So-net無料ブログ作成

オリジナルが判明:KPM "La Cigale" [KPM]

20160403_8436eb.jpg
KPM Berlin Porcelain Plaque "La Cigale" after Edouard Bisson

以前 KPM の陶板画について調べてそのオリジナルの絵を探し当てたことを取り上げました。

先日取り上げました陶板画についてもその表すものがわかったことを取り上げましたが、その後さらに情報を集めてみましたところ "La Cigale" と題された別の陶板画を見つけました。

女性はジプシー、楽器はシタールとあって雪も降っています。
Berlin の Heubach のハンドペイントで KPM に匹敵すると説明されていますが、それほどは見えません。
原画は Edouard Bisson と説明されています。



その情報をもとに Edouard Bisson を調べますと、オリジナルの絵にたどり着きました。
「マンドリン奏者」とされています。

eBisson2.jpg

こちらには原画の主題についても説明があります。
例の寓話を題材にしていますが、この画家はハッピーエンドでなく悲惨な結末の方を選んだそうです。
 何一つ備えはないのに冬はやってきてた。雪の中で彼女は寒さに震え、陽気な歌は歌えなくなってしまった。


eBisson.jpg

eBay のものはかなり違うように見えますが、オリジナルのイメージとまるで違うかと言いますと、眉のあたりなどある程度はイメージを再現しているのかなと思います。
ジプシーと解釈されてはいますが。

KPM はずいぶん穏やかな、寒さに震えているというイメージを排除した優しげなイメージになっています。
KPM のこの優しさが良いですね。
肌の描写の素晴らしさが際立っています。





nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 36

コメント 0

トラックバック 0