So-net無料ブログ作成
検索選択

ナツキフルートの「フォルテ2」 [楽器]

フルートメーカーは小規模なものを含めると思いのほかたくさんあるようです。
ある時「THE FLUTE」を読んでいたら、広告の一つに目が留まりました。

フォルテ2」。頭部管のコルクを取り外して代りに装着するのだそうです。
メーカーは「ナツキフルート」。
...!同じ市内ではありませんか!(*_*)
全然知りませんでした。

で、予め電話したうえで出掛けました。車で10分もかかりません。
はあ〜...。

左から、Bijou のコルクと反射板。フォルテ2(ヘビータイプ)、フォルテ2(ライトタイプ)です。
 ※ヘビータイプはゴムの輪が取り外してあります。
宣伝通り、確かに音量がアップします。
ヘビータイプとライトタイプの違いは、敢えて言うならゴールドシルバーの違いのような感じでしょうか。

ヘビータイプは平面、ライトタイプは凹面です。凹面はパラボラアンテナのように音の波を中央に集めるのではないかと思います。

申し込めば試奏することができますし、銀座の山野楽器本店にも置いてあります。(現在改装中なので、少し待ったほうが良いかもしれません)

商品の HP はこちら。
http://homepage2.nifty.com/natsuki-f/menu1.html

他の方の訪問記がこちらにあります。
http://homepage.mac.com/bonjin/iblog/C1284815211/E2076806864/index.html
http://homepage.mac.com/bonjin/iblog/C1284815211/E116835735/index.html

ここに掲載されている写真は焼ける前の工場内部のようです。
火事で全部焼けた、と夏木さんからお聞きしました。

で、ヘビータイプを現在装着しています。
YAMAHA の担当の方にも試奏していただきましたが、確かに音量が増えるとの感想でした。

設計による頭部管や本体も魅力ですが、ナツキフルートさんの理想の音はブランネンのような響ですので、今年一月に訪問した練馬のアキヤマフルートさんとは全く違う方向です。

本体も山野楽器にあるので、御興味がおありの方は管楽器フロアの改装が終わる 3/8 以降に行かれてみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク