So-net無料ブログ作成
検索選択

バス & コントラバス:フルート [楽器]

aDSCN1718.JPG


先日の日曜日、山野楽器ではアマチュアフルートアンサンブルコンテストがあったようです。
聴く時間はなかったのですが、普段はなかなかお目にかかれない楽器を間近で見ました。


aDSCN1714.JPG

バスフルートです。
まずは全体。


aDSCN1715.JPG

次に頭部管。


もっと珍しいのはコントラバスフルートです。
「組み立てた方が良いですよね?」
と訊かれたのですが、組み立ててしまうと全体が撮れないのでばらしたままを撮らせていただきました。


aDSCN1717.JPG

aDSCN1720.JPG

全体です。頭部管だけ別になってしまいました。


aDSCN1721.JPG

金管楽器の部品みたいです。


aDSCN1719.JPG

多分右手小指キーです。


いずれも頭部管の一部は横の状態で演奏しますが、殆どの部分は縦の状態で演奏します。
横笛でなくて縦笛、と言われることもあるフルートです。


アルトフルートもまともに吹けない私としては試奏してみようという気は全く起きませんでした (^^;)

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

きーちゃん

せんにんさん、こんばんは。
私は某フルートフェスティバルに参加する時だけですが、バスフルートを吹きます。
(縦ではなく、U字管の横ですが)
普段なかなか吹く機会の無い楽器を吹こうと思いまして・・・
最初はどの音色や音程が良いのかわからなかったですが、出演回数を重ねる度に、バスの喜びを知ってしまいました。
アンサンブルや、オケ、吹奏楽などで、低音楽器が担当するパートは,
普段フルートだけの私では、味わう事はできませんでした。
一言で言えば、低音パートの支配力でしょうか。満足感が得られます♪
耳が慣れるまで、倍音が多いへんてこりんな音に聞こえますが、ジャズとか吹くと超かっこいいです!
フルートオーケストラなどでは、バスフルートの中音~高音は自分電吹いていて、ファゴットの音に聞こえます。
by きーちゃん (2011-05-10 01:49) 

センニン

きーちゃん さん、こんばんは。
某フルートフェスティバルに出演されていらっしゃるのですね。
私はまだ通っている楽器店のイヴェントだけです。

アルトは結構持っている人はいらっしゃるでしょうが、バスはぐっと少なくなりますね。
私はアンサンブルのときは大抵アルトになります。
バスは先生に担当していただいています。
理由は簡単で、ストレートのアルトは小柄な先生には無理があるのです。

フルートオーケストラは未体験です。
自宅からそう遠くないところにもフルートの団体があるようなのですが、バスやコントラバスを持っていうというだけでパートが固定されてしまいそうで、いまだに見学にも行っていません。

ファゴットは基音が聞こえないという奇妙な楽器ですね。
ファゴットのような音、なるほどです。
by センニン (2011-05-10 21:10) 

トラックバック 1