170317_5082.jpg

背景をモノクロに加工してみました。

ハイビームのままでの走行を可能にしたのは片側4つのライトを備えているからでしょう。

どういうふうに働くのか機会があったら確かめてみたいものです。



a20170319_5336.jpg

試乗の時は圏央道を走ったので途中で降りて相原さんのところに行ってみました。

4月9日には山野楽器でイヴェントがあるそうで、その時正式に以前取り上げました足部管の先につけるアダプターが発売される予定です。

庭にあった椿が我が家のものとずいぶん違いました。



a20170319_5337.jpg

a20170319_5340.jpg

a20170319_5343.jpg

a20170319_5344.jpg

a20170319_5348.jpg

a20170319_5352.jpg

a20170319_5357.jpg

a20170319_5362.jpg

これは銀杏だそうで、老木の趣です。



a20170319_5363.jpg

a20170319_5364.jpg

サクラソウも我が家のとは少し違います。

いまはなかなか見ることができないアケビもありました。
花が開こうとするところで、ちょっと見はフジに似ていました。

山野楽器にはしばらく行っていないので行ってみようかと思います。







nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

高速走行を体感する:PHV [車]

l20170319_5289.jpg

写真を撮らなければならないので夜が明けたか明けないかのうちに出かけました。


l20170319_5290.jpg

圏央道に乗り、高滝湖PA で撮ることにしました。


l20170319_5292.jpg

まだ太陽はオレンジ色です。




l20170319_5294.jpg

i20170319_5295.jpg

展望台から高滝湖方面を望みます。



i20170319_5301.jpg

i20170319_5311.jpg

昼間では見られない光景ですね。



i20170319_5312.jpg

i20170319_5313.jpg

i20170319_5314.jpg

i20170319_5315.jpg

i20170319_5317.jpg

i20170319_5319.jpg

l20170319_5322.jpg

光が変わったので気分を変えてもう一度撮ります。



i20170319_5324.jpg

i20170319_5325.jpg

i20170319_5327.jpg

l20170319_5331.jpg

l20170319_5335.jpg

お借りした PHV は予定の時間に返却しました。

使用したガソリンは 9.43L。

燃費は確か 32km/L くらいでした。


担当のセールスの方に写真をお見せしましたら4枚ほどピックアップされました。

全身が写っているもの、お出かけの雰囲気があるものが良いとのことでした。


快適ですね。

モーター走行の加速は力強く、高速での合流も楽です。

レザーのシートはちょっと滑り気味かなという印象でした。

パワーシートは便利ですが、ポジションが決まってしまえば動かすことはなさそうです。


アクセルペダルを戻した時の制動が HV より強力と感じました。

EV 走行はもちろんのこと、エンジンがかかっても HVより静かと感じました。

JBL の音は、基本的な部分が良いのはもちろんですが、音場感や立体感、天井の高さといった部分が HV のものより優れています。

リスニングポジションは同じように調整できますが、音質調整は HV のようなパラメトリックイコライザーは搭載していません。

あるのは高域、中域、低域の増減だけ。

しかし、それがソース(FM や iPhone など)ごとに調整できますので、HV のように FM が良くなるように調整すると CD が不自然になる、ということがありません。

これは良いですね。


"Aプレミアム" でなければ HUD(ヘッドアップディスプレイ)が装備されません。

安全に寄与することが大きいと思いますので、こういうものは外さないでほしいですね。


縦長大画面のディスプレイは鳥瞰図のようなナビ画面が新鮮です。

スイッチ類(ハザードを除く)は表面がフラットでタッチ式で反応も良いです。


リア上面のガラスは湾曲した独特の形で、その下(真後ろ)は内側に湾曲していて、樹脂製です。
リアハッチは室内側はカーボン繊維が見えるデザインで、軽く、閉めた感触も良好です。

HV と違ってリアシートの左右の脇に空気の吸い込み口があり、時折フィルターを掃除する必要があるとのことです。
荷物などで塞がないように気をつける必要があるとのことでした。


五月には(法案が通ればだそうですが)補助金が 20万円ほど貰えるようになりそうとのことです。

HV では補助金は出ないのです。

良い車ですが、今買い換えるわけには行きませんね。






nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

PHV を堪能する [車]

p20170318_5245.jpg

お墓に行くところから PHV を使います。


そのあとは練習。



終わってから走行フィーリングを確かめながら撮影場所を探します。



p20170318_5220.jpg

都会のきれいなイルミネーションなどはないので自然の中に置かれた状況をイメージします。



p20170318_5224.jpg

しかし、今は緑がありません。

やっと邪魔ものが少ない場所にたどり着きます。


ここは「御茶屋御殿」への入り口です。



p20170318_5226.jpg

カタログの見開きページをイメージしながら撮ります。



p20170318_5234.jpg

少しは人工物が写ってしまいます。



p20170318_5235.jpg

p20170318_5238.jpg

p20170318_5241.jpg

p20170318_5243.jpg

p20170318_5250.jpg

p20170318_5252.jpg

p20170318_5257.jpg

p20170318_5262.jpg

今日は少し空が茶色でした。


青空だったら以前のように夕照の中で撮るのですが、断念して夜空と一緒に。



p20170318_5264.jpg

走行フィーリングは力強いですね。


でも、当然ながらパワフルに走るとバッテリーは消耗します。


68km は最高に効率の良い状態で走った場合の距離で、実際はそんなには走れません。


途中から HV 走行になりました。


フル充電で通勤二日分を賄えるとすれば電気代はガソリン代より安いのですが、毎日フル充電するとなるとガソリン代の方が安いかもしれません。



 


明日は高速を走ってみましょう。


明日は早朝から走りに出かけますので、朝の更新はお休みします。

午後は展示会を見る予定です。

 







nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車