So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アナベルもそろそろ [花、植物]

i20180602_6613.jpg


ほぼ昨日と同じ様なお天気です。

まだ暑くはなく、気持ちの良い1日になりそうです。




i20180602_6563.jpg


昨日の朝の続きで、北の庭からです。

 

 

i20180602_6567.jpg

 

 

白がピークを過ぎる頃、これが咲きます。




i20180602_6564.jpg


丈も花もあまり大きくはなりません。




i20180602_6568.jpg


i20180602_6572.jpg


来週はもう終わりかもです。




i20180602_6575.jpg


オカトラノオは下の方のいくつかだけ開いていました。




i20180602_6576.jpg


i20180602_6577.jpg


i20180602_6579.jpg


誇らしげなアルストロメリアが賑やかです。




i20180602_6580.jpg


i20180602_6586.jpg


花弁の模様と一緒になって雄しべと雌しべの区別がわかりにくいです。




i20180602_6587.jpg


左右対称なのでど真ん中で。




i20180602_6588.jpg


i20180602_6594.jpg


いよいよ赤い部分が多くなってきました。




i20180602_6595.jpg


i20180602_6596.jpg


ニッコウキスゲの仲間ですが、園芸品種のヘメロカリスです。




i20180602_6598.jpg


アナベルが白くなってきました。




i20180602_6599.jpg


i20180602_6602.jpg


シクラメンやバラ、ヒナギクなどに “雪の女王” という品種がある様ですので一緒に咲かすことができば “アナベルと雪の女王”。




i20180602_6603.jpg


太陽が似合います。




i20180602_6604.jpg


この赤は丈がとても低くてしかも太陽に背を向けて咲きます。




i20180602_6605.jpg


変わり者なのでしょうか、それともそういう性格なのでしょうか?




i20180602_6606.jpg


どこでもカシワバアジサイが見られます。




i20180602_6609.jpg


たまにここでアマガエルを見ます。




i20180602_6610.jpg


視野いっぱいに咲いている様は見事です。





i20180602_6615.jpg


タイサンボクはまだ少し見られますが、顔は見えません。




i20180602_6616.jpg


南西の角にあるこれが一番早く色づきます。




i20180602_6617.jpg


このすぐ後ろにヒメコブシの木があります。




i20180602_6618.jpg


蜘蛛がいました。




i20180602_6621.jpg

 

ガクアジサイはまだ色づいていませんでした。

 

さあ、練習です。

 
 


 

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 4

middrinn

アマガエルさんは居なかったようで残念(^_^;)
オカトラノオはお花も可愛いですが、今の蕾の
状態もまた、いとおかしという感じかな(^_^;)

by middrinn (2018-06-03 08:33) 

センニン

middrinn さん、おはようございます。
アマガエルは意外にも水のないところで暮らすらしいです。
スズメと同じように人の暮らすところが生息域であるようです。
垂れ下がって少し曲がっているところはまさにネコ科動物の尻尾ですね。
by センニン (2018-06-03 08:46) 

Boss365

おはようございます。
アルストロメリアの花弁と雄しべ雌しべの関係は不思議ですね!!
拡大・ズーム画像でで良くわかりました。
花弁にダミーの模様をつけて・・・
特定の虫を優遇しているのか!?不思議だ!!(=^・ェ・^=)

by Boss365 (2018-06-03 09:28) 

センニン

Boss365 さん、こんばんは。
植物の中にはオスとメスが分かれているものもあります(代表的なのはキウィフルーツの仲間)ね。いちじくなどは内側にありますしね。
植物が特定の虫を呼び込むように進化しているのは珍しいことではないようですね。
by センニン (2018-06-03 20:41)