So-net無料ブログ作成

オリジナルが判明:KPM の陶版画 [KPM]

kz2012_1002_175627AA.jpg


強い印象を与えるこの KPM Plaque(陶版画)のことがずっと気にかかっていました。
最初の記事はこちらです。


kz2012_1002_181923AA.jpg


裏に記されたこの文字です。

最初に取り上げた記事の中では「レイチェル」としましたが、Lefever がペインターかオリジナルを描いた画家の名前だとすればフランスの女の子の名前でしょうから、「ラシェル」と読まなければなりません。

KPM はドイツですからドイツの女の子の名前だとすれば「ラケル」でしょう。



ある時 KPM の陶版画の画像を探していたら次のサイトに行き当たりました。

http://www.liveauctioneers.com/item/2742412


"Psyche" ですが、その後ろに after Kray とあります。


そこで連想したのはフラウト・トラヴェルソやハープシコードのレプリカです。

 Flauto traverso after Thomas Stanesby Jr. 

 Flauto traverso after August Grenser 

これはトラヴェルソの例ですが、after の後に書かれた製作者の楽器のレプリカであることを表しています。



すると Kray はオリジナルの絵を描いた画家であると推測されます。


そこで

 Lefever Painter Painting

などと入力して検索してみましたが、関係なさそうなサイトがたくさんリストアップされ、内容を確認するだけでも相当な手間です。



しかし思いつきで「フェーヴル」「画家」と入力して検索してみるとおやと思う情報が引っかかりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル

注目したのはこのページに掲載された4枚の絵のうち4枚目です。



Nymph_with_morning_glory_flowers.jpg


筆致が似ています。

それだけでなく、目に共通するイメージを感じます。


このページにはこれ以上の画像はありませんが、下部の外部リンク

 TheARTwerx - Lefebvre Gallery

をクリックしてみますと、4つに分かれたギャラリーのひとつに探していた画像がありました。


 GALLERY 2: PAINTINGS - PORTRAITS and FIGURES

この 38番目に "Rachel" と題された絵があります。

  1888 print of painting

とありますのでここに掲載されたのは印刷物の写真であるようです。


そこで

 Jules-Joseph Lefebvre Rachel

と入力して検索してみると画像を始めとしていろいろ情報が抽出されます。


その中の

 http://www.schillerandbodo.com/artists/lefebvre/artworks/rachel

の説明には

 JULES-JOSEPH LEFEBVRE

 French, 1834 - 1911

 Rachel


 1888

 Oil on panel

 22 1/2 x 11 1/4 inches (57.15 x 28.58 centimeters)

 Framed: 32 3/4 x 21 5/8 inches (83.19 x 54.93 centimeters)

 Signed and dated upper right: Lefebvre 1888

 Inscribed upper center: RACHEL

とあり、制作年は 1888年、カンヴァスでなく板に油彩で描かれたものであることが読み取れます。


こちらのサイトにも画像があります。

 http://artemisdreaming.tumblr.com/post/27979077205/rachel-detail-1888-jules-joseph-lefebvre


また次のサイトには興味深い説明があります。

 http://pinterest.com/pin/91972017361138222/

その説明によると旧約聖書に記されたヤコブの妻ラケルに扮した女性を描いたもののようです。

たいそう美しいことで知られていたそうです。


ああ、すっきりしました。

陶版画のバックが塗り潰されたようになっていますが、オリジナルの絵にも背景らしいものはないのですね。


旧約聖書に行き着くとは思いませんでした。

根気よく探せば手掛かりは見つかるものですね。



 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 16

コメント 0

トラックバック 0