So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お菓子の匠のわらび餅 [美味しそう]

i20190222_1328.jpg


以前から行ってみろと勧められていたお店なのですが、なかなか足が向かなかったところ先日そこの商品をいただきまして、食べてみたところとても美味しくてびっくりしたので行ってみることにしました。




i20190223_1259.jpg




i20190223_1256.jpg


i20190223_1257.jpg


HP によれば

 先代菊園店主は、加賀百万石の城下より身をおこし、大正・昭和の御代を通じ宮中に於いて和菓子を以って御奉仕してまいりました。

 宮中御儀式及び両陛下宮様方御日常の御菓子をはじめ宮中の秘菓名菓を誠心込めて謹製し、昭和三十年、長い宮中奉仕の大任を終えました。

 その際、菊の園生の愈々栄えまさんことを願い、故 入江相政侍従長より『菊園』との屋号を戴き、現在に至ります。

とのことで、天皇陛下をはじめとする宮中の方々や外国からの賓客も口にしたかもしれないお菓子が並べられています。




i20190223_1258.jpg


i20190222_1260.jpg


こちらが御進物用の箱入り「わらび餅」です。




i20190222_1261.jpg


平成22年に千葉市推奨土産品にされたとのことです。

 

 

i20190222_1335.jpg



i20190222_1262.jpg


八切づつ二つの箱に入っています。

 

 

i20190222_1299.jpg



こちらは “ご自宅用” の10切入りですが、御進物用も同じように紙箱の中に直接入れられてきな粉に埋もれています。

 



i20190222_1293.jpg


いつもの磁器でなく陶器のお皿に盛ってみました。




i20190222_1295.jpg


i20190222_1296.jpg


i20190222_1298.jpg


i20190222_1305.jpg


わらび餅というと白いものと普通は思うでしょうが、実はわらび餅の原料のわらび粉には二種類あって、さつまいもなどの澱粉が主体の普通のわらび粉とわらびの根から採ったものだけを使った “本わらび粉” だそうで、本わらび粉は灰色をしていてそれで作るとこのような色になるのだそうです。

 

片栗粉も代用になるそうです。




i20190222_1311.jpg


材料はわらび粉と砂糖と水。

それにきな粉などあるいは黒蜜。




i20190222_1321.jpg


冷やすのは冷蔵庫ではなくて氷を敷いたバットなどでゆっくりと。

 

保存も冷蔵庫ですと濁りが出てくるそうです。




i20190222_1323.jpg


こちらの商品も要冷蔵で、賞味期限は二日となっています。

保存料不使用です。

これからの季節は持ち歩くのも心配になりますが、今くらいの気温ですと直射日光を避けて車でも暖房を強くしなければ大丈夫だとのことでした。


できれば保冷バッグなどを用意するといいですね。




i20190222_1327.jpg


これは絶品です。

宅配便で送ることも難しいので近隣の人でないとなかなか食べられませんが、これは死ぬまでに一度は食べないと後悔すると思います。




i20190222_1332.jpg


i20190222_1333.jpg


入江相政日記〈第1巻〉

入江相政日記〈第1巻〉

  • 作者: 入江 相政
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1990/04
  • メディア: 単行本
陛下側近として五十年

陛下側近として五十年

  • 作者: 入江 相政
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1986/04
  • メディア: ハードカバー
侍従長のひとりごと (講談社文庫)

侍従長のひとりごと (講談社文庫)

  • 作者: 入江 相政
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1985/12
  • メディア: 文庫

 

元号が変わる今年、この名品を味わいながら杉田時代に想いをはせるのも良いかもしれません。

 




nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

忘れものだと思ったのに

iIMG_1413.jpg


iPhoneX で撮影しています。



勤務先の駅前で朝6時頃こんなものを見ました。




iIMG_1412.jpg


一体どうしたというのでしょう?

誰が置いたのでしょう?




iIMG_1414.jpg


コンビニの入り口のすぐ前です。

 

撮影したのは二時間後の8時頃ですが、置かれたままです。




iIMG_1415.jpg


 

午後一時半ごろ行ってみると、まだありました。

 

コンビニのスタッフの方に確認するとコンビニのものではないとのことで、昨夜10時頃にはもうあったということでした。




iIMG_1416.jpg


忘れ物かもしれないのでコンビニの方に断って歩いてすぐの派出所に持って行きました。

 


しかし、運んでいる途中で気づいたのですが、埃がかなり積もっています。

それに包装の下側に鉢の破片があるようで揺れると音がします。

決定的なのは「光触媒」と書かれた札が差し込んであるのです。

これは生花ではなくて環境浄化のための置物ですね。

 

仕方がないので派出所に置いてきました。

受け取ってくれましたが、多分捨てられたものなので誰も取りには来ないでしょうね。 

 

財布を拾って届けたことは以前取り上げました。

 

 

明日は母の通院の日なので朝の更新はお休みします。

 

いつもより遅めなので撮影はできるかもしれません。


 


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

二度目と二冊目、三冊目:森 絵都 [本]

i20190213_1031.jpg


NHK のドラマをきっかけに読んだ『みかづき』ですが、ドラマの方は次の土曜が5回目で最終回です。




i20190213_1032.jpg


原作の方は一度読み終わってすぐもう一度読み、さらに同じ作者の他の本も読み始めました。




i20190213_1033.jpg


こちらは1日で読み終わり。

ちょっと設定が突飛だなと思いますが、子供の心などをよく掬いあげているなと思います。

 

映画化もされているそうで、主人公の母親役は 阿川 佐和子 さんだそうですが、親友の “ダンフミ” に話したところ「私がやる」と言ったとか。

「だって、母親はチビじゃなくちゃダメなのよ。アンタじゃ、大きすぎるよ。主人公は母親に似てチビであることがコンプレックスなんだから」

「そんなの簡単よ。父親が小さくなればいいんじゃない。この役、私が演ります!」

 

といつものやりとりがあったようです。




i20190213_1034.jpg


こちらは昨日読み始めてもうすぐ読み終わるところです。

三冊読んで感じるのですが、人がよく描けていますね。

観察力が鋭いのでしょう。

 

ヒロインは自分がよくわからず読んでると危なっかしいと思える箇所もありますしそんなに極端に変わるものかと思える場面もあるのですが、本人の心の中では確かにそのくらいの重大事なのだろうと思わせる筆力があります。

『みかづき』と同じようにある時期を描きこむと時間が飛びます。

小学生から高校卒業まで。

恋愛への憧れ、自分でもなぜかわからない熱中。

「すごく、わからなくなった。岸本がなんで俺を好きなのか。俺のどここを好きなのか」

………


作者は女性としては使いづらいだろうと思える言葉も使いますが、

日常生活ではそれも普通にあることなので、不自然とは思いません。




i20190213_1035.jpg


i20190221_1192.jpg


単行本も手元に置きたいと思いましたが、出版社ではすでに絶版の扱いです。




i20190221_1187.jpg


未読のサイン本を見つけました。




i20190221_1188.jpg


フリーペーパーと未開封のお手紙付きです。




i20190221_1190.jpg


第七章 赤坂の血を継ぐ女たち

P.403

 たとえば学校教員の場合、四月一日に辞令を受けた新卒者が、早ければ四月六日ごろには赴任先で教鞭をとっているケースも稀ではない。大学時代の教育実習を記憶に留めるばかりのアマチュアが、いきなり先生になるのである。

 そんなことは塾では許されない。保護者から月謝をもらっている以上、塾の教師は最初の一日目からプロであらねばならず、教える技術において学校教員の何歩も先を行く責任がある。


アマチュア云々は楽器を教える先生にもそっくりそのまま言えます。



i20190221_1191.jpg

 

『永遠の出口』も千葉が舞台になっているので親しみを感じますし、昔存在したお店の描写など、懐かしさを感じます。

千葉駅のレコード店とは多分 Laox に変わる以前の “朝日無線” でしょう。セントラルプラザらしき場所も描かれます。千葉そごうも登場。内房線の八幡宿駅まで。

 

 

三冊読みましたが、『みかづき』が良いですね。

 

さらに他のものを読むかどうかはまだ決めていません。

 



nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:

急速ワイヤレス充電器 [Mac]

i20190220_1181.jpg


SoftBank のお店では 保護フィルムやケースなどのアクセサリーに SoftBank SELECTION としていわば認定品のようなものを販売しています。




i20171102_4826.jpg


以前購入したこちらも SoftBank のお店で買ったのですが、SoftBank SELECTION とはされていません。もちろん iPhone などには対応していて使うことはできます。

 



i20190220_1180.jpg


 今回改めてこちらを購入したのはに SoftBank SELECTION であることだけでなく、高速充電が可能になっていたからです。

 

円形の本体を捻ると上面の角度を変えて斜めにすることができます。

 



i20171207_6331.jpg
 

急速充電を行うためには今までは USB-C に対応したアダプターとケーブルが必要でした。

 

