So-net無料ブログ作成

『椿姫』(MGM映画) [DVD]

i20180603_6680.jpg


オペラに続いて映画版を鑑賞です。

1936年、MGM 映画。

 

グレタ・ガルボの最高の演技という評価で、アカデミー主演女優賞を獲っています。

 

役柄にふさわしく、美しいですね。

当時のハリウッド女優は眉がとても細いのですね。まあ、ロバート・テイラーなどもそうなのですが。

 

だんだん具合が悪くなっていく様子、事切れる直前の様子、演技はさすがですね。




i20180603_6681.jpg


 

タイトルの “Camille” はフランスの人名で、ヒロインの通称でもあります。

 

’21年版の映画も同じタイトルで製作されています。

 

オペラよりは原作に近く、歌もありません。

 

歌はありませんがオペラのメロディーが所々使われています。

 

 

椿は冒頭のシーンから登場しアクセサリーとして使われますが、モノクロ映画なので赤と白の使い分けはありません。

 

グレタ・ガルボもロバート・テイラーもピアノを弾くシーンがありますが、手元は映っていないのでわかりませんがロバート・テイラーは自分で弾いているかもしれません。

調べてみるとチェロを学んだようで、ピアノが弾けても不思議ではありません。

 

 

この作品以外では『哀愁』がよく知られていますね。相手はヴィヴィアン・リー。当時の女優たちからのオファーが多かったらしいです。




i20180603_6679.jpg


今はワーナーのロゴが最初に流れますが、続いてこれが流れます。




i20180603_6678.jpg


 


MGM では1921年にもサイレントで同じ作品を制作しています。

この DVD にはそれも収められていますので次の機会には鑑賞してみようと思います。 
 
 


 

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

nice! 21

コメント 4

middrinn

グレタ・ガルボ、キレイですねぇ(〃'∇'〃) よく理解できないのですが、
ロバート・テイラーも「眉がとても細い」ということでしょうか(^_^;)
by middrinn (2018-06-03 20:48) 

センニン

middrinn さん、こんんばんは。
グレタ・ガルボほどではありませんが、今見ると細いですね。
どちらも長い(横に長い)のが時代なのかもです。
by センニン (2018-06-03 21:01) 

Boss365

おはようございます。
女優・グレタ・ガルボ知りませんでした。綺麗な女優さんで繊細な容姿ですね!!
「椿姫」ヒロインに合っている気もしますが、線が細い(脆弱な)感じもします!?(⌒ー⌒)
サイレント映画を劇場で鑑賞経験ありませんが、正直、寝ちゃいそうです!!( ̄  ̄!!)
コメディなら大丈夫です!!(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-06-04 10:06) 

センニン

Boss365 さん、こんばんは。
イングリッド・バーグマン(『カサブランカ』、『誰が為に鐘は鳴る』、『ガス燈』)と同じ北欧の出身で、並ぶくらいの美貌ですが、バーグマンの方が賞にも出演作にも恵まれていましたね。

この作品にはそういう感じがぴったりでしたね。
サイレントはチャップリンなら観たことはありますが私もそれ以外はありません。
そのうち、ですね。
by センニン (2018-06-04 19:29)