So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

蜂が新築中 [花、植物]

i20180819_1812.jpg


昨日と同じ朝です。

微風があって涼しいです。

昨日より早く起きようと思ったのですが、同じ時間になってしまいました。




i20180819_1754.jpg


昨日撮らなかったものや上手く撮れなかったものを撮るようにしているのですが、綺麗な状態のものは切り口を変えて撮ります。




i20180819_1756.jpg


i20180819_1761.jpg


大きな水玉だけでなく小さなな水玉も無数にあります。




i20180819_1765.jpg


触れなば落ちん。




i20180819_1767.jpg


i20180819_1769.jpg


昨日もちょっと写り込みが見えたものがありましたが、もう一度トライ。




i20180819_1772.jpg


蜘蛛の巣にもいろいろあります。




i20180819_1773.jpg


たまには見下ろして。




i20180819_1777.jpg


あらかわいい。




i20180819_1778.jpg


クロウリハムシの仲間でウリハムシ。




i20180819_1780.jpg


この蜂は後半への伏線です。

先日の NHK のドラマ『満願』が見事だったので原作を買って読み始めました。

伏線が目立つように作られていましたが。


 


i20180819_1781.jpg


i20180819_1783.jpg


カンナの葉はきれいです。




i20180819_1787.jpg


i20180819_1788.jpg


i20180819_1795.jpg


この後行ってしまいました。




i20180819_1796.jpg


曇っているときに撮りたいです。




i20180819_1799.jpg


i20180819_1800.jpg


i20180819_1801.jpg


菊の葉に囲まれて。




i20180819_1802.jpg


羽音がするのでよく見たら蜂が営巣中です。




i20180819_1804.jpg


アシナガバチです。




i20180819_1806.jpg


蜂は黒いものを本能的に攻撃します。

黒っぽい服を着ている時は要注意です。

黒髪の人も要注意。

私は白い方が多いのでなんとかこの距離で。

駆除するなら肌の露出をなくして夜間に殺虫剤で。




i20180819_1820.jpg


この後ろに巣があります。




i20180819_1822.jpg


i20180819_1825.jpg


森の中という雰囲気です。




i20180819_1827.jpg


山椒が熟しつつあります。




i20180819_1829.jpg


少しアウトフォーカスにすると虹色が見えます。




i20180819_1831.jpg

 

作者です。


さあて今日も練習です。

 

 


 

nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

発掘調査、進む [加曽利貝塚]

j20180818_1697.jpg


とても爽やかな日でした。

このまま秋にになってくれればいいなと思うのですが、まだ暑い日はあるでしょうね。

望遠ズームが帰って来たので久しぶりに加曽利貝塚に行ってみました。




j.jpg


撮るのは広角が多かったです。

発掘現場の二枚を繋いでいます。




j20180818_1645.jpg


前回より広い範囲を調査しています。




j20180818_1647.jpg


ニャンコたちの場所近くまで掘り返されるようです。

しばらくは会えないかもしれません。




j20180818_1648.jpg


j20180818_1654.jpg


日陰と日向のコントラストはまだ強いです。




j20180818_1656.jpg


j20180818_1657.jpg


歩きやすいように工夫されています。




j20180818_1658.jpg


j20180818_1660.jpg


j20180818_1662.jpg


j20180818_1671.jpg


今日も何かイヴェントがあったようで、車が多かったです。




j20180818_1668.jpg


多分食べられません。




j20180818_1681.jpg


ムラサキツメクサですね。




j20180818_1682.jpg


スポットライトが毛を光らせます。




j20180818_1687.jpg


老夫婦の散歩する姿は良いものです。




j20180818_1689.jpg


キツネノカミソリ、去年も撮りました。




j20180818_1690.jpg


j20180818_1692.jpg


j20180818_1695.jpg


j20180818_1696.jpg


j20180818_1700.jpg


両手を広げた人のように。




j20180818_1702.jpg


j20180818_1711.jpg


ホトケノザに似ていますが名前はわかりません。




j20180818_1712.jpg


j20180818_1715.jpg


こちらはお初。




j20180818_1716.jpg


旧大須賀家住宅に椅子と作業台が備え付けられていました。




j20180818_1719.jpg


こちらにもキツネノカミソリ。




j20180818_1720.jpg


j20180818_1721.jpg


j20180818_1723.jpg


野生の鬼灯でしょうか。




j20180818_1724.jpg


カラスウリの花です。




j20180818_1726.jpg


メスのバッタです。

小さなオスが背中に乗ります。




j20180818_1728.jpg


j20180818_1729.jpg


j20180818_1730.jpg


j20180818_1731.jpg


このくらいの陽気が運動会などに最適でしょうにね。




j20180818_1741.jpg


お父さんと小さな女の子がシャボン玉を作っています。




j20180818_1747.jpg


カタログの作例のようなわけにはいきません。

ミラーレスではこのシャボン玉にピントを合わせるのは至難の技なのでマニュアルで置きピンです。




j20180818_1749.jpg

 
望遠を使ったのはこれだけでした。 
 
 


 

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

秋の気配も [花、植物]

i20180818_1535.jpg


突然気持ちの良い朝になりました。

太陽はもう高いですが、照りつける強さはありません。

空気はカラッとして、家の中では上はシャツ一枚では少し足りないくらいです。




i20180818_1527.jpg


庭の季節は変わろうとしているようです。




i20180818_1530.jpg


ムラサキツユクサは依然として頑張っていますが。




i20180818_1531.jpg


ここにだけ露がたくさんあります。




i20180818_1532.jpg


i20180818_1534.jpg


i20180818_1538.jpg


i20180818_1541.jpg


i20180818_1545.jpg


i20180818_1551.jpg


夏の花たちは次第に大人しくなっています。




i20180818_1553.jpg


セセリンもホッとしているかもしれません。

 

 

i20180818_1555.jpg



i20180818_1554.jpg


i20180818_1557.jpg


i20180818_1559.jpg


時期を外して咲くのは植物の戦略かもしれません。




i20180818_1560.jpg


i20180818_1562.jpg


i20180818_1563.jpg


i20180818_1564.jpg


日差しは強いです。




i20180818_1566.jpg


前をぼかすのはよくある撮り方です。




i20180818_1568.jpg


美人姉妹。




i20180818_1569.jpg


i20180818_1571.jpg


タカサゴユリが咲き始めました。




i20180818_1573.jpg


i20180818_1576.jpg


i20180818_1578.jpg

 

ホトトギスもいよいよこれから。




i20180818_1584.jpg


i20180818_1585.jpg


これも時期外れ。




i20180818_1586.jpg


鶏頭とはよく言ったもの。




i20180818_1587.jpg


i20180818_1589.jpg


i20180818_1590.jpg


i20180818_1591.jpg


i20180818_1594.jpg


i20180818_1596.jpg


柿が熟すのはもっと先です。




i20180818_1601.jpg


i20180818_1602.jpg


i20180818_1604.jpg


i20180818_1605.jpg


i20180818_1608.jpg


これも季節外れ。

 



i20180818_1610.jpg


今日はオミナエシにはお客様は少なかったです。

 

もうすぐパンが焼きあがります。




 

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オリーヴが実った [花、植物]

i20180817_1524.jpg


会社の近くの建物の前にずっと以前からオリーヴの鉢植えがあります。

長い間見ていますが特に大きくなるでもなくそれこそ十年一日の如くの佇まいでしたが、最近実が成っていることに気がつきました。




i20180817_1518.jpg


会社で訊いてみても誰も気づいていません。




i20180817_1521.jpg


一応食べ物であるのに我が社の食いしん坊揃いの女子は誰も知りませんでした。




i20180817_1525.jpg


i20180817_1525.jpg

 

こんなにわかりやすいところにあるのですが、「ボーッと生きている」と気づかないのですね。

 

二つしかありませんが。

 

実(じつ)のことろ私はいつか実が成るのだろうかと思いながらいつもチラチラ見ていたのです。

 

目下の関心はこれが黒くなるのかどいうかということです。

 

 


 

nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

線香には苦労する [道具]

i20180816_1507.jpg


お盆も終わりで、当地では今日送ります。

お墓に行くと線香に火を点けるのですが、古き良き時代は花を包んで行った新聞紙を丸めて火をつけたものですが今ではそうは行きません。

 

 

sz2013_0411_211045AA.jpg

 

風防の付いたライターなどがよく使われますが、今日のような風の強い日には役に立ちません。




i20180816_1505.jpg


先ごろ買ってみたのがこれですが、使い捨てではないガス注入式で火が3本出てかなり強力です。

しかし使ってみると火に近い口の部分が多分金属製だと思うのですが非常に熱くなります。

1分も連続して使うと危険を感じます。




i20180816_1512.jpg

 

次からはこれを使うつもりですが、火が出る部分が離れているのでこちらの方が安心です。

 

 

i20180816_1510.jpg

 

持ちやすいですし。




i20180816_1516.jpg


こちらもガス注入式です。




k20150813_4609.jpg


以前はこちらをよく使ったのですが、ガスがなくなる前に着火しづらくなってしまいました。

 

 

sz2013_0411_210938AA.jpg

 


sz2013_0411_210437AA.jpg

 

こちらは以前購入して何回か使ったのですが、どこかに隠れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sz2013_0411_210545AA.jpg


 

長い炎が出るわけではないので線香に火が点くまでは思ったより時間がかかりました。

 

