So-net無料ブログ作成
検索選択

健康が大事 [健康]

i20170613_9365.jpg


診察を受けてきました。

一ヶ月ぶりです。

そろそろ次の手術をという雰囲気ではありましたが、視力が安定するまでもうちょっと待とうということで来月また診察を受けることになりました。

 



病院には目の病気に関するリーフレットなどが置いてあるのですが、先日書店に立ち寄った時にこの本を買ってみました。

 



i20170613_9366.jpg


よくまとまっていてわかりやすいです。




i20170613_9367.jpg


i20170613_9371.jpg


さて会社の定期健康診断で初めて血圧が高めに出て、もう一つ引っかかるポイントがあったために専門員の訪問指導を受けることになりました。

 

それが先週だったのですが、指導では目標を三つ立てることと定期的な問診(メールによる)のメニューが組み立てられたのですが、数値を改善するポイントなども教えていただきました。

 

入院している間も血圧は高めだったので、退院後新規に血圧計と体重体組成計を購入して使い始めていました。

 

オムロン 電子血圧計 上腕式 OMRON connect対応 HEM-7282T

オムロン 電子血圧計 上腕式 OMRON connect対応 HEM-7282T

 

 

 

 

 

 




どちらも OMROIN の製品ですが、スマートフォン(使っているのは iPad)のアプリを利用すると自動的に記録が取れ、変化を把握することができます。

 

 

i20170613_9373.jpg

 

左側の水色の部分が血圧、右側が脈拍で、この二つが血圧計のデータ。

 

 

下の青が体重、その下にあるのが体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、体年齢、基礎代謝、BMI で、こちらが体重体組成計のデータです。

 

高めの数値もありますが、総合的な判定である "体年齢” は実年齢より10歳若いと判定されています。

 

 


i20170613_9372.jpg


まず血圧を下げる対策を食べることから始めましたが、徐々にではありますが効果は出ているようです。

 

血圧計は上腕で測るタイプを選択しましたが、手首で測るタイプもあります。

しかし手首で測るタイプは正しい位置で計測するのが上腕で測るタイプより難しいらしいです。

正しく測るコツなども取説でチェックし、安静、深呼吸。

 

寝る前と起床後に測っています。

 


 

半年後に目標達成できるよう頑張りましょう。





 

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あの日あの時 [健康]

c20170416_7276.jpg

いつもと違うと感じたのは先月16日の日曜日、12時20分頃のことでした。

 

この写真を撮っている時、液晶モニタの左側が見づらいのに気付きました。

メガネが曇ったのかと思い外してみると汚れも曇りもありません。

右目を手で隠して左目だけで見てみると、なんと霧がかかったようになっています。

これは白内障かもと思い、翌月曜日に勤務先近くの眼科に行ってみようと思いました。

c20170416_7272.jpg

しかしここでしばらく過ごしますが店内は冷房が効いているはずなのに暑さを感じるのです。

それに加えて呼吸が浅くなっています。

なんとなく気分の悪さも感じます。

c20170416_7273.jpg

これは普通の状態ではないのでこのあと予定していた練習をキャンセルしました。

楽譜は左側に位置するので左が見づらいと具合が悪いのです。

なんとなく気分もすぐれませんし。

 

そのまま良くなる気配もなく夕方を迎えますが、食欲があまりないものの軽いもので済ませようとファーストフード店に入ります。

なんとか食べたものの、暑さと呼吸の浅さは無くなりません。

左のも霧が深くなったようです。

気分も良くならないどころかだんだん悪くなるようだったので診察券を持っていた近くの病院の救急外来を訪れます。

 

血圧を測って待ちますが、吐き気が嵩じてきてトイレに入ります。

診察を受けてたときは目のことは伝えず、暑さと呼吸の浅さと吐き気のことを伝えますと熱中症との診断で、帰っても良いとのことでしたが、休ませて欲しいと言いますと、点滴をしましょうとなって、3時間くらい横になっていました。

 

帰りに胃腸薬が処方されました。

 

 

c20170416_7275.jpg

帰宅したのは夜も更けてからでしたが、胃が空になってしまっていたのでせめて飲み物をと思い飲み始めますが、ムカムカしてまたトイレに行く羽目になります。

 

そうして翌朝を迎えますが、洗面台で鏡を見ると左目が真っ赤です。

病院に眼科があることを帰る時に見て知りましたが、出勤して午後眼科に行くというような悠長なことを言っていられないので仕事は休むことにして朝から同じ病院に行きます。

 

診察の結果眼圧がかなり高く角膜も水晶体の状態も良くないとのことで緊急に眼圧を下げる処置が開始されます。

緑内障の発作との診断です。

 

とにかく眼圧を下なければと体の水分を排出する点滴を目一杯の速度で行います。

点滴一回(300)では改善が見られず続けてもう一度点滴(200)が行われます。

その後点眼を五分おきくらいにしてその都度眼圧を測ります。

そしてレーザーで房水(目の中の毛様体で作られる水)の出口を確保する手術が行われます。

相当何度もレーザーの照射を受けましたが、はかばかしくありません。

 

それでも夕方までには高めではありますが一時に比べれば眼圧が下がってきたので点眼薬をもらい、帰宅します。

先生は今回手術を受けた病院宛に紹介状を書くからとおっしゃったのですが、翌日も処置していただくようお願いしました。

本来火曜は眼科は休診だったのですが、先生はいくつか連絡を取ったうえ、診てくださることになりました。

 

翌日朝一番で診察を受けましたが、改善が見られないとのことで、先方が受けてくれるということを確認したうえで紹介状を書いてくださいました。

 

c20170416_7277.jpg


そのまま佐倉の病院を訪ね診察を受けた結果、翌日手術、そのまま入院ということになりました。

病室は個室しか空いていないとのことでしたが、空き次第大部屋に移れるようお願いします。

部屋に落ち着くと点滴が開始されます。

 

翌日午後四時から手術と決まり、その前に部屋も移れました。

 

四時に手術室に入りますが、手続きの問題で15分くらい開始が遅れます。

執刀の先生は二人。

記録も取られているようでした。

 

 

終わって「もう9時ですよ」と告げられました。

眼底からの出血が収まらないのでその処置で時間がかかったとのことでした。

局所麻酔なので音は会話は聞こえ、目の中で手術器具や血液や組織のかけららしきものが動く様子なども見えます。

当初長くて2時間と説明されていた時間が、途中から時間の感覚がなくわからなくなってしまいました。


腰のあたりも痛くなってきますので少し体を動かすと「動かないで」と言われます。



その後は今月4日まで点眼と診察の日々です。


次の手術まで、点眼の日々は続きます。






nice!(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

目薬は六種類 [健康]

IMG_1889.JPG


2週間で退院できれば良いなあと思う毎日ですが、今のところいつになるかは分かりません。先生は退院前日くらいにならないと予定はおっしゃらないようです。まあ、無責任なことはできないでしょうから、やむを得ませんね。
保険会社から書類を取り寄せ、診断書の発行を依頼しました。発行までに2〜3週間かかるそうですし、退院が決まらないと発行できないでしょうね。
水晶体の代わりをするレンズが入れられるのはかなり先で、一旦退院して通院でそれができるタイミングを計る、という展開になるのではないかと想像しています。



IMG_1888.JPG


薬は当初は点眼薬が五種類、軟膏が一種類処方されてそれぞれが使うタイミングが微妙に違うので自分で表を作って管理しています。
先日から点眼薬一種類と軟膏はやめとなり、その代わりに点眼薬二種類が処方されました。
指定通りに薬を使うのが今の私の仕事です。
早く復帰できるように。
医療用脱脂綿が提供されるので、点眼の都度使います。
空箱は有効活用して薬を入れるのに使っています。
名前が覚えきれないですし間違ってはいけないのでコンビニに売っていた多色の付箋を活用して色で区別しています。
大きめのメモ用紙はカバンに入っていたので役に立ちました。
ハサミも糊もセロハンテープも持ち歩いています。
ペットボトルを活用して行き先を示すものを作りました。
プラスチックの容器はお見舞いに頂いた果物が入っていた容器です。



IMG_1887.JPG


この容器も活用できています。
先日ご紹介しました点眼を補助する道具を保管したり一時置いたりするのにとても便利です。
もちろん使う前にはこの脱脂綿できれいに拭きました。



IMG_1878.JPG


軟膏を塗るときや目の状態を確認するなどで鏡が必要です。
X70 を撮ってみました。



IMG_1879.JPG


X70 で初めて使うのが自分撮りの機能です。
液晶モニターがレンズと同じ方向に向けられます。これも T2, Pro2 にはできないことです。
これを見ていてふと昔の TV ドラマを思い出しました。
『愛と死を見つめて』。2006年でした。もうそんなに経つのですね。
DVD を買い、原作も読みました。
愛と死をみつめて [DVD]

愛と死をみつめて [DVD]

愛と死をみつめて―ある純愛の記録

愛と死をみつめて―ある純愛の記録

  • 作者: 大島 みち子
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本
いま改めて検索してみたところ、大島さんは軟骨肉腫で、今でも治療方法は外科手術しかないようです。
大島さんよりもう少し年代が上の人に発生することが多く、大島さんのように顔に発生するというのは非常に稀だそうです。
ドラマや原作では詳しい病状はわかりませんが、実際はかなり残酷なことになったそうです。
特に若い女性にとっては。
上記の blog はそのとき治療を担当された先生がお書きになったものですが、大島さんはとても聡明で強い精神力を持った方で、今でも最も印象に残っている患者だったと書かれています。



IMG_1880.JPG


私はそれとは比べ物にならない疾患で命の危険はないのですが、眼帯をつけた姿で記憶が蘇りました。



IMG_1881.JPG


今日は良いお天気でしたが、一時少し雨が降りました。空は明るいままでした。



IMG_1884.JPG


IMG_1886.JPG


早く退院できますように。






nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

過ごしやすい病院 [健康]

IMG_1825.JPG
iPad で撮影し、更新しています。
病院のある環境は静かで緑も多く、交通の便も比較的良い場所です。
IMG_1835.JPG
最初にかかった私立病院では(高度な医療機器があるのは)千葉大かこちらの大学病院とのことでしたが、公立では急患は受け入れないようで、こちらに宛てて紹介状が発行されました。
IMG_1829.JPG
入院手術は初めてなので他の病院との比較はできませんが、快適に過ごせています。
IMG_1828.JPG
折をみてまた更新します。








トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

再開は1週間後の予定 [健康]

目の疾患のため緊急入院手術となりました。
経過がよければ1週間で退院の予定ですが、片目の視力を取り戻すなはしばらく先になりそうです。
ひとまずお知らせまで。
病院で iPad にて更新しています。







トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

メガネを作り直す [健康]

i20170321_5648.jpg

会社の定期健康診断では再検査の必要なところもなく何も問題なかったのですが、年には勝てず、仕事にはメガネがなくてはなりません。



i20170321_5649.jpg

しかも長年使っていたメガネもとうとう見づらくなり、作り直さなければならなくなりました。


普段使いのものはフレームが気に入っているのでレンズだけを作り直しましたが、デスクワーク用はフレームも新調し、気に入っている普段使いのものと似たものを選びました。


 

i20170321_5650.jpg

フレームと書きましたが、仕事用は近距離用でリムがあるタイプですが、普段使い用は遠近両用でリムレスです。

一部にゴールドを使っていますが、メインはチタンで軽くて快適なのです。



i20170321_5651.jpg

i20170321_5652.jpg

あまり力を入れてはいけませんので洗う際にも気をつけなければなりません。



i20170321_5655.jpg

今度は何年使えるかと浮かない気持ちではあります。







nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あかぎれにはこれが良いようで [健康]

i20170120_1858.jpg

冬になると悩まされるのが指先の荒れとヒビ、あかぎれです。


なにしろ iPhone の指紋認証ができなくなるので深刻です。


銀行ATM は認識してくれますが、これでは iPhone7 に買い換えても新しい機能が使えません。

 

ドラッグストアに行った時訊いてみたら勧められたのがこれです。

ひび割れを覆ってしまう水絆創膏のようなものではなくて肌の修復する力を助けるものです。

何度か使ってみましたが、塗って直ちに割れが塞がるわけではありませんが、1日経つと痛みが軽減され、更に1日経つとほぼ塞がります。

 

これまでは傷絆創膏を貼るなどしてごまかしていましたが、回復しないばかりか貼ったままにしておくとふやけて柔らかくなってきます。

 

 

ヒビ・あかぎれまでに至らない軽い荒れに効果があるのかどうかはまだ試していませんが、メーカーの HP によれば効果ありそうですので試してみることにします。

 








nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

葛根湯とミルクティー [健康]

i20161202_9875.jpg

風邪気で、昨日から葛根湯を飲んでいます。

マツキヨに行ってみるとマツキヨブランドのものがありました。

 


i20161202_9874.jpg

製造はツムラのようですが、味は微妙に違い、苦味が少ないような気がします。



i20161202_9876.jpg

レッスンは今日から「ハバネラ」をやりましたが、概ね良しとのことでした。

本番では遊んでも良いと。

しかし今日は息が足りず、出来はそんなに良くはなかったですね。

 

最近お昼も神戸屋キッチンでパンを主体にした食事になっていて、体が温まりません。

そこで今日からは以前通っていたパスタのお店へ。

温まりました。

 

楽器を吹く前はものが食べられない(口の中が汚れる)ので終わってから温かいミルクティーを二本も飲んでしまいました。

 

「紅茶花伝」より「午後の紅茶」が好みです。

 

 

そういうわけで体調不良なので明日の朝の更新はお休みします。

レンズの修理ができたと連絡があったので取りに行かねばなりませんし、年賀状も土日の間に作ってしまいたいです。

今年もキタムラで写真の年賀状にします。

 

鶏ではありませんが鳥の写真はありますので。









nice!(42)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

メガネをもう一本 [健康]

k20151214_1934.jpg

もう遠近両用のメガネがないと不自由で、年を感じます。
普段使っているのはこの遠近両用のものですが、歩くにも車を運転するにも本を読むのにもこれを使っています。
免許証も「眼鏡使用」の条件が付けられました。

仕事中は机の上の書類をよりよく見るために近距離重視のものを使っています。
これだと遠景はよく見えません。

遠景はメガネがなくても間に合うので、目的に合わせて使っているというわけです。


g20151129_1269.jpg

ところが譜面を見るとき、特に譜面台を立てて演奏するときは机より距離がありますのでどちらのメガネでも見づらいのですが、今までは普段用のもので間に合わせていました。

しかし最近どうにも譜面台の距離の 1m くらいのところが見にくくて演奏にも不自由を感じるのでその距離に合わせたものを一本新調する事にしました。
今日メガネ店で注文しましたが、遠近両用でない単焦点のタイプなのですが測ってもらって覗いてみると遠景もまずまず見えます。

単焦点なのでお値段が安いのも大変結構です。

演奏用にはこれを使う事にしましょう。


k20151214_1936.jpg

現在愛用しているものですが、リムレスですので無理な力を加えないように注意が必要です。
金も使っていますが、チタンが主体なので柔軟で大変軽いです。
デザイナーさんに顔に合わせてもらっています。


k20151214_1938.jpg

下部と上部にカットを入れてもらったのがちょっと気に入っています。
似たようなフレームで、レンズのデザインもほぼ同じでと注文しました。

一週間ほどかかるそうです。





nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Dr.Nail DEEP SERUM nail strengthener [健康]

e20150402_0077.jpg

 

ある日の動物公園駅です。

iPhone5s にて。

 

 

e20150402_0076.jpg

 

ズームがないので撮影位置を変えています。

 

 

n20150624_1993.jpg

 

本題はこちらです。

地下鉄の車内で広告を見て興味を持ち、Amazon で評価を見て購入しました。

 

 

k20150625_1995.jpg

 

何年か前から爪の縦筋が気になり始めました。

皮膚科に行きましたところ、老化現象と一笑に付されました。

 

それ以来、仕方がないものとして諦めていましたが、最近特に爪が弱くなったことを感じるようになり、先端の方は割れたり薄く剥がれかけたりとだんだん深刻になってきました。

食器棚のガラスの引き戸など、窪みに爪をかけなければならないときなど特に弱くなったことを感じていました。

 

効果が感じられないという評価もあったので、効果が感じられればめっけものと思って風呂上がり、寝る前に塗るということをひと月ほど続けていますが、縦筋以外は改善されたことがはっきりと感じられます。

 

割れることや剥がれかけた形跡は全然見られなくなり、爪を切るときの感触も硬さが増したことが実感できています。

 



 

 

 

 

 

 

 

イタリアの企業が開発した製品のようです。

 

効果があるかどうか、あったとしてもどの程度かは症状によって違うと思いますが、私は今のところ使ってよかったと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容