So-net無料ブログ作成
検索選択

外せないロックボルト [セキュリティ]

i20170707_0360.jpg


車のセキュリティーも進歩しているのだなと実感しました。

ディーラーオプションでナンバープレートの盗難防止ロックボルト、アルミホイールのキー付きホールナットがあります。




i20170707_0350.jpg


以前はこのような形のものではなくてキーを差し込んで解除するタイプでしたが、定期点検でタイヤのローテーションを行う際も特にキーを渡すということはありませんでしたので、普段は意識することはありませんでした。




i20170707_0352.jpg


ナンバープレート用は三つでワンセットです。




i20170707_0357.jpg


カーナビの取り付けにも同様のボルトが使われています。

 

これらを取り外すためには専用のアダプターを使わなければボルトを回すことができません。

外側をレンチなどで掴んでも空回りするらしいです。

中心部の花柄のような模様は皆同じではなくて微妙に違っていて専用のアダプターがないと回せないそうなのです。

 

アダプターはもちろん車と一緒に引き渡されますが、それぞれにキーコードがついていて、万一無くしてしまった場合でもキーコードが分かればアダプターを取り寄せることができるそうです。


 


n20170611_9363.jpg


TOYOTA が作っているわけではなくて海外のメーカーのものですが、TOYOTA と LEXUS と HONDA は専用オプションだそうで、このパッケージにも TOYOTA のロゴが入っています。


万一アダプターを紛失してキーコードもわからない場合は特殊な方法で調べて注文することができるそうですが、写真を撮ったり紙を当てて鉛筆で肩を撮ったりしても正確に該当のものを探すことはできないそうです。

まあ、そんな方法でアダプターが手に入ってしまっては盗難防止にはなりませんからね。

 

汎用品は Amazon でも売っています。

 

盗難防止効果は折り紙つきのようですので、心配な方は試してみてはいかがでしょう?

 


 

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車