So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

j20170722_1177.jpg


とにかく暑いというわけで、大抵はコットンのシャツを着ているのですが今日は麻です。

やっぱり快適ですね。

 

シワになりやすくてクリーニング料金も普通のシャツより高いですが、もっと増やそうかなと思ってしまいます。

寒い時期は着られませんけど。

 



j20170722_1180.jpg

朝の四時過ぎでなくて夕方撮っているのですが、室内の照明にホワイトバランスを合わせると窓の外が青っぽくなります。

 

昨年 CITIZEN で LIGHT in BlLACK というキャンペーンを張っていましたが、そんなイメージで。

j20170722_1183.jpg

青が印象的です。



j20170722_1173.jpg


麻100%だといろいろあるので綿に麻を混紡した「麻混」のものもお店に並んでいます。

シャツなどでは化学繊維(ポリエステルなど)に綿を混紡して「綿混」として使われることも多いです。




j20170722_1175.jpg


さて「メンコン」とくればヴァイオリンコンチェルトではありませんか。

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64。

人気曲です。

 

同じように人気のあるチャイコフスキーの(ニ長調 Op.35)は「チャイコン」。

そのほかブラームス(ニ長調 作品77)、ベートーヴェン(ニ長調 作品61)まで含めて四大協奏曲と呼ばれることがありますが、ブラームスやベートーヴェンの作品を略称で呼ぶことはないようです。

 



メンデルスゾーンが「綿混」なら、チャイコフスキーはベトナムの飲料でおなじみの「チャイ」を何かに混ぜたもの、「ブラコン」はブランデーを使ったカフェロワイヤル(コーヒーの上にスプーンを渡して角砂糖を乗せ、角砂糖にブランデーを注いだのちブランデーに火を点ける)でしょうが、ちょっと苦しいですね。

 

なお、チャイコフスキーのピアノ協奏曲を「チャイコン」と呼ぶことは殆どないはずで、第一番なら「チャイコの一番」などと呼びます。


追記。
明日は朝早く出ますので朝の更新はお休みします。

 

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭の花も雨が欲しい [花、植物]

i20170722_1163.jpg


梅雨も明けて、乾燥した夏です。

空気は湿度が高いですが、地面は乾いています。




i20170722_1085.jpg


いつもの通り庭を回りますが、今日は蚊が少ないようでした。




i20170722_1087.jpg


桔梗は白が優勢です。




i20170722_1088.jpg


青が混じったものが咲きました。




i20170722_1090.jpg


i20170722_1093.jpg


i20170722_1094.jpg


予想通り咲きましたが、少しだけです。




i20170722_1095.jpg


i20170722_1096.jpg


綿毛のようなのは何のためにあるのでしょうね?




i20170722_1098.jpg


i20170722_1100.jpg


i20170722_1103.jpg


金柑はまだ花盛りでした。




i20170722_1105.jpg


まだ頑張っています。




i20170722_1106.jpg


マンリョウがあちこちで咲いています。




i20170722_1107.jpg


ここでも頑張っています。




i20170722_1108.jpg


朝日の色をかぶるので少し補正しています。




i20170722_1109.jpg


i20170722_1110.jpg


i20170722_1112.jpg


i20170722_1113.jpg


一重のムクゲはモミジアオイのように咲きます。




i20170722_1114.jpg


i20170722_1118.jpg


これからが盛りです。




i20170722_1120.jpg


i20170722_1123.jpg


そろそろ終わりです。




i20170722_1124.jpg


多分コマツナギという花です。

 



i20170722_1125.jpg


萩に似たこのような形は蝶形花と分類されるそうです。

 



i20170722_1126.jpg


i20170722_1128.jpg


i20170722_1130.jpg


この品種はとてもきれいで味も良いです。




i20170722_1133.jpg


お盆の頃、皆赤くなります。




i20170722_1134.jpg


i20170722_1140.jpg


さて、北の庭のスターです。




i20170722_1141.jpg


不思議な形ですね。




i20170722_1142.jpg


上から開いていきます。




i20170722_1147.jpg


ミラーボールを連想します。

 



i20170722_1152.jpg


木の杭みたいです。

ウィルスみたい。




i20170722_1154.jpg


i20170722_1157.jpg


i20170722_1159.jpg


i20170722_1160.jpg


名前はオニがつきますが、日本的な和らいだ雰囲気を感じます。




i20170722_1164.jpg


i20170722_1165.jpg


遅れて咲いたカシワバアジサイ。




i20170722_1166.jpg


なんでリュウノヒゲと言うのでしょう?




i20170722_1167.jpg


小屋の軒下に蛇がいました。




i20170722_1168.jpg


こちらの様子を伺っていましたが、じっくり撮る間もなく隠れてしまいました。

案外速く動きます。

 

そういえば先日は駐車場で蛇の子供を見ました。




i20170722_1169.jpg


i20170722_1170.jpg


i20170722_1172.jpg


蝉が鳴いています。

 

早めに涼しい練習場所に移動しましょう。




 

夏なのに:シクラメン [花、植物]

i20170721_1082.jpg


去年から丹精してやっと花芽ができて寒い時期に咲いた会社のシクラメンですが、なんとこの暑い時期にまた花をつけました。

 

 


ii20170721_1076.jpg


暑さ寒さを避けるのがお世話の基本。

葉や茎には水をかけてはいけない。




i20170721_1075.jpg


それらを守りながら、ホームセンターで買ったシクラメンの栄養剤や水をあげました。




i20170721_1080.jpg


本当はもうちょっと濃い色ですが、明るめに撮っています。




i20170721_1081.jpg


窓を背景に、自然光だけで X70、50mm 相当、絞り2.8開放で撮っています。

 

 

それにしても冷房が入っているとはいえ暑いこの時期になぜ咲いたのでしょうね?

 



 

ナナフシ [動物]

i20170720_1067.jpg


駐車場の隣の車に枯れ枝がついているなと思って見ると、枯れ枝ではなくてナナフシでした。




i20170720_1069.jpg


こんなところに止まっていたのではせっかくの姿が何にもなりませんね。




iii20170720_1071.jpg


X70 で撮っていますのでちょっと物足りないですが、よくもこんな姿なになったものだと感心してしまいます。

 

毒があると思っている方もいらっしゃるようでsぐあ、毒があるのはアメリカにいる仲間で、これには毒はないそうです。

 

もう蝉も鳴いています。

去年も随分暑い日が多かったですが、今年も厳しそうです。

 

歳も歳なので今まで以上に気をつけることにしましょう。




 

イヤープレートとフィギュア:ROYAL COPENHAGEN [アート]

c20170716_0948.jpg


梅雨が明けたばかりで気が早い話ですが、毎年の楽しみにしてらっしゃる方もあるロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートです。

 

先日銀座(株)創美 さんに立ち寄りましたところ、今年のものと去年のものが展示されていました。




c20170716_0940.jpg


イヤープレートの絵柄とお揃いのフィギュアで、白鳥に餌をあげる女の子です。




c20170716_0937.jpg


こちらは去年のもので、スケート靴を履く女の子です。




c20170716_0941.jpg


絵柄の中のものをそのままフィギュアにしているわけではありません。




c20170716_0944.jpg


c20170716_0949.jpg


去年のものがちょっといいなと思いました。




c20170716_0951.jpg


フィギュアやミニプレートは通常のイヤーウレートほどは店頭には並びませんので、欲しい方は予約すると良いでしょう。

 

来年のものの予約が始まっているようです。




今回の写真は 35mm/1.4 と 60mm/2.4 マクロで撮っています。

 



 

nice!(24)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ニャンコも暑いだろうに:加曽利貝塚 [猫]

i20170717_1004.jpg


いつもより早い時間でしたし暑かったのでニャンコの姿は見えないだろうと思いましたが、行ってみるといました。




i20170717_0992.jpg


日陰というわけではないのですが、コンクリートがひんやりするのでしょうか?




i20170717_0994.jpg


i20170717_0996.jpg


おじさんがいないためか、ちょっと表情が険しいです。




i20170717_1001.jpg


この子は気が強くで傷だらけです。




i20170717_1002.jpg


i20170717_1005.jpg


i20170717_1006.jpg


i20170717_1008.jpg


i20170717_1011.jpg


この子はちょっと痩せています。




i20170717_1013.jpg


汚れてはいませんが、目の辺りがちょっと心配です。

 

 

もう一匹見かけたのですが、見えなくなってしまいました。





 

nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

準備が進む加曽利貝塚 [地域]

j20170717_1056.jpg


わざわざ暑いところに行っています。




j20170717_1016.jpg


国の特別史跡に指定されることがほぼ確実になった加曽利貝塚ですが、これまで発掘調査されたのは全体の 7% だということで、さらなる発掘が計画されています。




j20170717_1019.jpg


そのために木を伐採するという話を前回聞いたのですが、実はここの木は樹齢百年を超えるものがあるもののもともと生えていたものではないそうで、発掘された種子などから当時の様子を推測して植えられたものです。




j20170717_1020.jpg


j20170717_1021.jpg


j20170717_1024.jpg


j20170717_1027.jpg


枝だけ切られたものもあります。




j20170717_1028.jpg


j20170717_1029.jpg


j20170717_1031.jpg


j20170717_1032.jpg


j20170717_1033.jpg


j20170717_1035.jpg


山林の中にはヤマユリもあります。




j20170717_1036.jpg


たくさん蕾を持っています。




j20170717_1037.jpg


j20170717_1040.jpg


j20170717_1043.jpg


j20170717_1045.jpg


j20170717_1049.jpg


この雰囲気がいいかな?




j20170717_1051.jpg


夏の日差しは強いです。




j20170717_1055.jpg


j20170717_1058.jpg


j20170717_1059.jpg


敷地の中に鉄塔がありますが、この鉄塔と博物館は移転しなければならないそうです。




j20170717_1060.jpg


鉄塔は東電のものでしょうが、どう対応するかはもう決まっているのでしょうね。




j20170717_1061.jpg




j20170717_1062.jpg

 

断層の観察施設なども人工のものですが、それらは移転しなくて良いそうです。




j20170717_1063.jpg


観察施設は盛り上がった部分に作られています。




j20170717_1065.jpg


この文字を書かれた浅見喜舟氏は千葉県書道会の重鎮でした。




j20170717_1066.jpg


来月下旬に発掘調査が行われるとあります。

発掘調査の様子も見てみたいと思います。





 

nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

作物に雨を [花、植物]

i20170717_0969.jpg



昨日と同じような朝です。

畑ではスプリンクラーが活躍しています。

 



i20170717_0952.jpg


桔梗は次々に咲いています。




i20170717_0955.jpg


まだクロウリハムシは出現していません。

今のうちにキレンゲショウマも咲いてほしいです。




i20170717_0957.jpg


エンゼルストランペットが開き始めました。





i20170717_0958.jpg


i20170717_0959.jpg


撮りにくいところで咲いています。




i20170717_0962.jpg


i20170717_0963.jpg


このくらいまではこの望遠でも寄れます。




i20170717_0964.jpg


今年は色の混じり方が面白味に欠けます。




i20170717_0966.jpg


i20170717_0967.jpg


i20170717_0968.jpg


ベニバナトチノキの種が大きくなっています。




i20170717_0970.jpg


マンリョウが咲いています。



i20170717_0971.jpg


i20170717_0972.jpg


センリョウも咲いています。




i20170717_0973.jpg


この時期のスターです。




i20170717_0974.jpg


一日分、開花が進みました。

 



i20170717_0977.jpg


i20170717_0979.jpg


i20170717_0986.jpg


落花生の花がたくさん咲いています。




i20170717_0988.jpg


オニユリが咲いていました。

終わりかけているのかと思ったら蜘蛛の糸に引っ張られているようです。




i20170717_0989.jpg


日陰の紫陽花はまだきれいでした。




i20170717_0990.jpg


i20170717_0991.jpg


来週は咲いたところが見られるでしょう。


今日は涼しいところで過ごしたいです。




 

パンダもシロクマも寝ている:上野動物園 [動物]

j20170716_0919.jpg


まだ赤ちゃんは公開されないでしょうが、お父さんはどうしているかと思い行ってみました。



j20170716_0900.jpg

人出は思ったほどではなくパンダの前もそれほど並んではいませんでした。

 

j20170716_0901.jpg

一ヶ月弱で体重が8倍ほどになり、模様もハッキリしてきました。

 

j20170716_0902.jpg

外の運動場ではなく部屋の中にいます。

 

多分空調付きでしょう。

j20170716_0905.jpg

お母さんは別室のようでした。

 



j20170716_0899.jpg


お土産もパンダが大人気です。




j20170716_0907.jpg


あちこちで霧が涼を作っています。




j20170716_0908.jpg


像の前は子供達が多いです。

アジアゾウのメスです。




j20170716_0910.jpg


j20170716_0911.jpg


睫毛が長いですね、




j20170716_0912.jpg


体毛があるのですね。




j20170716_0913.jpg


迫力のお尻です。




j20170716_0914.jpg


j20170716_0917.jpg


シロクマは大丈夫なのでしょうか?




j20170716_0918.jpg


j20170716_0923.jpg


ホオカザリヅルだそうです。




j20170716_0931.jpg


銀座の千疋屋でピーナッツ型のスイカを見ました。

多分四角いスイカと同じように作るのでしょうね。

 

明日も暑そうです。




 

ルリタマアザミ、始まる [花、植物]

i20170716_0887.jpg


薄曇りで花を撮るには都合が良いですが、蒸し暑さはこたえますし、やぶ蚊も血を求めてやって来ます。




i20170716_0829.jpg


バラはちょぼちょぼです。




i20170716_0830.jpg


i20170716_0831.jpg


白が咲きました。




i20170716_0833.jpg


i20170716_0834.jpg


最盛期です。




i20170716_0835.jpg


金柑が咲いていました。




i20170716_0838.jpg


桜とは似ていませんが、日本名は美女桜。

サクラソウとも関係ないようです。

 

 

そういえばシバザクラだって桜ではありませんね。




i20170716_0839.jpg


ムクゲは見頃です。




i20170716_0840.jpg


i20170716_0843.jpg


i20170716_0844.jpg


i20170716_0845.jpg


i20170716_0846.jpg


色が混じる品種です。




i20170716_0849.jpg


覗き込んで撮ってみました。




i20170716_0856.jpg


ラビットアイ系で、小粒でたくさん実る品種です。




i20170716_0857.jpg


こちらは少し遅くて上品でしっかりした品種です




i20170716_0858.jpg


桃のようです。




i20170716_0859.jpg


i20170716_0860.jpg


まだ見られると思ったらそろそろ終わりのようです。




i20170716_0863.jpg


i20170716_0864.jpg


i20170716_0865.jpg


鶏頭が姿を見せました。




i20170716_0866.jpg


i20170716_0868.jpg


i20170716_0869.jpg


i20170716_0870.jpg


雨水が溜まったところにおたまじゃくしがいます。

 

多分アマガエルの子です。




i20170716_0871.jpg


i20170716_0873.jpg


時々水面で息をします。

ボウフラを食べてくれます。




i20170716_0875.jpg


ルリタマアザミが咲き始めました。




i20170716_0879.jpg


i20170716_0880.jpg


来週はきっと見事でしょう。




i20170716_0884.jpg


i20170716_0885.jpg


オカトラノオが地面すれすれで咲いています。




i20170716_0888.jpg


アナベルもまだ少し見られます。




i20170716_0889.jpg


i20170716_0891.jpg


たまには寄って撮ってみます。




i20170716_0892.jpg


i20170716_0895.jpg


i20170716_0896.jpg


今日も暑くなりそうです。

 

涼しいところに出かけたいです。





 

前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