So-net無料ブログ作成
検索選択

Bourbon コーヒーを Pompadour のカップで [コーヒー]

pz2011_0522_090315AA.jpg

ブルボン王朝を代表する女性と言えばマリー・アントワネットの名が第一に挙がるかもしれません。
ハプスブルグ家のマリア・テレジアの娘(マリア・アントーニア。1755年)として生まれブルボン家のルイ十五世に嫁いだのがマリー・アントワネットです。
モーツァルトより一つ年上なのですね。

マリー・アントワネットは外国から来た嫁であるわけですが、フランス人で先日取り上げましたコーヒー Bourbon Pointu に付いていた小冊子にコーヒーを愛した歴史上の人物としてルイ十五世とともに名が挙がっていたのがポンパドール夫人です。

Wikipedia を引用しますと
「ポンパドゥール夫人(Madame de Pompadour, 1721年12月29日 - 1764年4月15日)は、ルイ15世の公妾。本名ジャンヌ=アントワネット・プワソン(Jeanne-Antoinette Poisson)」。

日本なら将軍の側室というところでしょうか。


写真のカップは耐熱ガラス製の "Pompadour" という名前のカップです。
コーヒーはもちろん Bourbon Pointu です。


pz2011_0522_090306AA.jpg

ちょっと明るめですが、こんな色です。


pz2011_0522_090338AA.jpg

こちらの方が実際の色に近いかもしれません。


pz2011_0522_090613AA.jpg

黒バックでも撮ってみました。


pz2011_0522_090740AA.jpg

本来はティーカップなのでしょうね。
案外小さめで見た感じより軽いです。


pz2011_0522_090758AA.jpg

温度差 120℃ までと表示がありますので熱湯を注いでも大丈夫です。
こんなところにこだわって組み合わせてみるのもまた楽しいものですね。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

トラックバック 1