So-net無料ブログ作成

なぜでしょう? [楽器]

i20170616_9382.jpg


にわか雨があるかもという予報だったので傘を持って行きましたが、使わずじまいでした。




f20170520_8503.jpg


さて今日のレッスンでもたまたま話が出たのですが、フルートには(フルートに限りませんが)替え指というものがあります。

替え指の出番は運指が難しいときや音程が厳しいときです。



木管楽器は長い筒の途中に穴を開けて、それを開いたり閉じたりして音程を作っているのですが、ある位置の穴(トーンホール)を開けると管の長さはそこで決まるので、それより下は(一つ隣の穴は除いて)開いていても閉じていても関係ないはずです。

 



f20170520_8504.jpg


ところが実際はこの写真のようにやってみると音程は変わります。

上は第三オクターブの A ですが、左手は変えずに下のように右手だけを変えます。

左手小指の隣のトンホールが開いているのでそこで音程は決まるはずですが、下のようにすると半音の半分くらい低くなります。

 

よく知っている例では H足部管付の楽器の最高音の C があります。

C足部管付の楽器ではそれほど苦労しないで発音できますが、C足部管付の楽器ではやや発音しにくくなります。

そのときギズモキイと呼ばれる右手小指で押さえるキイを押さえると一番端のトーンホールが閉じます。

一番端ですから発音には関係ないはずですが、実際はそうではありません。

 

穴の位置で音程は確かに変わりますが、長い筒がある以上影響を及ぼさないことはないのは確かです。





明日は早朝から出かけますので朝の更新はお休みします。




 

nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 2

Take-Zee

こんにちは!
空梅雨状態が続きますね・・
アジサイの萎れてしまう数が増えています。

by Take-Zee (2017-06-17 08:04) 

センニン

Take-Zee さん、こんばんは。
ほんと、空梅雨ですね。
こちらでも紫陽花が冴えません。
by センニン (2017-06-17 20:07) 

トラックバック 0