So-net無料ブログ作成
花、植物 ブログトップ
前の10件 | -

夕方と朝では勝手が違う [花、植物]

j20180616_7783.jpg


予約投稿です。

今頃は都内にいるかもしれません。




j20180616_7770.jpg


昨日の夕方早めに帰って撮ったものをアップします。




j20180616_7772.jpg


サフランモドキが一斉に咲いています。




j20180616_7773.jpg


j20180616_7774.jpg


我が家の紫陽花だけでも結構種類があります。




j20180616_7775.jpg


色はこれが一番可愛らしいです。




j20180616_7776.jpg


ムクゲのピンクはまだ蕾です。




j20180616_7778.jpg


これは三色あります。




j20180616_7779.jpg


紫。

 



j20180616_7780.jpg


水色に少し紫。




j20180616_7781.jpg


白にほんの少し紫。




j20180616_7782.jpg


この色は今年初めてです。




j20180616_7786.jpg


ガクアジサイの一種かもしれませんが、変わっています。




j20180616_7788.jpg


j20180616_7789.jpg


j20180616_7790.jpg


j20180616_7793.jpg


ガクアジサイを見るとほっとします。




j20180616_7794.jpg


我が家の近辺でも少し降ったようです。




j20180616_7795.jpg


j20180616_7796.jpg


いよいよ咲き始めました。




j20180616_7797.jpg


アカンサスはハアザミとも言いますが、日産のシーマのエンブレムにもなっているそうです。


あまり似た花がありません。




j20180616_7798.jpg


比較的増えやすいようです。




j20180616_7799.jpg


二色以上あると楽しいですね。




j20180616_7802.jpg

 

やっぱり朝の方が生命力を感じます。

 

 


 

nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紫陽花など:DIC川村記念美術館 [花、植物]

i20180616_7768.jpg


予定はしていなかったのですが、ここにも大賀ハスがありますので昼過ぎに行ってみることにしました。

 

DIC は大日本インキ科学工業の現在の社名です。




i20180616_7577.jpg


大賀ハスがあるのは一番奥に位置する池です。




i20180616_7580.jpg


今年はまだ咲いているのは二輪だけでした。




i20180616_7587.jpg


i20180616_7591.jpg


昼前に少し降ったようです。

 

 

i20180616_7595.jpg



i20180616_7593.jpg


ハクチョウがいました。


以前は美術館脇の池にいたはずですが、増えたのでしょうか?




i20180616_7605.jpg


白鳥のいる池には睡蓮もあります。




i20180616_7608.jpg


i20180616_7609.jpg


睡蓮は赤と白でした。



i20180616_7611.jpg


i20180616_7613.jpg


これはコブハクチョウですね。




i20180616_7622.jpg


波紋が面白い模様を作り出します。




i20180616_7623.jpg


i20180616_7627.jpg


i20180616_7628.jpg


桔梗もそういえば今頃ですね。




i20180616_7629.jpg


i20180616_7633.jpg


i20180616_7637.jpg


i20180616_7639.jpg


i20180616_7644.jpg


i20180616_7646.jpg


こちらは紫陽花の名所でもあります。




i20180616_7647.jpg


i20180616_7648.jpg


i20180616_7649.jpg


i20180616_7651.jpg


この100 - 400mm は本当に良いレンズです。




i20180616_7653.jpg


i20180616_7654.jpg


以前は入園には料金は必要なかったのですが、数年前から美術展を鑑賞する人以外は 200円が必要になりました。




i20180616_7660.jpg


条件がよく、単純化できました。




i20180616_7662.jpg


以前なかった展望デッキが作られていました。




i20180616_7663.jpg


水も引かれていて、白鳥のいる池に通じています。



i20180616_7670.jpg


この 16 - 55mm もとても良い描写をします。




i20180616_7671.jpg


池はこの下です。



i20180616_7673.jpg


i20180616_7674.jpg


i20180616_7675.jpg


i20180616_7676.jpg


i20180616_7678.jpg


i20180616_7680.jpg


種類、色が豊富です。




i20180616_7682.jpg


春は桜、秋は紅葉、そしてこれからヤマユリが見られます。




i20180616_7684.jpg


i20180616_7688.jpg


ヤマボウシはもう終わりのようです。




i20180616_7698.jpg


i20180616_7699.jpg


i20180616_7701.jpg


美術館近くの池です。




i20180616_7702.jpg


建物もアートです。




i20180616_7704.jpg



i20180616_7706.jpg


i20180616_7709.jpg


i20180616_7710.jpg


i20180616_7714.jpg


i20180616_7717.jpg


レストランとカフェがあります。




i20180616_7722.jpg


i20180616_7723.jpg


i20180616_7724.jpg


i20180616_7729.jpg


 

多分シナガチョウという種類です。

二羽いました。

声が賑やかです。




i20180616_7735.jpg


i20180616_7736.jpg


レストランへのアプローチにバラが咲いています。




i20180616_7738.jpg


i20180616_7742.jpg


i20180616_7745.jpg


i20180616_7747.jpg


i20180616_7752.jpg


ミュージアムショップから出るとここにもバラが。

 

 

i20180616_7756.jpg



i20180616_7763.jpg


雨を溜めています。




明日は早く出かける予定ですので撮影の時間がありませんが、今日の夕方撮ったものをアップしておくお予定です。


 

 




 

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大賀ハス '18 これからが本番 [花、植物]

i20180615_7524.jpg

今日もお休みだったのでまた大賀ハスを撮りに行きました。

先日より雲が厚くちょっとどんよりしていました。

 


i20180615_7374.jpg


紫陽花もあります。

後ろに見える色は新聞にも取り上げられた傘のアートです。


 


i20180615_7375.jpg


今回は広角は少なく、望遠とマクロで撮ります。


 


i20180615_7376.jpg

 

i20180615_7377.jpg

 


夜の展示のための仕掛けがいろいろあります。


 


i20180615_7378.jpg


雨は降りませんでした。


 


i20180615_7379.jpg

 


今日は親子が揃っていました。


 


i20180615_7380.jpg


お母さんでなくお父さんらしいです。


 


i20180615_7384.jpg

 

i20180615_7391.jpg


早朝はまだあまり開きません。

今度撮りに行くとしたらもう少し遅い時間が良さそうです。


 


i20180615_7392.jpg

 

i20180615_7395.jpg


i20180615_7396.jpg


もう少しするときれいに開きそうです。




i20180615_7397.jpg


落ちた花びらもきれいです。




i20180615_7403.jpg


千葉市の花は以前は夾竹桃でしたが、今はハスです。


 


i20180615_7404.jpg

 

i20180615_7409.jpg


i20180615_7410.jpg


個体差も少しあります。


 


i20180615_7412.jpg


手前に葉を入れてみます。


 


i20180615_7416.jpg


種が熟す頃には花托は茶色になり枯れたようになります。



 

i20180615_7419.jpg


片足で立つのですね。


 


i20180615_7452.jpg


緑一色でなく遠景の暗い部分も入れてみます。




i20180615_7465.jpg


大人は羽が立派です。




i20180615_7467.jpg

 

i20180615_7468.jpg


犬がご挨拶。


 


i20180615_7470.jpg


落ち着いています。


 


i20180615_7472.jpg

 

i20180615_7475.jpg


i20180615_7476.jpg

 

i20180615_7479.jpg


種はまだ若いです。


 


i20180615_7481.jpg


ハスはどれでも同じ色というわけではありません。


 


i20180615_7485.jpg

 

i20180615_7489.jpg


大賀ハスの色はとりわけきれいです。


 


i20180615_7498.jpg

 

i20180615_7499.jpg


良い具合に開いています。


 


i20180615_7502.jpg


i20180615_7505.jpg


花托から光が発しているかのようです。


 


i20180615_7508.jpg


巣にピントを合わせてみます。




i20180615_7515.jpg

 

i20180615_7516.jpg


だいぶ開いてきました。


 


i20180615_7519.jpg


今年は本当に多いです。


 


i20180615_7522.jpg


i20180615_7526.jpg

 

i20180615_7529.jpg

 

i20180615_7531.jpg


傘のアートなどはまた改めて取り上げます。

 

 

明日は母の通院の日なので朝の更新はお休みします。


 

 


nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大賀ハス '18 咲き始め [花、植物]

i20180613_7157.jpg


土曜日から大賀ハス祭りが始まるので様子を見に行って来ました。

 

 

明日から常時開放になるようですが、どういうわけかもう裏口が開いていましたのでほぼどこでも見ることができました。

 

 

ほぼ曇りで撮影には好都合でした。




i20180613_7110.jpg


今年は随分蕾が多い印象です。




i20180613_7111.jpg


もう終わってしまった花もいくつかは見られましたが、見頃は週末あたりからという印象です。




i20180613_7112.jpg


i20180613_7120.jpg


i20180613_7122.jpg


今年はこれから夜間のイヴェントが企画されているようで、ライトがいくつか点いていました。




i20180613_7128.jpg


i20180613_7133.jpg


優しいピンクです。




i20180613_7135.jpg


i20180613_7137.jpg


少し濃いめもきれいです。




i20180613_7140.jpg


i20180613_7141.jpg


泥の中から生まれて清らかであるという点が古来から特別なものとみられてきました。




i20180613_7145.jpg


i20180613_7152.jpg


i20180613_7154.jpg


i20180613_7160.jpg


i20180613_7165.jpg


カモが三羽いました。




i20180613_7169.jpg


いっぱいです。




i20180613_7170.jpg


i20180613_7172.jpg


i20180613_7179.jpg


i20180613_7184.jpg


i20180613_7185.jpg


花は四日間で終わります。




i20180613_7187.jpg


i20180613_7189.jpg


i20180613_7192.jpg


i20180613_7196.jpg


i20180613_7197.jpg


階段の一部が修理されたようです。




i20180613_7198.jpg


花托(果托)の色も次第に変わります。




i20180613_7199.jpg


i20180613_7211.jpg


i20180613_7215.jpg


i20180613_7219.jpg


ハスといえば蜘蛛です。




i20180613_7220.jpg


きっと極楽もこうでしょう。




i20180613_7225.jpg


i20180613_7231.jpg


ここにもいます。




i20180613_7233.jpg


茎の中はパイプ状で、根に繋がっています。




i20180613_7237.jpg


三美神のように。




i20180613_7243.jpg


手前に葉を入れて。




i20180613_7252.jpg


少し緑になっています。




i20180613_7260.jpg


i20180613_7263.jpg


裏側から入れました。




i20180613_7268.jpg


少し陽が差しました。




i20180613_7271.jpg


かなり緑になりました。

種ができています。




i20180613_7275.jpg


蜂も来ます。




i20180613_7280.jpg


i20180613_7281.jpg


まだ咲いたばかりでしょう。




i20180613_7285.jpg


i20180613_7292.jpg


i20180613_7293.jpg


i20180613_7305.jpg


休憩しています。




i20180613_7307.jpg


眠ってはいません。




i20180613_7308.jpg


i20180613_7309.jpg


おやきれいな羽根がありますね。




i20180613_7310.jpg


i20180613_7311.jpg


ボートの池とは蓮池は道で区切られています。

 

今日はちょっと善いことをしました。

 

それについては後で取り上げます。 




 

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クチナシ、咲く [花、植物]

i20180612_7058.jpg


まだ夏至までは昼の長さが伸びますね。

帰宅時間ではまだ暗くありません。

 

垣根に差し掛かったら白い花が見えました。

クチナシです。




i20180612_7059.jpg


i20180612_7062.jpg


甘い香りが漂います。




i20180612_7064.jpg


数日の間に随分増えました。




i20180612_7065.jpg


虫も来ます。




i20180612_7067.jpg


花粉が多いですね。




i20180612_7069.jpg


やんちゃ坊主のように。




i20180612_7074.jpg


ムクゲも咲いていました。

蟻がたくさん来ます。




i20180612_7075.jpg


白じゃなかたはずと書いた紫陽花に赤が混じり始めました。

そうだったかなあ。




i20180612_7076.jpg


二色のカンナの一番乗り。

でも赤だけの株です。




i20180612_7077.jpg


ガクアジサイの一種ですね。




i20180612_7080.jpg


乾いた場所に咲くのでアヤメのはずですが、網目模様がありません。

ハナショウブかノハナショウブかもしれません。




i20180612_7083.jpg


i20180612_7085.jpg


i20180612_7087.jpg


バラはやっぱり貫禄があります。





i20180612_7091.jpg


i20180612_7096.jpg


黄色も咲き始めました。




i20180612_7104.jpg


ブーゲンビリアはよく見ると不思議な花ですね。

 

 

明日は朝から気合で撮りに行きます。

 

 

 




 

nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紫陽花の季節、虫たちの季節(後半) [花、植物]

i20180609_6983.jpg


予想に反してまだ降ってはいませんが、雲があってちょっとどんよりとした朝です。



昨日の朝の続きです。




i20180609_6938.jpg


横を向いていしまったカラーですが、先端についた水滴が深海魚のようです。




i20180609_6936.jpg


i20180609_6939.jpg


i20180609_6945.jpg


i20180609_6947.jpg


クレープみたいでもあります。




i20180609_6950.jpg


ガクアジサイがようやく色づいてきました。




i20180609_6953.jpg


i20180609_6954.jpg


オカトラノオもよく見ると状態の違いがわかって面白いですね。




i20180609_6957.jpg


i20180609_6958.jpg


ストケシア。

別名 ルリギク、エドムラサキ です。




i20180609_6960.jpg


アルストロメリアはこれからしばらく見頃です。




i20180609_6964.jpg


i20180609_6965.jpg


紫陽花も本当にいろいろ。




i20180609_6966.jpg


今年は随分勢いがいい赤です。




i20180609_6968.jpg


i20180609_6969.jpg


ヘメロカリスは種類が多くて、ニッコウキスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ユウスゲなどの仲間があります。




i20180609_6974.jpg


これもアジサイ。




i20180609_6977.jpg


ハアザミ(アカンサス)。

来週あたり見られるかもしれません。




i20180609_6991.jpg


白いアナベルに白いモンシロチョウ。




i20180609_6993.jpg


以前ご指摘がありましたように羽の向こうに胴体が透けて見えているようです。




i20180609_6994.jpg


ニッコウキスゲに似ていますが、花弁が太めなので園芸種であるヘメロカリスと呼ぶのが正しいようです。




i20180609_6996.jpg


こんなところに蜘蛛が。




i20180609_6997.jpg


アナベルには白以外のものもあるようです。




i20180609_6998.jpg


緑から白へ、やがてまた緑に変わります。




i20180609_7002.jpg


i20180609_7018.jpg


この緑との組み合わせがきれいです。




i20180609_7022.jpg


こんなに濃い色のもあります。




i20180609_7025.jpg


i20180609_7026.jpg


i20180609_7031.jpg



今日は法事があるのでこれから出かけます。

降らなければ良いですが。




 

nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紫陽花の季節、虫たちの季節(前半) [花、植物]

i20180609_6885.jpg


昨夜ひとしきり降ったようで、朝日に露がキラキラ光っています。

そのためか過ごしやすい朝で、時折気持ちの良い風も吹きます。

 

今日も枚数が多いので前半と後半に分けます。

 

明日の朝は降る予報です。




i20180609_6862.jpg


花の状態は日ごとに変化します。




i20180609_6863.jpg


i20180609_6865.jpg


南天が咲きました。




i20180609_6866.jpg


i20180609_6868.jpg


雄しべや雌しべがあるのでしょうか?




i20180609_6869.jpg


ランプのシェードみたいです。




i20180609_6873.jpg


豪華なシャンデリア。




i20180609_6875.jpg


まだまだきれいです。




i20180609_6879.jpg


水玉もきれい。




i20180609_6883.jpg


以前も書きましたが、これは白ではなかったような気がします。




i20180609_6886.jpg


白もいいですが。




i20180609_6888.jpg


ラヴェンダーは傷みやすいです。




i20180609_6890.jpg


フリルのついた服を纏ったお姫様。




i20180609_6892.jpg


社交界デヴュー。




i20180609_6894.jpg


悪い虫がつきませんように。




i20180609_6895.jpg


バーベナも結構長く楽しませてくれます。




i20180609_6897.jpg


i20180609_6899.jpg


i20180609_6900.jpg


i20180609_6903.jpg


カボチャの葉にウリハムシがいました。

悪い虫です。

あのにっくきクロウリハムシの仲間です。




i20180609_6904.jpg


蜂の体は花粉まみれです。




i20180609_6905.jpg


i20180609_6907.jpg


i20180609_6908.jpg


カマキリの子供です。

 

このあと惨劇が . . . 。




i20180609_6909.jpg


なんて素早いんでしょう。




i20180609_6912.jpg


みんな自然の一部です。




i20180609_6913.jpg


ビルベリーは実のつき方にムラがあります。




i20180609_6916.jpg


みんなウサギの目。




i20180609_6917.jpg


i20180609_6918.jpg


i20180609_6919.jpg


子供でしょうか?




i20180609_6922.jpg


i20180609_6924.jpg


雨が埃を落としてくれます。




i20180609_6929.jpg


アスチルベが咲きました。




i20180609_6930.jpg


桜でんぶのようです。




i20180609_6931.jpg


後半はいつもの通り北の庭からです。


 




 

nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カラフルな梅雨 [花、植物]

i20180607_6834.jpg


梅雨に入ったばかりですが、、まだ傘の出番がありません。

日曜あたりから本格的に降るようです。

 

日が長いので帰宅してすぐはまだ明るいです。




i20180607_6761.jpg


可愛らしい色のバラが咲いていました。




i20180607_6769.jpg


i20180607_6773.jpg


i20180607_6784.jpg


ピンクのカラーがここにも。




i20180607_6785.jpg


i20180607_6788.jpg


紫陽花もとても濃くなりました。




i20180607_6789.jpg


i20180607_6790.jpg


蜘蛛が夕日を浴びています。




i20180607_6792.jpg


i20180607_6795.jpg


i20180607_6807.jpg


今年は随分赤が強いです。




i20180607_6809.jpg


i20180607_6810.jpg


珍しく絞って。




i20180607_6812.jpg


赤が今までにないほどたくさん咲きました。




i20180607_6813.jpg


i20180607_6814.jpg


ピークは過ぎました。




i20180607_6818.jpg


紫陽花もいろいろです。




i20180607_6819.jpg


オカトラノオ、見頃です。




i20180607_6820.jpg


i20180607_6821.jpg


i20180607_6822.jpg


i20180607_6824.jpg


i20180607_6825.jpg


i20180607_6829.jpg


ハイブッシュ系の中ではカラフルな方です。




i20180607_6832.jpg


i20180607_6833.jpg


i20180607_6835.jpg


アツバキミガヨランです。




i20180607_6836.jpg


リュウゼツランとよく混同されます。




i20180607_6841.jpg


i20180607_6846.jpg


我が家のは少し花弁が長いようです。




i20180607_6858.jpg


ラヴェンダーが咲いていました。




i20180607_6861.jpg

今週初めが一の見頃だったようです。

 

 

明日はレッスンです。

 
 


 

nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アナベルもそろそろ [花、植物]

i20180602_6613.jpg


ほぼ昨日と同じ様なお天気です。

まだ暑くはなく、気持ちの良い1日になりそうです。




i20180602_6563.jpg


昨日の朝の続きで、北の庭からです。

 

 

i20180602_6567.jpg

 

 

白がピークを過ぎる頃、これが咲きます。




i20180602_6564.jpg


丈も花もあまり大きくはなりません。




i20180602_6568.jpg


i20180602_6572.jpg


来週はもう終わりかもです。




i20180602_6575.jpg


オカトラノオは下の方のいくつかだけ開いていました。




i20180602_6576.jpg


i20180602_6577.jpg


i20180602_6579.jpg


誇らしげなアルストロメリアが賑やかです。




i20180602_6580.jpg


i20180602_6586.jpg


花弁の模様と一緒になって雄しべと雌しべの区別がわかりにくいです。




i20180602_6587.jpg


左右対称なのでど真ん中で。




i20180602_6588.jpg


i20180602_6594.jpg


いよいよ赤い部分が多くなってきました。




i20180602_6595.jpg


i20180602_6596.jpg


ニッコウキスゲの仲間ですが、園芸品種のヘメロカリスです。




i20180602_6598.jpg


アナベルが白くなってきました。




i20180602_6599.jpg


i20180602_6602.jpg


シクラメンやバラ、ヒナギクなどに “雪の女王” という品種がある様ですので一緒に咲かすことができば “アナベルと雪の女王”。




i20180602_6603.jpg


太陽が似合います。




i20180602_6604.jpg


この赤は丈がとても低くてしかも太陽に背を向けて咲きます。




i20180602_6605.jpg


変わり者なのでしょうか、それともそういう性格なのでしょうか?




i20180602_6606.jpg


どこでもカシワバアジサイが見られます。




i20180602_6609.jpg


たまにここでアマガエルを見ます。




i20180602_6610.jpg


視野いっぱいに咲いている様は見事です。





i20180602_6615.jpg


タイサンボクはまだ少し見られますが、顔は見えません。




i20180602_6616.jpg


南西の角にあるこれが一番早く色づきます。




i20180602_6617.jpg


このすぐ後ろにヒメコブシの木があります。




i20180602_6618.jpg


蜘蛛がいました。




i20180602_6621.jpg

 

ガクアジサイはまだ色づいていませんでした。

 

さあ、練習です。

 
 


 

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ビワができたよ [花、植物]

j20180602_6633.jpg


今日は午前中用事があったので出かけるタイミングを失ってしまい、1日在宅でした。

 

午後、またカメラを持ち出します。

気づきませんでしたが、ビワが色づいていました。

枝をかなり切って以来数年花をつけなかったので今年も期待していなかったのですが、咲いたようです。

具合の良いことに鳥から見えにくい場所に15個ぐらい実っています。




j20180602_6630.jpg


j20180602_6634.jpg


タイツリソウのタネがまだないかと探しましたところ、まず地面で一個発見しました。




j20180602_6635.jpg


その上あたりを見ますと、ありました。




j20180602_6636.jpg


ここにも。




j20180602_6637.jpg


こんなところにタンポポの種も。




j20180602_6638.jpg


アルストロメリアは明るい陽を浴びて気持ち良さそうです。




j20180602_6644.jpg


蜘蛛は益虫です。




j20180602_6645.jpg


ヤツシロソウはまだ少し。




j20180602_6646.jpg


このガーベラはへそ曲がりで、日陰の方を向いて咲いています。




j20180602_6647.jpg


柿の花は終わり、実が膨らんでいます。

 



j20180602_6649.jpg


カボチャも膨らんでいます。




j20180602_6652.jpg


南の斜面を気持ちの良い風が撫でていきます。




j20180602_6656.jpg


ナミテントウがいました。

補正したので画質が落ちました。




j20180602_6661.jpg


こちらは蛹です。

テントウムシの仲間は益虫ですが、幼虫の方がたくさんアブラムシを捕食するそうです。

 

例外はニジュウヤホシテントウで、こちらは幼虫も成虫もナス科の葉を食べる害虫だそうです。




j20180602_6627.jpg


トカゲがいました。

普段よく見るのはカナヘビで、トカゲの体表が金属様の光沢があるのに対してカナヘビは茶色で少しザラザラしたような見かけであるのが大きな違いです




j20180602_6628.jpg


このトカゲ、逃げないですし動きが鈍いのでどうしたのかと思いましたらどうやら致命傷を負ってしまっているようです。




j20180602_6629.jpg


もう蟻がまとわりついています。




j20180602_6663.jpg


気持ちの良い初夏の午後です。

 



j20180602_6666.jpg


j20180602_6667.jpg


南の垣根は山茶花ですが、その下は土手のようになって少し盛り上がっています。

この表面に太い根が出現してその先はまた土に潜っています。




j20180602_6670.jpg


この部分には二本あります。




j20180602_6672.jpg


これはこの右方向にあるヒメコブシから伸びた根ですが、ヒメコブシがそれほど大木ではないのにこの根の太さは驚きですし、枝を張った範囲をかなり超えて伸びています。

驚いてしまいます。




j20180602_6673.jpg


ハナズオウにたくさんの豆ができています。




j20180602_6674.jpg


この場所の紫陽花はだいぶ濃くなりました。




j20180602_6676.jpg

 
明日はお昼からずっと練習です。
 
 
ごはんができたよ(初回完全限定生産)(紙ジャケット仕様)

ごはんができたよ(初回完全限定生産)(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ミディ
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: CD
 
 


 

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 花、植物 ブログトップ