 

i20171207_6332.jpg
 
i20171207_6328.jpg


今回の製品以前にも急速充電に対応したワイヤレス充電器はあったのですが、AC アダプターが付属していなくて一つ用意しなければなりませんでした。




i20190220_1182.jpg


使ってみて良いと感じたのは置く向きの自由度が比較的高いことです。

今まで使っていたものは置き方が結構シビアでした。




i20190220_1185.jpg


こちらはファンが内蔵されています。

充電しているときはインジケーターも点灯するのですがファンの音がしますので充電されているかどうかを耳でも知ることができます。




i20190220_1186.jpg


急速充電は車の中でこそ有難いのですが、これだけ高さがあるとカーブなどで落ちてしまいそうです。

帰宅したら充電器に乗せるようにすれば寝るまでには100%充電されていますのでデスクトップで使うことにします。

今までのものを車の中に置きましょうか。


 


nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ゴミは出さない [道具]

ez2013_0402_202238AA.jpg


楽譜に書き込みをするのはやっぱり鉛筆ですが、書き直すこともよくあります。




i20190213_0969.jpg


愛用しているのは消しカスがまとまるタイプです。

 



l20180831_2331.jpg


楽器ケースの中にこれを入れているのですが、小さいので使い勝手は良くありません。




ez2011_1130_204004AA.jpg


いろいろ試しましたが、今のところこの MONO の黒いのが一番です。

 

普通の消しゴムではカスが散らばってしまい、鬱陶しいのです。

 

紙の下に入ったりすると書きにくいですし。

 

 


cz2013_0410_202245AA.jpg


以前こんなおもちゃのようなものを買ってみました。

掃除してくれます。

 

 

i20190217_1153.jpg


 

勤務先ではすぐ近くにゴミ箱があるので良いのですが、練習場所特に先日のような板張りのところでは下に捨てるわけにはいきません。

 

 

i20190213_0990.jpg

 

カバンの中には確か無印の製品だったと思うのですがこれを入れています。

カスはひとまずこれにためておいて後で捨てます。

シャープペンシルの芯が折れた時もここに入れます。

 

 

割と神経質なのかもしれません。

 



nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

買い替え:愛用の MERRELL [健康]

t20190216_1142.jpg


勧められて MERRELL を買ってみたのがいつのことだったか、多分もう10年以上前になるのではっきり憶えていないのですが、初めて足を入れて以来ずっと MERRELL を愛用しています。

 

 

ジャングルモックというこのタイプはビジネス用はないのですが、黒だったら通勤で履いてもおかしくはありません。




t20190216_1143.jpg


 


それまでは普通のスニーカーや快適さや歩きやすさを謳った幾つもの製品を使ってきましたが、これを履いて遍歴に終止符を打ちました。

 

 

包まれるようなフィット感や歩いた時の感触が本当に快適で、Amazon のレビューでもずっとこれを履いているとか他のが履けなくなるのが欠点などと書かれています。

 



t20190216_1144.jpg

 

かなり長いこと履いてさすがに緩みを感じるようになったので立ち寄ったショッピングセンターの靴店で新しいものを買いました。

Amazon とほぼ同じお値段でしたが、ショッピングセンターのキャンペーンで少し安く買えました。

 

 

デザインはまったく変わっていません。

 

 

 

足の形は人それぞれですから全ての人が同じように感じるとは断言できないのですが、評価は高いので試してみたことがないという方はもし見かけたら試してみられることをお勧めします。

 

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングル モック レザー J567117

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングル モック レザー J567117

  • 出版社/メーカー: MERRELL
  • メディア: ウェア&シューズ

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック メンズ

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック メンズ

  • 出版社/メーカー: MERRELL
  • メディア: ウェア&シューズ

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモックゴアテックス メンズ

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモックゴアテックス メンズ

  • 出版社/メーカー: MERRELL
  • メディア: ウェア&シューズ

 



nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

新しい部屋を借りてみる [レッスン]

i20190217_1153.jpg


いつもの施設のいつもの部屋が一コマしか空いていなかったので

ホールに付属したリハーサル室を借りることになりました。

 

 

i20190217_1154.jpg

 

音楽室と同様にピアノがありますし、テーブルも椅子も譜面台もあります。


 


i20190217_1148.jpg


そういう理由だったのですね。

 

 

 

i20190217_1155.jpg
 

ピアノは YAMAHA C1 です。

 

 

i20190217_1157.jpg

 

 

移動用の道具は取り付けられてはいません。




i20190217_1149.jpg


譜面台は折りたたみ式ですが、スチール製でしっかりしています。




i20190217_1150.jpg


初めて見るタイプです。




i20190217_1151.jpg


i20190217_1152.jpg


使いやすいです。

本買おうかなあ。





i20190217_1156.jpg


長方形ですが、余計な響きはありません。




i20190217_1163.jpg


板張りですが、スリッパに履き替える必要はありません。




i20190217_1168.jpg


カーテンを開けると外は良いお天気でした。




i20190217_1175.jpg


つい写真を撮ってしまいます。

 

少なくともふたコマ(この施設はだと4時間)借ります。

 

準備や片付けの時間を考えるとそのくらいは欲しいのです。


 