線香自体がもう少し火が点きやすくなるというわけにはいかないものでしょうか。

お墓まいり専用として。線香花火のように先端に火薬をつけるとか。

 

ダメかなあ。

 
 


 

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

譜面と譜面台とマグネット [道具]

iIMG_1220.jpg


いつもの練習場所に行きましたら、備え付けの譜面台の一つに棒状のマグネットが張り付いたままでした。

これ、後ろに見えるホワイトボードのですね。

ふうむ、やっぱりマグネットで固定するのが便利と感じるのですね。



で、別の場所を使うときは備え付けの譜面台はないので(有料で借りることはできますが)自前のものを持って行きますが、何本かある全部が軽量タイプなのでアルミかプラスチックです。

 

k20160221_5626.jpg
 

これは最近使っていない板状のタイプです。

 

 

k20160221_5624.jpg

n20180812_1490.jpg


こちらは最近よく使う折りたたみのタイプですが、素材はアルミです。

しかしよく見るとスチールらしき部分があります。

 



n20180812_1491.jpg


くっつきます。




n20180812_1492.jpg


ちょっと不安定ですが譜面を押さえるには十分です。




n20180812_1495.jpg


で、これは本来ペンや鉛筆に嵌め込んで使うものですが、メーカーとしてもスチールでないものがあることは当然知っているので譜面台に貼り付けるための接着剤付きのスチールの座金が付属しています。




n20180812_1498.jpg


j20180606_6701.jpg


でも譜面を押さえるには譜面の大きさも邪魔にならない位置もそれぞれなので譜面台に貼り付けておくというわけには行きません。

 

ま、しばらくはこんな感じでやりましょう。




iIMG_1221.jpg


今日の話に戻りますが、最初に取り出した譜面台がなんだか傾いているように見えました。

もう一台取り出して比べてみるとやはりそうです。




iIMG_1223.jpg

 
頑丈なんですけれど、どうやったらこうなるのでしょう?
 

道具は大切に使いましょう。

 

スタッフの方に話しておきました。

 

 


 

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

模範演奏:ガリボルディ [レッスン]

n20180810_1092.jpg


先日 FMCフルートマスターズに行った時、たまたま目についたので練習曲集の CD を求めました。

最近は神田寛明さんもお出しになっているようですが、こちらは少し前のものであるものの四種類が一つのパッケージなので便利です。




n20180810_1093.jpg


使い方はそれぞれだと思いますが、最初にこれを聴いてしまうのではなく、練習曲集をある程度やってみてテンポ設定や難しい箇所などを確認するために使うのが良いだろうと思います。




n20180810_1094.jpg


n20180810_1095.jpg

 
ガリボルディ: フルートのための練習曲全集

ガリボルディ: フルートのための練習曲全集

ガリボルディ:かわいい練習曲 作品131

ガリボルディ:かわいい練習曲 作品131

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: B-music
  • メディア: CD
ガリボルディ:20の旋律的練習曲 作品88

ガリボルディ:20の旋律的練習曲 作品88

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: B-music
  • メディア: CD
ケーラー:15のやさしい練習曲 作品33-1&12の中級練習曲 作品33-2

ケーラー:15のやさしい練習曲 作品33-1&12の中級練習曲 作品33-2

  • アーティスト: 神田 寛明
  • 出版社/メーカー: B-music
  • メディア: CD
アンデルセン: 24の練習曲 作品21 / 神田寛明

アンデルセン: 24の練習曲 作品21 / 神田寛明

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: (unknown)
  • メディア: CD

リズムが取りづらい箇所などはこうしたものを聴くことができない場合は Finale に入力してプレイバックするという手もあるのですが、一流のプロの演奏が聴けるならそれに越したことはありません。

 

そもそもこうしたプロが練習曲集を録音してくれるというのは文字通り “有り難い” ことです。

それほど売れるわけではないでしょうしね。

 

まだ聴いていません。

 

まずは練習、練習。

 

 


 

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピーカンナッツと牛乳のパン・ド・ミ [美味しそう]

n20180811_1100.jpg


いろいろ試しているパン作りですが、今回は具材としてピーカンナッツを使い、水の半分を牛乳にしてみました。




n20180808_1071.jpg


ピーカンナッツはピカンナッツ、ペカンナッツと呼ばれる場合もありますが胡桃の仲間で、お味も似ています。




n20180808_1073.jpg


胡桃に比べて柔らかめで、殻も柔らかくて手で剥けるらしいです。




n20180808_1072.jpg


形も違いますが、一番の違いはピーカンナッツには胡桃にある苦味がないことです。

なのでお菓子などにはとても適しています。




n20180811_1107.jpg


今回は少し慌てて数分早めに取り出してしまいました。




n20180811_1109.jpg


でもなんとか仕上がっていたようです。




n20180811_1112.jpg


パン生地に胡桃ほどは色がつきません。




n20180811_1117.jpg


n20180811_1119.jpg


すごく柔らかく仕上がりました。




n20180811_1123.jpg


n20180811_1129.jpg


n20180811_1142.jpg


牛乳を使った効果があったのかどうかわかりませんが、味わいには大きな違いがあるようには思えませんでした。

 



n20180811_1149.jpg

 

もしかするとこの柔らかさがそのためなのかもしれません。

 

 

胡桃をというリクエストが多かったのですが、ピーカンナッツが良さそうです。

 
 


 

nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「パリの散歩道」 [楽譜]

j20171021_4537.jpg


以前取り上げました上野由恵さんの CD に収録されていた「パリの散歩道」ですが、初めて聴いたのはフィギュアスケートででした。




j20180812_1486.jpg


どういう曲なのかと調べましたら Gary Moore というギタリストの曲であることがわかりましたが、フルートとピアノ用の楽譜はありません。

上野さんは muramatsu の講師ですので muramatsu に問い合わせてみましたところ上野さんに聴いてみていただけたようですが、出版されている楽譜はなくて出版の予定もないとのこと。

録音のためのオリジナル編曲なのですね。




j20180812_1487.jpg


手に入る楽譜はオリジナル演奏のバンドスコアやピアノソロの楽譜です。




j20180812_1489.jpg


j20180812_1488.jpg


譜面を見るとメロディーラインはシンプルで調も平易、構成も凝っていません。

 

上野さんの演奏はテンポが遅めで編曲と相俟って詩情あふれるものになっています。

 

オリジナルは聴いていませんが、多分かなりイメージが違うでしょう。

 

自分用に試しに編曲してみようかなあと思っています。

人前では使えませんが。


 

 




 

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

季節は少し停滞 [花、植物]

i20180812_1414.jpg


曇りで過ごしやすい朝です。

 

昨日の雨が少し残って、水滴も見られます。




i20180812_1372.jpg


ハワイの娘さんが頭に飾るというブーゲンビリア。




i20180812_1373.jpg


右と左で意味が違うそうです。




i20180812_1374.jpg


強い雨に打たれると痛んでしまいます。

 

 

i20180812_1377.jpg



i20180812_1375.jpg


ムラサキツユクサはまだまだ咲きそうです。




i20180812_1380.jpg


珍しく上を向いています。




i20180812_1384.jpg


i20180812_1389.jpg


i20180812_1391.jpg


エンゼルストランペットが咲きそうです。




i20180812_1392.jpg


ハコネウツギが今頃。




i20180812_1394.jpg


サルナシの実が大きくなっています。




i20180812_1395.jpg


たくさんできました。




i20180812_1396.jpg


i20180812_1397.jpg


どんどん蔓を伸ばします。




i20180812_1399.jpg


i20180812_1400.jpg


一段といじけた形のガーベラです。




i20180812_1405.jpg


とうとうあの虫が出現しました。

桔梗がかなりやられています。




i20180812_1420.jpg


カボチャの勢いが良くて土手にまで蔓を這わせています。




i20180812_1421.jpg


これが本当のドテカボチャ。




i20180812_1422.jpg


我関せず。




i20180812_1425.jpg


i20180812_1426.jpg


ピンクなら桜でんぶ。




i20180812_1427.jpg


i20180812_1430.jpg


水のドットと色のドットと。




i20180812_1431.jpg


i20180812_1432.jpg


半分、赤い。




i20180812_1433.jpg


半分、黄色い。




i20180812_1434.jpg


i20180812_1435.jpg


咲き始めはこんなふう。




i20180812_1436.jpg


i20180812_1437.jpg


i20180812_1443.jpg


ニラだってきれい。




i20180812_1445.jpg


鶏頭にはこの蜂。




i20180812_1447.jpg


すらっとした白いやつ。

 

 

i20180812_1453.jpg



i20180812_1448.jpg


もう少しの間楽しめます。




i20180812_1451.jpg


ひっそりと咲いていました。




i20180812_1456.jpg


咲きました、ホトトギス。




i20180812_1465.jpg


もう一種類はまだ蕾が見えません。

 

去年咲いた白は今年はダメのようです。




i20180812_1471.jpg


先週ヤマカガシのいた水溜りには平和が戻っていました。

おたまじゃくしの姿もまた見られましたが、せっかく足が出たのにお腹を見せてしまっているものも。




i20180812_1475.jpg


i20180812_1476.jpg


サルスベリはきれいなまま落ちるので地面を彩ります。




i20180812_1478.jpg


キレンゲショウマは次の蕾が膨らんでいますが、あの虫に食われてしまうかもしれません。




i20180812_1481.jpg


オミナエシにはこの蜂。




i20180812_1484.jpg

 

お墓にも持って行きました。

 

今日も練習です。

 

 


 

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -