So-net無料ブログ作成
花、植物 ブログトップ
前の10件 | -

春を待つ花たち [花、植物]

i20180116_8212.jpg


町内会に所属するお宅で不幸があって昨日がお通夜、今日が告別式でした。

すぐ近くで幼馴染の家でもあるのですが、幼馴染はもう随分前に帰らぬ人となってしまい、今はその弟が家を継いでいます。

 

早めに終わったので庭を回ってみます。




i20180116_8203.jpg


明るい時間に撮るのは久しぶりです。




i20180116_8205.jpg


i20180116_8206.jpg


椿はいくつか蕾がありましたが、ちょっとかわいそうな状態です。




i20180116_8211.jpg


シバザクラは可愛らしい割りに強いです。




i20180116_8220.jpg


水仙はさらに強いです。




i20180116_8221.jpg


i20180116_8224.jpg


馬酔木がもう少しで咲きそうです。

 

 

i20180116_8251.jpg



i20180116_8225.jpg


この品種はなかなかきれいに咲いてくれません。

多分繊細なのでしょう。




i20180116_8234.jpg


i20180116_8237.jpg


i20180116_8240.jpg


陽が落ちます。




i20180116_8244.jpg


クチナシからは染料が採れます。




i20180116_8245.jpg


i20180116_8247.jpg


i20180116_8249.jpg


次の週末には咲きそうです。




i20180116_8254.jpg


侘助は低い位置にあるものも少し咲いていました。




i20180116_8257.jpg


i20180116_8262.jpg

明日はお天気は下り坂とのこと。

かなり乾燥しているのでお湿りは歓迎です。

 
 


 

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

咲くのは霜の華ばかり [花、植物]

i20180113_7960.jpg


予想通り寒い朝ですが、霜はそれほど深くありません。

多分水分が少ないからでしょう。

いつもより寒さに備えた格好をしていますが、早く部屋に戻りたいです。




i20180113_7975.jpg


まだ朝日は見えません。




i20180113_7976.jpg


i20180113_7961.jpg


パンジーは少ししおれています。

暖かくなると元気になります。




i20180113_7962.jpg


砂糖をまぶしたかのようです。




i20180113_7963.jpg


水仙だけです。




i20180113_7964.jpg


i20180113_7965.jpg


i20180113_7966.jpg


ギリシャ神話に登場する水仙は水に映った自分の姿に見とれているらしいです。




i20180113_7968.jpg


山茶花は少なくなってしまいました。




i20180113_7972.jpg


アイスクリームに添えたミントを連想します。




i20180113_7973.jpg


霜柱はこのくらい。




i20180113_7974.jpg


動物なら死んでいます。




i20180113_7977.jpg


カーブミラーに霜の華が咲きます。




i20180113_7978.jpg


i20180113_7979.jpg


落ちている木片などにこれだけ霜がつくというのも植物と比べると不思議に思われます。




i20180113_7984.jpg


i20180113_7986.jpg


i20180113_7988.jpg


咲いてくれるんでしょうか?




i20180113_7989.jpg


いつもはしっかりとしているセンリョウもこの冬はこんな風になっています。




i20180113_7991.jpg


椿もシャクナゲもです。



i20180113_7992.jpg


水仙はなぜ平気なのでしょう。




i20180113_7994.jpg


i20180113_7999.jpg


侘助は高いところにいくつか咲いていますが、低いところはこれだけでした。




i20180113_8000.jpg


鳥かもしれません。




i20180113_8001.jpg

 

いつもは赤い実が先に食べられます。

 

花のあるところに行きたいです。

フラワーミュージアムかな。

 

レストランにもまた行きたいし。

 




 

nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

みんな凍っている [花、植物]

i20180106_7713.jpg


昨日の雨は雪にはなりませんでしたが、夜のうちに皆凍りました。

 

この冬一番の寒さで、路面も凍って運転には最大限の注意が必要です。




i20180106_7681.jpg


水たまりには氷です。




i20180106_7682.jpg


i20180106_7684.jpg


物干し竿の水滴は凍り、更にそれに霜がついています。




i20180106_7686.jpg


この時期ほとんど唯一の花水仙も先日の埃をかぶったままで凍えています。




i20180106_7688.jpg


山茶花も辛そうです。




i20180106_7695.jpg


i20180106_7696.jpg


i20180106_7698.jpg


天然の冷凍庫です。




i20180106_7699.jpg


i20180106_7700.jpg


陰にあると随分寒さが違うようです。




i20180106_7703.jpg


i20180106_7704.jpg


シバザクラは随分頑張り屋さんです。




i20180106_7705.jpg


i20180106_7706.jpg


i20180106_7707.jpg


尻尾のような氷です。




i20180106_7708.jpg


水分の含み方で地面の様子が違います。




i20180106_7709.jpg


i20180106_7715.jpg


朝日が差してきました。




i20180106_7717.jpg


咲きたくても咲けないといった風情です。




i20180106_7718.jpg


侘助も多くは蕾です。




i20180106_7719.jpg


i20180106_7720.jpg


i20180106_7723.jpg


北の庭は風当たりが強く、埃も氷もたくさんつきます。




i20180106_7724.jpg


見るだけで寒くなりますが、きれいです。




i20180106_7728.jpg


i20180106_7729.jpg


虫の卵のよう。




i20180106_7730.jpg


i20180106_7734.jpg


南側に戻ると氷が融け始めていました。




i20180106_7739.jpg


i20180106_7742.jpg


i20180106_7745.jpg


このあと落ちました。




i20180106_7746.jpg


そういえば蜘蛛の巣が殆どありません。

やはりこの間のように寒さにやられてしまうのかもしれません。




i20180106_7748.jpg

 

このくらいの寒さはまだまだ来るでしょう。

月曜日もかなり寒らしいです。

道路の状態も心配です。

 

 


 

nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

静かな晦日 [花、植物]

i20171230_7217.jpg


静かな晦日です。

霜柱は短いですが、多分雨が降っていないからでしょう。

 

寒さは厳しいです。

 

明日は大晦日。

学生の頃西鶴の「大晦は合わぬ算用」を習ったことを思い出します。




i20171230_7192.jpg


白いマンリョウはふた株あります。




i20171230_7193.jpg


鳥が少し啄んだようです。




i20171230_7194.jpg


椿がない今山茶花の色が貴重です。




i20171230_7197.jpg


陽は昇っています。




i20171230_7198.jpg


枯れた芝がキラキラしています。




i20171230_7201.jpg


i20171230_7202.jpg


i20171230_7203.jpg


南天が育ったのでお正月に見られると期待したのですが、なぜか白で、しかも一つだけ。




i20171230_7204.jpg


まだ咲きません。




i20171230_7206.jpg


i20171230_7207.jpg


種から育てたベニバナトチノキが定着しました。

まだ花は見られませんが、来年はどうでしょう?




i20171230_7209.jpg


福来みかんはいつもの年なら鳥に食べ尽くされるのですが、今年はまだ無事です。




i20171230_7211.jpg


獅子柚子は不作です。

今年は柑橘類が皆ダメです。




i20171230_7213.jpg


侘助はまだ蕾のものが多いです。




i20171230_7214.jpg


i20171230_7216.jpg


見られるのは水仙だけですが、いつもより少ないです。





i20171230_7219.jpg


i20171230_7220.jpg


i20171230_7221.jpg


i20171230_7224.jpg


こんな姿をしているのですね。




i20171230_7225.jpg


紫陽花が葉を準備しています。




i20171230_7229.jpg


i20171230_7230.jpg


黄色いセンリョウは一株です。




i20171230_7231.jpg


i20171230_7233.jpg

 

やらなければならない事がいくつか残っていますが、気持ばかりがあたふたしています。

 

 


 

nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バラが少し:千葉市都市緑化植物園 [花、植物]

j20171224_7058.jpg


若い人は今日は忙しいでしょうが、私は暇なので久しぶりに千葉市の植物園に行ってみました。

人はまばらでした。




j20171224_6965.jpg


お天気は出かけるときは機嫌が悪そうでしたが、傘は必要なく、晴れ間も見られました。




j20171224_7040.jpg


入園料は無料で、駐車場も無料です。

 



j20171224_6962.jpg


 


オキザリスが大きくなっていました。

 



j20171224_6963.jpg


この時期見られるのはバラと椿です。




j20171224_6966.jpg


j20171224_6972.jpg


バラ園があるのですが、見頃はかなり過ぎていて状態の良いものはわずかです。




j20171224_6973.jpg


種類はとても多いです。




j20171224_6975.jpg


きれいなものがあります。




j20171224_6976.jpg


j20171224_6978.jpg


j20171224_6982.jpg


どれにも品種名を書いた札が添えられています。




j20171224_6985.jpg


j20171224_6990.jpg


j20171224_6991.jpg


ローズヒップもあちこちにできていました。




j20171224_6992.jpg


j20171224_6996.jpg


牡丹もありました。




j20171224_6997.jpg


まだ使われていそうです。




j20171224_7001.jpg


流れが作られています。




j20171224_7004.jpg


二秒ほどの露出で。




j20171224_7006.jpg


j20171224_7012.jpg


j20171224_7014.jpg


色も姿もきれいですね。




j20171224_7016.jpg


j20171224_7018.jpg


j20171224_7022.jpg


j20171224_7024.jpg


j20171224_7025.jpg


これも可愛いですね。




j20171224_7028.jpg


j20171224_7029.jpg


j20171224_7030.jpg


j20171224_7037.jpg


個性的です。

 



j20171224_7039.jpg


j20171224_7041.jpg


別名百両です。




j20171224_7042.jpg


十両(ヤブコウジ)、一両(アリドウシ)はないようでした。




j20171224_7043.jpg


j20171224_7047.jpg


j20171224_7048.jpg


j20171224_7049.jpg


j20171224_7053.jpg


j20171224_7051.jpg


お正月の縁起物です。




j20171224_7054.jpg


j20171224_7060.jpg


j20171224_7063.jpg


j20171224_7069.jpg


j20171224_7114.jpg
 

バラのトンネルがあります。

j20171224_7115.jpg


j20171224_7070.jpg


j20171224_7071.jpg


j20171224_7079.jpg


j20171224_7082.jpg


j20171224_7097.jpg


j20171224_7098.jpg


j20171224_7101.jpg


ヒイラギの花はほとんど終わっていました。

 

 

j20171224_7116.jpg

 

j20171224_7117.jpg


j20171224_7104.jpg


j20171224_7106.jpg


j20171224_7109.jpg


j20171224_7111.jpg


椿に見送られて帰ります。




j20171224_7119.jpg


年賀状は書き終わりました。




j20171224_7125.jpg


ゆっくりお茶です。




j20171224_7126.jpg

これはちょっと違います。

今日の夜がイヴです。

 
泣いても笑ってもあと一週間ですね。
 
 


 

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

曇りで寒さは一段落 [花、植物]

i20171224_6959.jpg


昨日より過ごしやすい朝です。

曇っているので霜もそれほどではありませんが手は冷たく息は白いです。




i20171224_6933.jpg


別の場所にも芝桜がありました。




i20171224_6936.jpg


今日も鉢植えのパンジーを。




i20171224_6937.jpg


まだ残っているものがあります。




i20171224_6938.jpg


白の馬酔木はなんだか元気がありません。




i20171224_6939.jpg


マンリョウの向こうにはセンリョウ。




i20171224_6942.jpg


こちらには黄色のセンリョウがあります。




i20171224_6944.jpg


季節外れに咲いてしまったようです。




i20171224_6946.jpg


元気なのは水仙だけです。




i20171224_6949.jpg


i20171224_6952.jpg


i20171224_6951.jpg


i20171224_6953.jpg


山茶花の根元に種らしきものが落ちていました。




i20171224_6954.jpg


うっすらと霜がついています。




i20171224_6958.jpg


山茶花も心なしか元気がありません。





i20171224_6961.jpg


今朝の最後もパンジーで。




i20171223_6929.jpg

昨日、練習から帰る途中で見ました。

 

i20171223_6930.jpg

こちらがよく見られる水仙です。

 

i20171223_6928.jpg

変わった個体です。

 

i20171223_6932.jpg

アヒルを連想します。

 

 

年賀状の追い込みです。

OS をアップグレードしたら宛名書きソフトが対応しないので最新版をダウンロードしようとしたらメーカーサイトが非常に重くて昨夜は断念しました。

 

今朝は無事終了。

 

これから宛名を印刷して、一言書いて投函です。

 
 
 


 

nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

静かに白い朝 [花、植物]

i20171223_6844.jpg


心配したほど寒さは厳しくなく、霜柱も柱とは言えないほどですが、一面白く吐く息も白い朝です。




i20171223_6813.jpg


冬至も過ぎましたが、夜明けはまだすぐには早くはなりません。

夜明け直前の一番寒い時間です。




i20171223_6815.jpg


花はほとんどありません。




i20171223_6816.jpg


まだ見つかっていないようですが、遠からず鳥に食べられてしまうでしょう。




i20171223_6817.jpg


花らしいのは水仙と山茶花だけです。




i20171223_6819.jpg


i20171223_6821.jpg


ドライフラワーならぬフローズンフラワーです。




i20171223_6822.jpg


i20171223_6823.jpg


シバザクラはなんて丈夫なのでしょう。




i20171223_6826.jpg


i20171223_6827.jpg


パンジーは鉢植えです。




i20171223_6828.jpg


どこからか種が飛んで来て根を張るものがあります。




i20171223_6829.jpg


咲くのが待たれます。




i20171223_6830.jpg


もう頑張らなくていいと言いたくなります。




i20171223_6833.jpg


カシワバアジサイの葉はちょっと葡萄に似ていなくもありません。




i20171223_6834.jpg


水仙は次々に咲いています。




i20171223_6838.jpg


i20171223_6847.jpg


まだ撮り方が 60mm とあまり違いません。

一枚目は寄りましたが。




i20171223_6848.jpg


i20171223_6851.jpg


侘助もまだ大部分が蕾です。




i20171223_6853.jpg


i20171223_6860.jpg


i20171223_6861.jpg


朝日が霜を融かします。




i20171223_6862.jpg


i20171223_6864.jpg


今日明日で年賀状を仕上げましょう。

床屋さんにも行かねば。





 

nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

風がびゅうびゅう吹くばかり [花、植物]

i20171217_6641.jpg


予想に反して霜のない朝でした。

ただ、風が強くて撮影には困ります。

弱まる時を狙って撮りますが、花が本当に少ないです。

着るものは寒さ対策をしていますが、手がとても冷たいです。

長時間いると手がかじかんで目薬をさすのに具合が悪いです。




i20171217_6585.jpg


この菊は随分寒さに強いです。

 



i20171217_6587.jpg




i20171217_6589.jpg


ハクモクレンは春まで蕾です。




i20171217_6590.jpg


i20171217_6591.jpg


水仙が増えてきました。




i20171217_6592.jpg


i20171217_6594.jpg


まだ鳥には食べられていません。




i20171217_6595.jpg


水仙の他は山茶花くらいです。




i20171217_6596.jpg


i20171217_6597.jpg


芝は枯れています。




i20171217_6598.jpg


オキザリスは葉は元気です。




i20171217_6601.jpg


朝日が差してきました。




i20171217_6603.jpg


i20171217_6604.jpg


i20171217_6607.jpg


ドライフラワーになりそうです。




i20171217_6609.jpg


芝桜が頑張っています。




i20171217_6611.jpg


i20171217_6612.jpg


物陰にあって生き延びている菊です。




i20171217_6613.jpg


掘り出されたのはタカサゴユリの球根です。




i20171217_6615.jpg


i20171217_6616.jpg


役目を終えた蜂の巣が落ちていました。




i20171217_6617.jpg


センリョウは元気です。




i20171217_6622.jpg


北の庭の水仙がよく咲いています。




i20171217_6636.jpg


グッと近づきます。




i20171217_6638.jpg


北の庭にも山茶花があります。

 




i20171217_6651.jpg


まだかなと思っていた侘助も咲きました。

 

 

 

今日は寒くなるという予報ですが、ちょっとお出かけします。

 

 

 




 

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

しぼめる花、凍れる花 [花、植物]

i20171210_6472.jpg


氷はないですが一面霜の寒い朝です。




i20171210_6440.jpg


もうすぐ太陽が顔を出します。

こういう時は広角で撮れば良いのですが、とても寒くててもかじかむので横着を決め込みます。




i20171210_6441.jpg


きれいなのは山茶花だけです。




i20171210_6442.jpg


そのうち鳥に食べられます。




i20171210_6443.jpg


「しぼめる花」はシューベルトの歌曲(「美しき水車小屋の娘」)ですが、その変奏曲もフルートではおなじみです。

「凍れる音楽」とはフェノロサが薬師寺の東塔を指して言った言葉とされていますが、Wikipedia によれば彼の著作にはその言葉はなないそうで、以前から使われていた言葉であったとあります。

(町田甲一『大和古寺巡歴』、講談社学術文庫

 竹内昭「<凍れる音楽>考 異芸術間における感覚の互換性について」『法政大学教養部紀要』96号)




i20171210_6444.jpg


馬酔木の蕾は耐えています。




i20171210_6448.jpg


霜柱は昨日より長いです。




i20171210_6450.jpg


キノコのようです。




i20171210_6454.jpg


凍れる花。




i20171210_6455.jpg


i20171210_6456.jpg


i20171210_6457.jpg


i20171210_6458.jpg


朽ちた鉄板にも霜がつきます。




i20171210_6460.jpg


紅葉が終わらないうちにブルーベリーの葉は霜で化粧されてしまいました。




i20171210_6462.jpg


地面にあるものは皆霜に覆われます。




i20171210_6464.jpg


この場所の霜は糸状です。




i20171210_6465.jpg


まだ緑の部分があった紫陽花の葉も化粧されてしまいました。




i20171210_6468.jpg


葉が落ちたブルーベリーに新しい芽ができています。




i20171210_6469.jpg


白の馬酔木も準備ができています。




i20171210_6473.jpg


水仙が一つ咲いていました。




i20171210_6475.jpg


布団から出たくないといった雰囲気です。




i20171210_6479.jpg


i20171210_6481.jpg


きれいなままで凍った花は急激な寒気の訪れを物語ります。




i20171210_6482.jpg


i20171210_6484.jpg


動物ならあの蜘蛛のように死んでしまいます。




i20171210_6485.jpg


昔『デイ・アフター・トゥモロー』といいう映画(2004年)がありました。

PRIUS に乗り換えて(2003年)しばらくした頃で、雑誌 “NATIIONAL GEOGRAPHIC” 日本版 を購読していた頃(’95年)でした。

 

アンケートの依頼が来たのでその映画とPRIUS に言及して書きましたら掲載されました。




i20171210_6486.jpg


凍ったものを見ると思い出します。




i20171210_6488.jpg

 

昨日練習に行く途中で銀杏の黄葉を何箇所かで見ました。

なんだか季節感が変です。

 

出かけても撮るものがなさそうですが、暖かくなるという予報なので出かけてみようかと思います。

 
 


 

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花の氷と氷の華と [花、植物]

i 20171209_6387.jpg


周り中が凍っています。

雨は止んでいますが、少し雪になったようで、撮影が辛い寒さです。




i 20171209_6334.jpg


花は少なくて撮れるのは氷ばかりです。




i 20171209_6337.jpg


水たまりの表面にも氷が張っています。




i 20171209_6338.jpg


花も氷に包まれています。




i 20171209_6344.jpg


小さなつららができています。




i 20171209_6345.jpg


水仙はまだ咲きません。




i 20171209_6349.jpg


尖って凍っているのが不思議です。




i 20171209_6350.jpg


シャクナゲの葉も凍っています。




i 20171209_6352.jpg


二段階で凍ったようです。




i 20171209_6353.jpg


山茶花はさすがに寒さに強いです。




i 20171209_6356.jpg


i 20171209_6358.jpg


朝日が射し始めると水蒸気が立ち上ります。




i 20171209_6359.jpg


お茶の葉にも氷の縁取り。




i 20171209_6360.jpg


i 20171209_6361.jpg


芝桜も咲こうとしています。




i 20171209_6362.jpg


パリンと砕けてしまいそうです。




i 20171209_6363.jpg


日が昇って色が目覚めます。




i 20171209_6364.jpg


i 20171209_6365.jpg


氷が作る模様は不思議です。




i 20171209_6366.jpg


雪が残っています。

初雪です。




i 20171209_6367.jpg


i 20171209_6369.jpg


霜はそれほど深くはありません。

雨のせいでしょう。




i 20171209_6372.jpg


すっかり凍っています。




i 20171209_6373.jpg


かき揚げみたいです。

 



i 20171209_6375.jpg


大きな水滴が大きな氷になります。




i 20171209_6376.jpg


畑は雪で薄化粧です。




i 20171209_6377.jpg


i 20171209_6378.jpg


i 20171209_6381.jpg


白のマンリョウは真っ白ではありません。

 

 

i 20171209_6385.jpg



i 20171209_6383.jpg


福来みかんは鳥のご馳走です。




i 20171209_6389.jpg


i 20171209_6390.jpg


i 20171209_6392.jpg


マンリョウの赤が鮮やかです。




i 20171209_6393.jpg


さくらんぼに見えなくもありません。




i 20171209_6396.jpg


死んでから凍ったのでしょうか、凍死したのでしょうか。




i 20171209_6398.jpg


ゆっくり凍るときれいな氷になるそうです。




i 20171209_6399.jpg


明日はもっと寒いでしょうか?


 




 

nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 花、植物 ブログトップ