So-net無料ブログ作成

星野道夫はF3 [写真]

xIMG_1860.jpg


iPhoneX での撮影です。


書店に立ち寄って別冊太陽などを眺めていましたら星野道夫さんの特集号がありました。




xIMG_1849.jpg


xIMG_1850.jpg


好きな写真家の名前を問われると真っ先に挙げるのが星野さんです。




xIMG_1853.jpg


この別冊太陽にはアラスカのシシュマレフ村に向かう前に村長宛に出した手紙など貴重な資料が収載されています。




xIMG_1856.jpg


xIMG_1857.jpg


最も好きな作品の一つがこれです。

そのまま写すことができないのがもどかしいです。




xIMG_1858.jpg


手前に巨大な角が配置されたこれも良いですね。




xIMG_1859.jpg


親子のグリズリーの微笑んでいるような写真も素敵です。




xIMG_1861.jpg


1枚目の F3 は狼が咥えて引きずって行ったというエピソードのあるカメラで、買ったばかりであったようです。

私が買った時はまだ HP(ハイアイポイント) のファインダーはありませんでしたね。

 

使っていたレンズの一部も紹介されています。

手前はマクロ、真ん中は 105/1.8 と思われます。

 



xIMG_1851.jpg


また本を読み返したくなりました。


 


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タカサゴユリ、咲く [花、植物]

i20190811_1053.jpg


昨日の朝の続きで予約投稿です。




i20190811_1047.jpg


コガネグモですね。

巣に飾りを作ることと足を2本づつ束ねて休むのが特徴です。




i20190811_1048.jpg


小さな柚子が落ちていました。

色づいているのがちょっと不思議です。




i20190811_1049.jpg


早々と網目状になった鬼灯。

作ったのは一列になっている虫です。




i20190811_1051.jpg


繁殖力の強いタカサゴユリの最初の開花です。




i20190811_1055.jpg


センリョウは花が終わり、これから色づき始めます。




i20190811_1058.jpg


最後の平江帯です。




i20190811_1060.jpg


フロックスはもう少し楽しめます。




i20190811_1061.jpg


少し淡い色。




i20190811_1062.jpg


白。




i20190811_1064.jpg


最初に咲いたヘメロカリスはもうこんなになりました。




i20190811_1065.jpg


タネが飛びます。




i20190811_1066.jpg


タネが熟します。




i20190811_1069.jpg


だんだん若くなります。




i20190811_1071.jpg


桔梗が一つ、蕾が残っていました。




i20190811_1072.jpg


露を載せています。




i20190811_1074.jpg


i20190811_1077.jpg


キレンゲショウマはまだあまり膨らみません。




i20190811_1080.jpg


オミナエシは少しオレンジ色になりかかっています。




i20190811_1081.jpg


i20190811_1082.jpg


キモクレンのタネが熟しています。




i20190811_1083.jpg


咲いているものが一つ見つかりました。




i20190811_1084.jpg


サンパチェンスは尻尾があるような不思議な花です。




i20190811_1085.jpg


シュウカイドウは長く楽しませてくれます。




i20190811_1087.jpg


i20190811_1090.jpg


明日からお盆です。

 


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー