So-net無料ブログ作成

誕生月は特典いろいろ [お得]

i20180403_2097.jpg


誕生月や誕生日にはあちこちからメールが届きますが、通販サイトなどではクーポン(ほんの少し)付きのものがあったりメッセージだけだったりですね。

 

何か買わないとお得にならないクーポンだと有難味が少ないですね。

 

Amazon からは何も来ませんね。

 

そごう/西武では誕生月は 1,080円以上買い物すると本来のポイントとは別に一日 200ポイント付けてくれます。

例えば基本のポイントが 5% の人ですと 1,080円購入して 50ポイント、それに加えて 200ポイントもらえるわけです。

これを毎日続けると今月は 6,000ポイントもらえることになります。

大の月の生まれの人はもう 200ポイントもらえるわけですね。

二月生まれの人は残念ですね。

 

これは通販サイトでのお買物でも同じですから、出かけられない時はそれを利用するのも手です。

店頭で受け取るようにすれば送料もかかりません。

 

そんなわけで一日から細かなお買い物をしているのですが、初日はかねて取り置いてもらっていたものを一つ、昨日と今日は三省堂書店で本を買っています。

本はどこで買っても古本でなければ同じですからこうしたものを買うのがお得です。

 

それに書店に行けば予定しなかったものや知らなかったものを見ることができますから、画面の前で Amazon で漁るより精神的にもよろしいです。

 

 

音楽書や写真集のコーナーを覗くことが多いですが、昨日は美術関係と文庫を一冊づつ。

 

 

i20180403_2099.jpg



これは初めて見ましたが、ダ・ヴィンチの生涯については謎が多いのでこの機会に読んでみようと思いました。

 

 


i20180403_2098.jpg


i20180403_2104.jpg


まだそれほど経っていませんね。

 



i20180403_2101.jpg


もう一冊は先ごろお亡くなりになったホーキング博士の著作を。

知ってはいましたが、読んだことがなかったので。

 



i20180403_2100.jpg


i20180403_2102.jpg


期せずして天才に関わる本を二冊ということになりました。

 

この機会に楽譜なども少し漁りましょうか。

 

CD や DVD もチェックすることにしましょう。


 



 

nice!(29)  コメント(2) 

小さな幸運 [お得]

j20180204_8927.jpg


もう忘れてしまいましたが、炊飯器を買った時に何か当たるキャンペーンがあったのかもしれません。



ヤマダ電機からギフトカードが送られてきました。

1,000円というのが可愛らしいですね。




j20180204_8938.jpg

 

年賀はがきのお年玉も当たりました。

切手シートですが。

 

そういえば玉前神社で引いたおみくじは「小吉」。

 

確かに当たっています。

 

 

宝くじには当たらないようです。

 
 


 

nice!(34)  コメント(8) 

10円お得? [お得]

i20170605_9037.jpg

ホワイトバランスをチェックする過程でいろいろ撮影していたのですが、自販機を撮影していておや?と思いました。

 

 

これは JR東日本 の駅のホームの自販機ですが、オロナミンC は 120円です。

i20170605_9039.jpg

こちらは千葉都市モノレールの動物公園駅です。

蛍光灯の影響でこのような色になっています。

i20170605_9040.jpg


リポビタンD は同じ 160円ですが、オロナミンC は 110円です。

 

コンビニで確認しますと本体価格 105円、税込113円です。

自販機では端数は扱えないのでこうなるのでしょうが、面白いですね。

 

買うならもちろん安い方で買います。









使い果たしたか、くじ運 [お得]

i20160805_3502.jpg

くじ運はないですね。

当たりません。

宝くじもずっと買っていません。



i20160805_3506.jpg

しかしどういうわけか CITIZEN の腕時計を買ってキャンペーンに応募したら、まず一つ当たってしまいました。

もう一つ、Eco-Drive 40周年のキャンペーンというのもあるのですが、締め切りはもう少し先です。

 


i20160805_3504.jpg

アーティストが CITIZEN の腕時計を愛用しているのかもしれません。



i20160805_3503.jpg

こちらのアーディストについては何も知らないのですが、シナトラへのトリビュートだそうですので聴いてみようかと思います。



i20160805_3505.jpg

“New York, New York” は観ました。

'77年なのですね。

ライザ・ミネリとロバート・デ・ニーロ、良かったですね。

監督はマーティン・スコセッシ。

 


 

ニューヨーク・ニューヨーク [Blu-ray]

ニューヨーク・ニューヨーク [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray







観るなら Blu-ray でしょうが、このジャケットは良くないですね。

 


ニューヨーク・ニューヨーク [レンタル落ち]

ニューヨーク・ニューヨーク [レンタル落ち]

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2009/04/02
  • メディア: DVD

やっぱりこれでなくては。



i20160805_3507.jpg

Dear Mr. SINATRA Special Edition(期間生産限定盤)

Dear Mr. SINATRA Special Edition(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/05/11
  • メディア: CD



 

もともとあるかかないかわからない くじ運をこれで使い果たしてしまったのではないかと、手放しで喜んではいられない気分です。






3円/L 値引き [お得]

k20150514_0759.jpg

 

このところガソリンの価格は落ち着いていてここ千葉市若葉区の R51号線沿いでは 128円/L が通常の価格です。

会員なら 2円/L 引きのようです。

 

これはいつも利用している GS と同じです。

 

このスタンドはリニューアル時にセブン・イレブンを併設し、カードの発行などの事務はセブン・イレブンの店内で行っています。

 

 

k20150514_0758.jpg

 

買い物があったので立ち寄ってみると、500円以上買い物した人には値引き券を発行するそうで、 3円/L の値引き券をくれました。

左に写っているのは値引き額は明記してありませんが、ある程度の期間繰り返し利用できる値引き券です。

 

これだといつも利用しているスタンドでメール会員割引とカード会員割引を併用したのと多分同じです。

こちらのスタンドの方がわずかにお得なのは nanaco のポイントが付くことです。

 

そういうわけで今回はここで満タンにしました。

 

k20150514_0761.jpg

 

マニュアルフォーカスでアウトフォーカスにして撮ってみました。

 

1円お得だとしても 40/L で 40円お得。

わずかではありますが、ガソリンの価格にはどうしても敏感になってしまいますね。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



どこが安いか [お得]


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R

FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: 付属品

 








レンズを一本検討していますが、どこが安いかいつもの通り比較してみます。


まず Amazon では現在のところ 93,154円

プライムの会員なら送料は無料で今注文すれば土曜日には届きそうです。



ヨドバシカメラでは 102,480円で、ポイント還元が 10,248ポイント。

差し引き 92,232円

送料無料で配送予定は明日です。

店頭で受け取る事もできます。

ただし、他社のクレジットカードで支払った場合でも還元率が同じかどうかは注文してみないと分かりません。

いずれにしてもこれより安くなる事はないはずです。


キタムラのネットショップでは 94,800円

こちらは店頭受け取りも可能ですが、在庫はないようで、納期約一週間と表示されています。

しかしこちらは下取りが期待できます。

壊れたカメラでも 3,000円。下取りがあれば差し引き 91,800円です

下取りがあればこの三社ではキタムラが一番安いですね。

この下取りは実質値引きです。

壊れていないそれなりのカメラがあればそれだけお得になります。

壊れていないカメラならネットオークションで売るという手もありますが、売れれば下取りよりは高額になる事が期待できますが、確実に処分できるかどうかは分かりません。


また、最終的な販売価格は延長保証の保証料にも反映されます。

(安くなれば延長保証料も安い)


ヨドバシカメラでも一応は下取りの制度がありますが、がっかりするような価格でしか取ってくれないようです。

それも当然で、ヨドバシカメラでは中古は販売しないからです。


キタムラでは自社で中古を販売していますのでその辺の事情が違いを生んでいます。


一週間ほど前に検討した時も状況は同じでした。

キタムラに

 商品が届いた時に他社が値を下げていたら?

と訊きますと

 その時の水準で対応する

と回答がありました。


キタムラではカメラ本体を購入するとスタジオの無料券とかフォトブック一冊半額券とかいろいろ割引券をくれるのですが、レンズだけの場合はどうなのでしょう?



そういうわけでレンズは既に注文し、届いていると連絡も来ています。


次のお休みにテストするのが楽しみです。


 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



自動車税もクレジットカードで [お得]

kz2014_0528_203006AA.JPG


「お得」というカテゴリーですが、お得ではありません。


今年度から千葉県でも県税である自動車税をクレジットカードで納付する事ができるようになりました。

しかしできるのはコンビニや金融機関の店頭ではなくてネットでです。


同封された説明によればなんと!決済手数料として 324円が別途かかるというのです。

しかも納税証明書は発行されず、必要な人は請求しなければならないというのです。

車検がない年なら証明書がなくても困りませんが、そうでなければ証明書は必要です。



一般に販売店では消費者がクレジットカードで代金を支払っても手数料が上乗せされる事はなく、支払い金額は現金と同じです。

手数料は販売店が負担します。

手数料を上乗せする事は販売店とクレジットカード会社の間の規約(に類するもの)で禁じられているはずなのです。


ところが自動車税では手数料を別途支払わなければなりません。

手数料の金額は税額に関わらず一定のようですから一般の商品の場合とは違うという事なのでしょうが、納税者のうちで一体どのくらいの人がこれを歓迎するでしょうか。

しかも納税証明書は請求の手続きをしなければ発行されない。



販売店等でも例外のようなものはあります。

ヨドバシカメラでは通常現金や「ゴールドポイントカード」で支払った場合はポイントが 10% 付きます。

ところが他社のクレジットカードで支払った場合はポイントは 8% です。

100,000円の商品を購入した場合はそのポイントは 2,000ポイントも違う事になります。


しかしこれは実質は同じだとしても「還元」するポイントに差をつけているのですから「規約(に類するもの)」には抵触しないのでしょう。うまいやり方です。



また Yahoo! オークションなどで落札した商品の代金を支払うときクレジットカードを使用すると手数料が上乗せされます。

これは多分出品者が負担する事にするとクレジットカードによる決済を選択できるようにする人が殆どなくなってしまうだろうという見通しによるものでしょう。


こればちょっと微妙なところですね。

加盟店に相当するのが誰かと言えば Yahoo!オークションか出品者という事になるのでしょうが、もし Yahoo!オークションがその手数料を負担するという事にすると Yahoo!オークションが出品者から受領する落札に関わる手数料が多分全てその手数料にかわってしまうでしょう。

それは実際無理でしょうね。

結局商品代金を支払う人が負担するというところに落ち着くわけでしょう。

いやなら振込で支払えば(振込手数料はかかりますが、ぱるる同士なら今のところは無料です。)いいわけですから。


コンビニで支払うならセブン・イレブンの nanaco を経由すればクレジットカードでも手数料は掛からないとか、コンビニによっては 1,000ポイントを付与するところがあるとか、クレジットカード会社はなるべく使ってもらおうとして PR に努めているようです。


以前からなぜ口座振替にしないのだろうかとか購入時あるいは車検の時にそれぞれ払うようにしたらどうなのだろうかなどと考えていたのですが、クレジットカードで支払えるようになるとか予想しませんでした。

今年は車検の年なのでいつも通り現金で納付することにしましょう。



 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



早くも消費税増税へ対応 [お得]

kz2014_0225_201345AA.jpg


消費税が増税になるのは4月からであるわけですが、今日いつものお店でいつものものを買ったところ、値段が安くなっていました。

昨日までは税込で 400円でしたから本体価格 381円だったのだろうと思うのですが、今日もらったレシートでは本体価格が 371円と 10円安くなっています。


レジで訊いたところ、消費税が 8%になった時点で税込 400円になりますとのこと。

なるほど。

このお店では増税分をお店が負担するらしいですね。

消費者としては歓迎ですが、商品自体の質が低下するような事はないだろうかとちょっと心配です。


なお、一口に消費税と言っていますがそのうち国税である「消費税」は 4% で、地方税である「地方消費税」が 1% で合計 5%です。

法律では地方消費税は本体価格でなく「消費税」を算出の基礎とする事になっていて、その 100分の25 と決められています。

4% の 25%(4分の1) ですから 1% です。



8% でもあまり嬉しくないですが、さらに一年半後には 10%、つまり現在の倍の税金を払わなければならないわけですから悩ましいですね。


高額の買い物と言えば車、不動産などでしょうが、不動産のうち土地の売買には消費税は課税されません。

土地は消費財ではないからですね。


それらは当分予定はありませんが、気をつけなければならないのは、税率は消費者に商品が届いた時点で決まるという事です。

例えば Amazon で 3/31 の朝のうちに買い物をした場合、当日配送されるものは消費税は 5%、翌日以降になるものは 8% になりますので気をつけなければなりません。


今日の新聞で見た絵画の通信販売では受注後二ヵ月程度の期間を要するとしてもう 8% の消費税を加算していました。


収入が増えない時代にはなかなか厳しい事態ですね。



 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



Suica ブランケット [お得]

sz2012_0216_202011AA.jpg

くじ運はない方ですが、どういうわけか当たりました。


sz2012_0216_202137AA.jpg

特別応募したという意識もないのですが、まずメールで当選通知が来ました。


sz2012_0216_202427AA.jpg

sz2012_0216_202530AA.jpg

この中にたたまれているのでしょうが、まだ拡げてみてはいません。

Suica で支払いできるお店もずいぶん増えました。
セブン・イレブンを始めとするコンビニエンス・ストアもそうです。

いつも昼食をとるお店もそうですし、自動販売機も使えるものが増えました。

今年もまだ二月だというのにもう運を使い果たしてしまったような気がします。




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

お得がちょっと少なくなる:そごうミレニアムカード [お得]

sz2011_0330_203606AA.jpg

以前 Yカメラのポイントカードのお得度が実質どのくらいなのかに付いて取り上げました。
http://music-1000.blog.so-net.ne.jp/2008-08-02

ポイントは次の買い物から使えるわけですが、いつも買い物をしている千葉そごうの「ミレニアムカード」は今まではそうではなかったのですが4月1日から同じように使えるようになります。


こう書くと今までより利便性が上がって使い勝手が良くなるようにも思えるのですが、よく考えてみると僅かですがお得度が減少します。

今まではカードにたまったポイントは千葉そごうの商品券に替えて買い物に使うというシステムでした。
専用のカウンターで手続きしなければならないのでやや面倒です。

しかし商品券は千葉そごうでは現金と同じように使えます。
これからのポイントによる値引きと違うのは、この点です。


例えば今 10,000ポイントたまっているとしましょう。
これを商品券に替えれば 10,000円の現金と同じように買い物に使えます。
例えば 100,000円の商品を買う時、手元の現金 90,000円とこの商品券を併せて使うとします。
ポイントの還元率はランクによって違うのですが、仮に通常で 5% のポイントが付くと仮定してみますと、このお買い物でたまるポイントは 5,000ポイントです。
(消費税分にはポイントは付与されませんが、ここでは話を単純にするため消費税はないものとして考えます)
これが新しいシステムになりますとたまったポイント分が会計時に差し引かれ、手元の現金で支払うのは同じく 90,000円です。
この場合に付与されるポイントは 4,500ポイントです。

比較すると 500ポイント少ないですね。
こうした商品券に引き換える方式は今では少ない方式で、大抵は新しいシステムのように直接差し引きが出来るシステムです。
今まではたまったポイントを使った分にまでまたポイントを付けていたわけですから、利用者にとってはとてもお得だったわけです。

しかし商品券に引き換え出来るのは 2,000ポイント単位で、一年間にそこまでたまらない人も少なくなかったらしいのです。
するとポイントが無効になってしまいますね。

2,000ポイントと言いますと 還元率 2% の人の場合で 100,000円の買い物が必要です。
百貨店でのお買い物なら一年間の累計ならそのくらいはたまりそうに思えますが、そうでない人も少なくなかったのだそうです。

年間百万円以上購入する人は還元ポイントは 7% です。
ちょうど百万円購入したとすると割り増しの期間(プラスポイントフェア)を考慮しないとしても 70,000ポイントが付与される事になります。
これを次の 100,000円のお買い物に使うとすると、今までは 付与されるポイントは 7,000ポイントでしたが、これからは 2,100ポイントという事になります。

新しいシステムを説明するリーフレットを漫然と読んでいると気づかないかもしれませんが、利用者の意識に上らないように巧妙に仕組まれているとも考える事が出来そうです。

なお、損(?)な事ばかりではなく家族の累計買物金額を合算して翌年の還元率に反映させられるなど、お得になる場合もあるようです。