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Moritz Max Mönnig を二本試奏する [楽器]

l20190216_1133.jpg


先日入手したオットー・メーニッヒを フルートマスターズ に持って行き、調整を依頼しました。

 

時間があったので帰りに山野楽器に行きましたら Moritz Max Mönnig が二本ありました。

 

 

l20190216_1135.jpg

 

左が洋銀に銀メッキ、右が総銀です。

 

どちらも C足部管付で Eメカ付き、総銀の方は G/Aトリルキー付きでした。




l20190216_1134.jpg


オットー・メーニッヒの頭部管は純正の組み合わせではないのではないかとその時書きましたが、この二本を見るとクラウンの形が違うのでやはりそうだろうと思います。




i20190123_9921.jpg


l20190216_1136.jpg

l20190216_1137.jpg

l20190216_1139.jpg


l20190216_1138.jpg


リッププレートの形が違うためか洋銀に銀メッキの方が鳴りやすいです。

総銀の方は最初は軽めの音かなと思いましたが、吹き込み角度などを変えてみるとしっかり鳴るポイントがあり、やはり総銀の方が充実した響きで遠鳴りもすると感じました。

楽器の反応はよく似ています。

素材の違いが響きにそのまま出ているという印象でした。

 

頭部管を替えてみたらどうかと思いましたが、総銀の方が少し太くて洋銀の頭部管を総銀に取り付けることはできましたがその逆はできませんでした。

 

洋銀のウェーブのリッププレートも悪くありません。

調整に預けた楽器が出来上がったら持って行って試してみようかと思います。

 

 

明日の朝は早めに出るので更新はお休みします。



 


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

霜があっても少し春 [花、植物]

i20190216_1082.jpg


薄曇りだけれどそれほど寒くない、風もない霜もないと思ったのですが、地面にはうっすらと霜がありました。




i20190216_1048.jpg


いつの間にか春らしい黄色も見られるようになっていました。




i20190216_1050.jpg


i20190216_1051.jpg


馬酔木ももうすぐ。

 



i20190216_1052.jpg


雪は少しであとは雨でした。




i20190216_1053.jpg


i20190216_1057.jpg


もう少し頑張れ。




i20190216_1058.jpg


i20190216_1059.jpg


いつのまに。




i20190216_1060.jpg


i20190216_1062.jpg


キョエちゃんのクチバシみたい。




i20190216_1066.jpg


日陰に残っています。




i20190216_1067.jpg


i20190216_1068.jpg


少し大きな芝桜が開いていました。




i20190216_1070.jpg


i20190216_1071.jpg


i20190216_1073.jpg


黄色があちこちで見えています。




i20190216_1074.jpg


i20190216_1075.jpg


薄霜です。




i20190216_1076.jpg


i20190216_1077.jpg


i20190216_1085.jpg


月光椿が次々に咲いています。




i20190216_1087.jpg


i20190216_1088.jpg


i20190216_1090.jpg


白は咲きました。




i20190216_1093.jpg


i20190216_1094.jpg


“鳩の椿” も。

 

 

i20190216_1098.jpg



i20190216_1097.jpg


ビワが膨らみ始めました。




i20190216_1100.jpg


侘助は良い状態のものが少ないです。

 



i20190216_1104.jpg


ボタンです。




i20190216_1105.jpg


i20190216_1109.jpg


i20190216_1110.jpg


i20190216_1112.jpg


i20190216_1113.jpg


ネコヤナギが可愛いです。




i20190216_1115.jpg


i20190216_1118.jpg


皮が取れたばかり。




i20190216_1121.jpg


i20190216_1124.jpg


本当に猫みたいです。




i20190216_1128.jpg


今日はこれかな。

 

ちょっとお出かけします。

厳しい寒さはないようです。


 


nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

曲がったのだろうか? [楽器]

t20190213_0950.jpg


ピアノの上には物を置くなと必ず言われます。




t20190213_0951.jpg


大屋根が曲がってしまうからかなと思いましたら、傷が付くからとのことです。

このピアノは全体に細かな傷がありますし、大きな傷もあります。





t20190213_0960.jpg


で、このピアノ、曲がってもいるようです。

 

 


t20190213_0954.jpg


一番先の方が少し浮いています。




t20190213_0955.jpg


t20190213_0956.jpg


t20190213_0958.jpg


中間や鍵盤側は大丈夫なようです。




t20190213_0961.jpg


以前は直に床に置かれていたのですが、最近こんなものが装備されました。




t20190213_0952.jpg







t20190213_0953.jpg


よくあるのは大きめの輪がついていて下から真ん中あたりに当てて浮かせる装置です。 


これならお値段も安そうですね。

 

格納するのも楽ですね。

 


一つ一つロックをかけたり外したりしなければならないのがちょっと面倒ではありますが。



nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -